1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. パパも一緒に使えるサコッシュで赤ちゃんとのお出かけがぐっとラクに♪

パパも一緒に使えるサコッシュで赤ちゃんとのお出かけがぐっとラクに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんとのお出かけはつい荷物が多くなりがち。着替えにおむつ、授乳グッズなども持ち歩くとかなり大容量のバッグが必要になります。大きなバッグにスマホや交通系ICカード、鍵などを入れてしまうと途端に行方不明…。電話がなっても出られなかったり、改札でスムーズに出られなかった経験がある人も多いのではないでしょうか。

お出かけをスムーズにするのに必要なのはサコッシュだった!

たくさんあるママバッグの中からお気に入りの1つを選んだのに、なんだかしっくりこないと思っている人はいませんか?仕切りがついているバッグにきれいに入れても、トートバッグにポーチや巾着で上手に収納しても、いざというときに「お財布どこだっけ?」「鍵がない!」というストレスを感じているなら、サコッシュがおすすめ。しかもパパと共有できるユニセックスなデザインにすれば、2人で1つあるだけでOKなんです。

貴重品だけ肌身離さずができるのがうれしい!

児童館などで大きなバッグを別のところに置いておくときにも便利。サコッシュがあれば、両手がふさがることなく貴重品を携帯できるので、赤ちゃんの面倒を安心して見ることができます。ぐずったときには抱っこもラクラクです。
ギャン泣きされて慌ててあやしているうちに、コートのポケットやデニムのポケットに入れていたモノがいつの間にか紛失してた…なんてことにもこれならなりません。

中身が見やすくて可愛い内側のデザインにも注目

黒いシンプルなバッグは使いやすいけれど、内側の生地も黒だと暗くて中に入れたものが見えないことも。このサコッシュは表はダークグレーで中身が透けないようにしつつ、中に入れたものが取り出しやすいように、裏生地はライトグレーに。このちょっとした気遣いが使いやすさになっています。
また、ファスナーを開けたときに思わず「可愛い!」って思う、にゃーのシルエット柄もポイントです。

ママスタイリストさんにも使ってもらいました!

ひよこクラブの表紙や誌面でも大活躍中のママスタイリスト・伊賀瀬さんに実際にサコッシュを使ってもらいました。

近所の公園へ行くときはこれ1つでOK!

伊賀瀬さんご本人にも使っていただきました。今回は公園バージョン。
「サコッシュにつけたキーホルダーはリップクリーム。よく転ぶ子どもたちが、すぐに絆創膏を貼ってほしいと言うので、いつもドーナツ柄の絆創膏を常備しています。汚れも目立たず、ナイロン製なので砂場に持って行っても簡単にはたくだけで砂や埃が落ちるのがよかったです」
とのこと。確かに公園などでは汚れが気になりますが、このカラーなら気にせず子どもと一緒に遊べそうですね。

自転車のときのバッグはサコッシュがおすすめ!

最後にパパにも使ってもらいました。子ども乗せ自転車のときに持つバッグに困っている人も多いはず。そんなときにもサコッシュが大活躍です。どんな色のアウターにも合わせやすい色なので、パパも抵抗なく使えます。
ちなみに後ろに乗っていたうたちゃんは、お出かけ中にゃーとお話ししてくれたそう。キャラクターがいるだけで、子どもも飽きずにおすわりしてくれそうですね。

このママ&パパが一緒に使えるにゃーのサコッシュが抽選で5000人にあたるプレゼント企画を『ひよこクラブ1月号』で実施中!ぜひ、誌面をチェックしてみてくださいね。

ーーーーーーーーー
スタイリスト 伊賀瀬
雑誌、ミュージシャン、CM、広告など幅広く活動中。長女うたちゃん6才と長男おとくん4才のママでもあり、子どもが産まれてからはモンテッソーリこども園に通う。子どもたちの毎日の成長に興味津津。
ーーーーーーーー
(撮影/sono  文・サトウヨシコ)

■おすすめ記事
パパの予防接種は済んでる? 本当は怖い風疹

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事