1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 1枚もムダにしたくない!おすわり以降のベビー★秋冬服は最低何枚そろえる?

1枚もムダにしたくない!おすわり以降のベビー★秋冬服は最低何枚そろえる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MihaPater/gettyimages

シーズンが切り替わるときに気になるのが、服のそろえ方。「たくさん買いすぎて、結局着ないものがあった!」なんてことのないように、必要最低枚数が知りたいですよね。そこで、おすわり以降の赤ちゃんに向けた、秋冬シーズンの”ムダ買いしない”トップスとボトムスのそろえ方を、保健師の中村真奈美先生に伺いました。

トップス、ボトムスは4枚ずつ!

「おすわりができるようになったら、上下セパレートの服を用意しましょう。赤ちゃんが動きやすく、ママ・パパも着替えさせやすくなります。肌着に加え、トップスとボトムスを各4枚くらいそろえます」(中村先生・以下同)

長袖トップスを4枚。動きやすいもので!

「秋~冬は長袖が基本。最低4枚あればいいでしょう。肩にスナップがあるものだと脱ぎ着させやすくて、お世話がスムーズに。動きやすさを重視したデザインで、ジャストサイズか、1サイズ大きめを選んでもかまいません。袖が長いときは、折り返して着せるといいですね」

ボトムスも4枚。伸縮性があるものを。

「秋~冬は長ズボンが基本です。トップスと同様、4枚でOK。伸縮性があり、やわらかい素材だと動きをさまたげず、おすすめです。転倒防止のために、裾はくるぶし丈か、折り返して留められるものにするのが◎。また、つかまり立ちを始めたら、スカートにレギンスを重ねるスタイルもいいでしょう。はいはいの時期は、スカートを踏んでしまうことがあるので、避けるのが無難です」

シーズンのはじめには、店頭にかわいい商品が並んで、つい、あれもこれもと買ってしまいがち。でも、最低枚数って本当に少ない! ライフスタイルや住環境によってそろえる枚数をプラスするのは自由ですが、“どんな素材の、どんなアイテムを選ぶか”も大事なポイント。10月15日発売の『ひよこクラブ』2018年11月号では、ここで紹介した以外に、赤ちゃんが快適に過ごせるアイテムをわかりやすく掲載しています。ぜひチェックしてね!(取材・文/ひよこクラブ編集部)

■監修:中村真奈美先生 
保健師・助産師・看護師。乳幼児健診などでたくさんの赤ちゃんと接している先生。ベビー&チャイルドケアマッサージアドバイザーとしても活躍中。2児のママです。

■おすすめ記事
夏→秋 季節の変わり目の赤ちゃんの着せ方とは?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る