1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 夜泣きで親を困らせていた⁉「騎士竜戦隊リュウソウジャー」俳優たち自身の子ども時代

夜泣きで親を困らせていた⁉「騎士竜戦隊リュウソウジャー」俳優たち自身の子ども時代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に出演中の5人による、クロストーク。前編「ママ・パパが夢中‼『騎士竜戦隊リュウソウジャー』俳優たちの素顔は?」に続いて後編をお届け。今回は5人の幼少時代の思い出を中心に、知られざる素顔を語っていただきました。
トーク中は誰も知らなかった、あるメンバーのちょっと変わった過去も明らかに!?6月から登場した追加戦士、カナロについても語ってもらいました。

関連:ママ・パパが夢中‼「騎士竜戦隊リュウソウジャー」俳優たちの素顔は?

胎児のころから赤ちゃん時代、教育方針まで。5人の家族&幼少時代秘話!

向かって右から
岸田タツヤさん(バンバ/リュウソウブラック役)
小原唯和さん(トワ/リュウソウグリーン役)
一ノ瀬 颯さん(コウ / リュウソウレッド役)
尾碕真花さん(アスナ/リュウソウピンク役)
綱 啓永さん(メルト/リュウソウブルー役)



今、育児中のママ・パパたちが熱い視線を送っている、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。ママ・パパにとっても、俳優さんたちの子ども時代って気になるところ。そこで、みなさんに自身が子どもだったときの話を聞きました。

“ふくらはぎに筋肉”“ゆいと丸”…ヒーローたちの衝撃の赤ちゃん時代

リュウソウブラック役・岸田さん(以下ブ・岸) 僕は祖母に言われたんですけど、産まれたときからふくらはぎに筋肉があったっていうんです。生まれたときすでに、ヒーローになる素質を持ち合わせていたのかも…⁉

リュウソウピンク役・尾碕さん(以下ピ・尾) 私は出生体重が2400gで小さめだったんですが、とにかく元気! 夜泣きがひどくて、その動画を大人になってから親に見せてもらったんですが、本当にすごかった…! でも母自身が赤ちゃんのころも夜泣きが激しかったらしく、『遺伝かも』なんて話をしました。(笑)。

リュウソウグリーン役・小原さん(以下グ・小) 僕は、2~3歳まではすごく太っていました。どうやってやせたのかわからないけど、子どものころは“ゆいと丸”って言われていたくらい、顔も体も丸かった。あとはやんちゃで、とにかくダダこねて苦労をかけたそうです。

リュウソウレッド役・一ノ瀬さん(以下レ・一) 僕は母のおなかを蹴りまくっていたそうです。あ、もちろん、おなかの中での話ですよ! あとは逆子で、へその緒を首に巻きつけて生まれてきたそうで、出産のときはけっこう大変だったそうです。

リュウソウブルー役・綱さん(以下・ブル・綱) 僕は小さいころから超人見知り! 保育園でもみんなは遊んでいるのに、一人だけ木の棒を一人で集めているような子でした。
小学生から中学生まではいわゆる“中二病”で。名札に「綱 啓永」って書かなきゃいけないのに「スーパーけいと王子」って書いていた(笑)

一同 ヤバいでしょそれ!

厳しい中にも優しさが。5人が感じる、両親の“子育てのモットー”

写真は尾碕さん、一ノ瀬さん、綱さん

レ・一 わが家では、朝はテレビを見る時間は30分まで、夜は20時までという決まりがありました。なので、日曜の朝はスーパー戦隊シリーズを観たらもう終わりなんです。

ピ・尾 30分だけだから、仮面ライダーまで見られないってことだよね。

ブ・岸 僕の親もけっこう礼儀に厳しくて、左利きだったのに右利きに直されました。箸の持ち方や食器の位置までこまかく注意されたし、お金の使い方も「いいものを買って長く使いなさい」という親の教えを今でも守っている。だから僕の時計も中3からずっと同じ。

グ・小 うちはそれほど厳しい親ではなかったと思うけれど、友だちや兄弟などの人とのかかわり方に対してはよく注意されていました。とくに兄弟けんかではよく怒られていましたね。

ピ・尾 うちも全然厳しくなかったし、欲しいものは基本買ってくれるので、逆におねだりした記憶がないです(笑)。でも唯一、スマホだけは買ってもらえませんでした…。甘やかすにも、ポリシーがあってのことなんですね。

ブル・綱 うちはめちゃめちゃ厳しかったですよ。僕、ジェットコースターが好きなんですけど、小さいころは大嫌いで。でも父に楽しいからって連れていかれたから、今では大好きになりました。

ピ・尾 それ、どういう厳しさなの(笑)。

あこがれのヒーローに変身できる…今、本当に幸せ!

