1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 新ブランド”Orange hakka”には、ママのリアルなアイデアがいっぱい♪

新ブランド”Orange hakka”には、ママのリアルなアイデアがいっぱい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ボーダー長袖Tシャツ

華やかなフラワープリントやキュートなアニマル柄が定番、おめかしウエアとして人気の"hakka kids&baby"から、デーリー使いのキッズ&ベビー服ブランド"Orange hakka"が登場して注目を集めています。同ブランドのデザイナーで、4才の女の子&2才の男の子のママでもある髙岡なおみさんに、こだわりの秘密を聞きました。

「保育園」と「外遊び」にぴったり!シンプルで使いやすいのもポイント

▲ボーダー長袖Tシャツ

“毎日を着る”をコンセプトに作られた“Orange hakka”は、ボーダーやバイカラーといったシンプルで普段使いしやすいデザインが特徴的。

▲アニマルプリントカバーオール

さらに、手入れのしやすさ・使いやすにこだわっていて、ダウンジャケットが自宅の洗濯機で洗えたり、上着にはフックにかけられるハンガーループがついていたりして、機能性の高さがキラリと光ります。

▲ダウンジャケット

▲ボアベスト

※画像はサンプルのため、現物とはディテール等が若干異なります。

こうした工夫について、「自分が欲しいと思った機能を洋服に盛り込んでいるんです」とタネ明かしをする髙岡さん。

アイデアのベースは「保育園」と「外遊び」にあるのだそうです。

ママとしての実体験を生かし、商品化したアイテムも!

「“Orange hakka”のボトムは、『保育園でもOK』と『外遊びが気軽にできる!』という点がキーワード。だから、動きやすさを考慮して9割がパンツタイプです」

▲デニムパンツ

※画像はサンプルのため、現物とはディテール等が若干異なります。

「デニムスカート風のキュロットや、汚れにくいように撥水撥油加工を施した白のスリムパンツなど、キッズやベビーには難しそうに思えるデザインにも、実用性を持たせてはきやすくしました。
また、防寒アイテムはフードつきダウンとフードなしのジャケットやコートを用意。これは、保育園ではフードなしタイプが指定されていることが多いので、目的に合わせて選べるようになっています」

▲フリースポンチョ

髙岡さんご自身の実体験から生まれたのが、秋冬用のボアフリースポンチョ。自転車で保育園の送迎をする際、子どもたちが寒そうにしていることがよくあったそうです。そこで上着の上から、ブランケット代わりにさっと羽織れるポンチョを制作。発売したところ、保育園ママだけではなく、通園バスを待つときに便利!と幼稚園ママたちからも好評を得ました。

「“Orange hakka”の洋服は、毎日気軽に着てもらいたいことから、たとえば9分丈スパッツが2052円など、お手ごろ価格に設定。同じものを2着購入したり、きょうだいでおそろいを楽しむ方も多いようです」

さりげなくおしゃれなデザインにこだわりが!

▲ストレッチスリムパンツ

コンセプトは異なるものの、“Orange hakka”は、40年以上の歴史を持つ“hakka kids”のこだわりを踏襲していると、髙岡さんは言います。

「パターン(型紙)や素材は“hakka kids&baby”のノウハウを生かしていて、着心地、着せやすさ、動きやすさといった従来のhakka品質は”Orange hakka”にも引き継がれています。素材も丈夫なので、洗濯機でガーッと洗いやすいのも特長のひとつです」

そして髙岡さんが見せてくれたのが、通称「保育園パンツ」と呼ばれるスパッツ。”Orange hakka”の場合、伸縮性に富む変形スパンフライス素材を使っていて肌触りが柔らかです。また、ブランドのワッペンがポケットからはみ出すようについているのですが、実はこれ、座ったときに横からワッペンが見えるようにというこだわりのデザイン。

▲アニマルプリントカバーオール(左)、ボーダーカバーオール(右)

「幅の異なるボーダーを組み合わせたり、アニマルプリントは背中にポイントを置いたり。シンプルな中にも、どこかでグッとくるかわいらしさを演出したいと、日々アイデアを練っているんです」

“Orange hakka”のブランドマークは、かわいいねずみがモチーフ。実は、髙岡さんのお子さんがねずみのおもちゃで遊んでいるところを見て、はっとひらめいてブランドのロゴに決定したんだそう。髙岡さんは、赤ちゃんに心地よくママにも使いやすいことを基本に、これからもオリジナルのアイテムを作っていきたいと話してくれました。

「普段着でもさりげなくおしゃれに着せたい!」と思っているママは多いはず。デザインはもちろん、着心地や機能性にこだわった“Orange hakka”のアイテムをぜひcheckしてみて。全国の「hakka kids & baby」のショップやwebサイトでも購入できます。また、ママ用のアイテムもあるので、リンクコーデにチャレンジするのも楽しいかも! ママの発想から生まれたブランドのアイテムは、赤ちゃんとママにやさしく、リアルな親子の毎日が詰まっているように感じました。
(取材・文/中澤夕美恵、ひよこクラブ編集部)

※紹介している商品の画像はすべてサンプルです。一部、現物とはディテール等が異なる場合があります。

Orange hakkaのアイテムは全国の「hakka kids&baby」のショップ&
webサイトhttp://hakka-online.jp/brand/orangehakka/ で購入できます!

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
初めてのおめかしにおすすめのベビーファッション

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事