1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 母乳派・ミルク派・混合派も必見!誕生から1年間★授乳の量・回数の目安を助産師が解説

母乳派・ミルク派・混合派も必見!誕生から1年間★授乳の量・回数の目安を助産師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Epiximages/gettyimages

誕生から約1年間の母乳・ミルクの与え方は成長とともに変わります。母乳派とミルク派では、与え方のコツに違いがあるのでしょうか?混合派ママが注意すべき点は? 
今回は、母乳・ミルクの与え方のコツについて、助産師の岡本登美子先生に解説していただきました。赤ちゃんの成長の節目で、先輩ママが感じた気がかりも参考にしてください。

【誕生から2ヶ月ごろ】母乳・ミルクの与え方、何が正解?

誕生した日から2ヶ月ごろまでの母乳・ミルクの与え方のコツと、この時期に実感した先輩ママの気がかりをまとめました。

【誕生~1週目】はどう与える?

[母乳] 
1日8回以上の授乳が目安。初乳を飲ませ、以降も赤ちゃんが欲しがるだけ飲ませるのが基本です。

[ミルク]
1日60~80ml×8回が目安。与える量は、必ず缶に記載された規定量を超えないように注意しましょう。

[混合]
先に母乳を飲ませます。うまく飲めなかったときや、たりないときは、30~40mlからミルクをたして。

【誕生2週目~1ヶ月ごろ】はどう与える?

[母乳]
1日8回以上が目安。赤ちゃんのペースに合わせ、欲しがるたびに飲みたいだけ与えます。

[ミルク]
1日80~120ml×7~8回が目安。ミルクの量は、缶に記載された規定量を超えないようにしましょう。

[混合]
母乳を飲ませてから、必要ならばミルクをたします。母乳を1回休んで、1回分のミルクを与えてもOKです。

【誕生1~2ヶ月ごろ】はどう与える? 

[母乳]
1日7~8回以上が目安ですが、赤ちゃんのペースに合わせて、欲しがるだけ与えてOKです。

[ミルク]
1日120~160ml×6~7回で、合計約700~1000mlが目安。授乳間隔が3~4時間空く子もいます。

[混合]
母乳を飲ませてから、必要に応じてミルクをたします。母乳を1回休んで、1回分のミルクを与えてもOK。

★[誕生から2ヶ月ごろ]の気がかりランキング

1位 母乳がたりているか心配
2位 授乳回数が多い
3位 夜中の授乳が頻回
4位 乳房・乳首のトラブル
5位 ミルクのたし方がわからない

【誕生から3~6ヶ月ごろ】母乳・ミルクの与え方、何が正解?

誕生後3~6ヶ月ごろは、少しずつ授乳のリズムを整えたい時期。先輩ママがこの時期に何を気にしていたか、気がかりのポイントも役立てて。

【誕生後3~4ヶ月ごろ】はどう与える?

[母乳]
1日6~8回が目安ですが、赤ちゃんのペースでOK。体重の増えが順調であれば、授乳間隔が空かずにつらいときは、遊びに誘うなどして気を紛らわせ、間隔を空けても構いません。

[ミルク]
1日160~200ml×5~6回、合計1000ml前後が目安。授乳間隔が空いて、だんだん授乳リズムが整ってきます。

[混合]
母乳を飲ませてから、赤ちゃんの様子を見てミルクをたします。授乳間隔が約3時間になるよう、ミルクの量を加減して。

★[誕生後3~4ヶ月ごろ]の気がかりランキング

1位 授乳回数が多い
2位 夜中の授乳が頻回
3位 母乳がたりているか心配
4位 吐きもどしが多い
5位 乳房・乳首のトラブル

【誕生後5~6ヶ月ごろ】はどう与える? 

[母乳]
離乳食1回、授乳6~8回が目安。離乳食後も含めて、母乳は欲しがるだけ与えてOK。

[ミルク]
1日200~240ml×5~6回+離乳食後1回、合計約1000~1400mlが目安。離乳食後のミルクは、規定量の範囲内であれば、欲しがるだけ与えて大丈夫。

[混合]
離乳食後は、先に母乳を欲しがるだけ与え、たりないようならミルクをたします。

★[誕生後5~6ヶ月ごろ]の気がかりランキング

1位 授乳回数が多い
2位 離乳食と量のバランスがわからない
3位 夜中の授乳が頻回
4位 母乳がたりているか心配
5位 乳房・乳首のトラブル

【誕生後7~11ヶ月ごろ】授乳はどんな様子?与え方のコツは?

誕生して7ヶ月以降の母乳派・ミルク派・混合派赤ちゃんへの与え方のコツと、この時期に先輩ママが困っていたことに目を向けていきましょう。

【誕生後7~8ヶ月ごろ】はどう与える?

[母乳]
1日5~8回に。離乳食は1日2回になり、離乳食後の母乳のほかに、3回以上の授乳が目安。

[ミルク]
離乳食後も含めて1日5回、1回200~240ml、計1000~1200mlが目安。離乳食後のミルクは、缶に記載された規定量の範囲内で、欲しがるだけ与えて。

[混合]
母乳とミルクを合わせて1日5~8回に。離乳食後はまず母乳を欲しがるだけ与え、たりないようならミルクをたします。

★[誕生後7~8ヶ月ごろ]の気がかりランキング

1位 離乳食と量のバランスがわからない
2位 夜中の授乳が頻回
3位 授乳回数が多い
4位 乳房・乳首のトラブル
5位 母乳がたりているか心配

【誕生後9~11ヶ月ごろ】はどう与える?

[母乳]
離乳食後も含めて1日5~8回が目安。離乳食のリズムを基本にしますが、食べ方には個人差があるので、母乳は欲しがるだけ与えます。

[ミルク]
離乳食後も含め、1日4~5回、1回100~200ml、合計400~1000mlくらいが目安。離乳食後は赤ちゃんが欲しがらなければ飲ませなくてもOK。

[混合]
離乳食後も含めて1日5回が目安。母乳とミルクのどちらを与えるかは、赤ちゃんとママのリズムで。離乳食後は、欲しがらなければ与えなくてもOK。

[誕生後9~11ヶ月ごろ]の気がかりランキング]

1位 離乳食と量のバランスがわからない
2位 卒乳の時期や方法の気がかり
3位 夜中の授乳が頻回
4位 授乳回数が多い
5位 乳房・乳首のトラブル

母乳もミルクも、成長とともにしだいに授乳回数が減り、離乳食にシフトしていく様子でしたね。どの時期も、夜中の授乳が頻回なのが気がかりのよう。夜の就寝前にたっぷりと飲ませて寝かしつけたら、おなかいっぱい!幸せな気分で眠れるかもしれません。(文・ひよこクラブ編集部)

■監修:ウパウパハウス岡本助産院 院長 岡本登美子先生
長崎大学医学部付属助産師学校卒業。離島での産婦人科医院、愛育病院勤務を経て、ウパウパハウス岡本助産院、ウパウパハウスぷらざ、ウパウパ産後ケアハウス、ウパウパハウス保育園開設。

■参考:「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
知っておこう!子どものしゃっくりの原因&止め方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る