レ・一 僕は幼少期からたくさん習いごとをしていて、けっこう忙しかったんです。ただ、誕生日やクリスマスには特別に戦隊ヒーローのおもちゃを買ってもらって、ずっとごっこ遊びをしていた記憶があります。

グ・小 戦隊ごっこは僕もしていましたね。友だちも同じアイテムを持っていたりすると、一緒に変身して戦いごっこをしたり。あとは友だちのおもちゃと合体するのも楽しかった。

ブル・綱 僕はとにかく小さいころから戦隊ヒーローが大好きだったから、変身ポーズがあこがれ! そんな自分が本当に変身できるなんて、すごく幸せです。

ピ・尾 私があこがれていたのはプリキュア。初代のシリーズから大好きで、変身グッズを買って遊んでいた記憶があります。

6人目の騎士・カナロ登場! 6人の関係はどうなった…⁉

写真は小原さんと岸さん

5人のほかに、6人目の追加戦士として、リュウソウゴールドのカナロが加わりました。7月26日公開の映画にも登場。ヒーローでありながら婚活中という異色キャラ、5人はそのキャラクターについてどう受け止めたのでしょうか?

レ・一 カナロは、第一印象と、実際考えていることやその背景にギャップがあるキャラ。演じるのが難しい役柄だと思うけれど、僕らも刺激を受けています。

ピ・尾 カナロ役の兵頭功海くんは、すごく真面目に演じているよね。

ブ・岸 僕たち5人は自分たちで言うのも変だけど、悪い奴がいない。しかも実際もみんなすごく仲がいいから、正直みんなで兵頭くんのことを「悪い奴だったらどうしよう」と言っていたんです。でも期待以上にいい奴で(笑)。今では僕たち、正真正銘6人でリュウソウジャーです。

レ・一 リュウソウゴールドが加わって、ますますパワーアップする『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。映画も公開して、ドラマもどんどん盛り上がっていきます。子どもも大人も、ぜひ僕たちに注目してください!

関連:ママたちが熱狂「仮面ライダージオウ」の奥野壮が語る撮影秘話! 共演者で役と似ているのは?

5人の子ども時代のエピソードや家族への思い、いかがでしたか? 取材中は話が途切れないほどの盛り上がりで、そこからは仲のよさと、みんながお互いを思いやるやさしさが伝わってきました。選ばれし騎士たちの活躍に、これからも注目してくださいね。(取材・文/高山 惠、構成/ひよこクラブ編集部、撮影/なべ)

7月26日より、5人の出演映画『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ恐竜パニック‼』が公開!
公式サイト

Profile

一ノ瀬 颯さん(コウ / リュウソウレッド)
1997年生まれ、東京都出身。2018年に大学の入学式で現事務所からスカウトされ、芸能界入り。

綱 啓永さん(メルト/リュウソウブルー)
1998年生まれ、千葉県出身。2017年に「第30回ジュノンボーイコンテスト」にてグランプリに選ばれる。

尾碕真花さん(アスナ/リュウソウピンク)
2000年生まれ、高知県出身。2012年「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。

小原唯和さん(トワ/リュウソウグリーン)
2002年生まれ、島根県出身。2015年に「第28回ジュノンボーイコンテスト」のファイナリストに進出。

岸田タツヤ(バンバ/リュウソウブラック)
1992年生まれ、東京都出身。高校生の頃からモデル活動を開始。2010年から11年まで俳優集団「NAKED BOYZ」に所属。

■おすすめ記事
5児の父・つるの剛士さんが語る 子育ては夫婦が向き合うことが大切

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事