1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「おかあさんといっしょ」あるある17連発!

「おかあさんといっしょ」あるある17連発!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


NHKが発足された日【8月20日はNHK創立記念日】

1926年(大正15年)のこの日、社団法人日本放送協会が発足しました。「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼ばれています。発足当時は東京・大阪・名古屋でのみ放送が行われていましたが、現在では全国に計54局の放送局を持っています。

思わず納得! ママたちの「おかあさんといっしょ」あるある

NHKには長寿番組がたくさんありますが、ママ世代はもちろん、はたまたじいじやばあばまでお世話になっている番組といえば?「おかあさんといっしょ」。
番組内の歌やコーナーの数々は、見事に子ども心をつかんでくれるから、子どもが夢中で見ている間に夕飯の準備をしているママも多いことでしょう。
そして、ママたちの関心事は、歌のお兄さんや体操のお兄さん。
イケメンお兄さんの時は『ウィメンズパーク』でも噂話に花が咲いています(笑)。
今回は、「おかあさんといっしょ」スレッドの中でも特におもしろかった「おかあさんといっしょあるある」を17連発で一挙にご紹介しましょう。笑えましたよ。

*ブンバボンで壁に張り付いている子がいる。
*子どもよりお母さんがハマる。
*最後の歌の時にトンネルをしているキャラに触りまくっている子がいて渋滞する。
*パントに出てきた子をブンバボンや最後の歌の時につい探してしまう。
*お兄さん、お姉さんの膝が汚れている!(収録前まで子ども達と遊んでいるから?)
*パジャマでおじゃまなどのミニコーナーに出てくる方の部屋がみんな新しくて綺麗。
*パジャマでおじゃまのパジャマに毛玉がない!
*「いってきます」の靴下も毛玉がない!ついでに靴もわりと最近おろしたて!(ちょっと前に結構履き古した靴の子が出てて、親近感わきました)
*「いただきます」なんて、いつもランチョンマットひいて、そんなオシャレなプレートで食べてんの!?品数も多っっ!
*「ムームーのいただきます」のコーナーで、「え?お母さんいつもこんな手の込んだ料理(人参を星型にしたり)してるの!?」と一人で突っ込んでしまう私。でも「いや~これはTV用だな!」とまた突っ込む、ひねくれてる私。
*よしお兄さんがたまに普通の服を着ていると違和感。
*ゆういちろうお兄さんの「そろそろおっしま~い!」が間に合うかどうか不安。
*タッチパッチさんが怖い。。
*チョロミー、いつもテキトーなこと言うなぁ。
*ブンバボン前の動物の映像、尺の長さが日によって全然違う。
*そよかぜスニーカーが頭から離れない、そしてあのサビの足の動きどうなってんの?
*だいすけお兄さんのそろそろおっしまーい!の時、まわりに子どもがあんまりいないポツン感が好き。


ママたちのあるあるを見て、パジャマの毛玉やらお部屋のインテリアなど、変なところに目がいってしまいそう(笑)。
今日の「おかあさんといっしょ」でみんなの「あるある」をチェック!
(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る