Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 幼稚園・保育園
  4. あの”爆毛”だったbabychancoちゃんも、もうすぐ2歳!思わずはきたくなる「自分でやりたい」を応援するおむつに挑戦!

あの”爆毛”だったbabychancoちゃんも、もうすぐ2歳!思わずはきたくなる「自分でやりたい」を応援するおむつに挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日に日にできることが増え、”自分で”やりたい気持ちが芽生えてくると、子どもの成長を感じられてうれしいですよね。「パンパースの肌へのいちばん*」シリーズから新登場した「おにいさん/おねえさん気分パンツ」は、そんな“自分で”の気持ちを応援してくれる工夫がいっぱい! 最近、“自分で”が増えてきたという、SNSで人気のbabychancoちゃんに試してもらいました。

話題の爆毛ベビーはもうすぐ2才。最近”自分で”が増えてきた!

「爆毛ベビー」として注目をあびているbabychancoちゃん。日本国内ではもちろん、世界中で話題になり、有名ヘアケアブランドの動画広告にも登場しました。生後4カ月ごろから、ママが始めたインスタグラムのフォロワー数は、なんと現在39万人を超えています!

「1才9カ月の今、おむつが汚れたときは『ちっち』と言って教えてくれるようになりました。ただ、おむつを脱がせたあと、なかなかはきたがらなくて…。
最近は、靴下やボトムスなどを“自分で”はこうとトライしているので、おむつも“自分で”はきたいと思ってもらえるとうれしいな」とママ。

そこで、「パンパースの肌へのいちばん*おねえさん気分パンツ」を見せてみると…。

下着風デザイン&かわいい絵柄に興味津々

「なになに?」というように、近づいて手に取るbabychancoちゃん。

「おねえさん気分パンツ」は、ウエスト部分と足まわりにピンクの縁取りがされていて、おむつだけど下着みたいなデザイン。少しおねえさんになりつつあるbabychancoちゃんの興味を引いたのでしょうか? それとも、おむつの前と後ろに描かれたねこのキャラクターが気になるのかも。

1パッケージに2種類の絵柄が入っているので、そのときどきで絵柄が選べるのも楽しいですね。

ママが絵柄の異なる2枚を手に持って、「ねこちゃんかわいいね。どっちがいい?」と聞くと、babychancoちゃんはおむつをじーっと眺めて、「こっち!」と言わんばかりに指さして絵柄を選びました。

そのあとも、おむつを触ってみたり、はき口から中をのぞいてみたり。

ママと一緒にはいたあとは…

元気に走り回るbabychancoちゃん!

自分で足を入れて…。はき口がわかりやすいデザインが◎!

ママの感想は?
「ウエスト部分に色がついているから、はき口がパッと見てわかるのがいいですね。babychancoに『ここから足を入れるんだよ』と言ったら、いつもは間違えることが多いのに、迷わずはき口から足を入れたので驚きました。そのまま、途中までですが、自分で足を入れることができて、babychancoもうれしそう。

ウエスト部分の伸びもすごい! おむつ替えのときは、じっとしていないこともあるのですが、これならスムーズにはかせられそうです」
と、babychancoちゃんの“自分で”の気持ちを応援するデザインと機能性を、すっかり気に入った様子でした。

赤ちゃんのときからパンパースひとすじ。次は「おねえさん気分パンツ」かな?

産院でもらったサンプルがきっかけで、おむつはずっと『パンパ―スの肌へのいちばん*』を使っているというbabychancoちゃん&ママ。

「『パンパースの肌へのいちばん』は肌触りが本当によくて、そのおかげか、babychancoはおむつかぶれ知らずで育ちました。帰省や旅行などで長時間移動することが多いので、おしっこをたっぷり吸収してくれるのも心強いですね。薄くて軽いのも、移動時にはありがたいです。

『おねえさん気分パンツ』は、そのよさを残しつつ、“自分で”やりたがるようになってきたbabychancoを応援してくれそう。そろそろステップアップしてもいいかな、と思いますね。見た目がかわいいのもいいですね」

かっこいい乗り物の絵柄も!子どもが“自分で”はきたくなる「パンパースの肌へのいちばん*おにいさん/おねえさん気分パンツ」

詳しくはこちら

子どもの好奇心を刺激して、やる気を満たす手助けに!

子どもの“自分で”はきたい気持ちを応援してくれる「パンパースの肌へのいちばん*おにいさん/おねえさん気分パンツ」。子どもの成長には、どのような影響があるのでしょうか? 子どもの心理、教育に詳しい竹内エリカ先生に聞きました。

「人は生まれながらに、何かを『習得したい』『できるようになりたい』という学びの欲求を持っています。それは子どもも同じことで、学びのきっかけとなるのは好奇心です。

自身の感性に従って、2つある絵柄からどちらか一方を『選ぶ』という行為は、子どもの好奇心を大いに刺激してくれることでしょう。

次に、選んだおむつを“自分で”はけるようになりたい!というやる気が芽生えます。子どもが“自分で”はきやすい『おにいさん/おねえさん気分パンツ』なら、子どものやる気をうまくサポートしてくれそうですね。

やる気が満たされると、次は『もっとうまくできるようになろう』と集中して取り組むようになるでしょう。

➀好奇心 ➁やる気 ➂集中 は学びのサイクル。『おにいさん/おねえさん気分パンツ』で、子どもの好奇心とやる気をたくさん刺激してあげられるといいですね」

竹内エリカ先生(日本キッズコーチング協会 理事長)…幼児教育者。20年にわたって子どもの心理、教育、育成について研究。子どもの認知特性を生かした指導法を考案し実践。講演・執筆・ラジオ出演などでも活躍。男の子2人のママ。ブログで「男の子・女の子の育て方のヒント」を紹介中(https://ameblo.jp/heath-lab/)

かわいい&かっこいい下着風デザインだから “自分で”はきたくなる

ウエストと足まわりにデザインを施した下着風のデザインが、子どもたちの「はいてみたい」気持ちをくすぐる「パンパースの肌へのいちばん*おにいさん/おねえさん気分パンツ」。「おにいさん気分パンツ」は下着のように前あき風のデザインです。「かっこいい!」という声が聞こえてきそうですね。

”自分で”はこうとする子どもには、「のびのびベルト」が強い味方に。やわらかい素材で従来の2.5倍*¹よく伸びるから、小さな子どもでもスッとはきやすいそう。ウエスト部分が太く濃いラインで、はき口がひと目でわかるのも助かります。

おしっこ最大4回分*²たっぷり吸収、Wモレ設計でモレ安心、360度フレッシュエア通気など、「パンパースの肌へのいちばん*」シリーズの高い品質はそのまま。子どもが成長するにつれて増えるおしっこの量や、活発になる動きにもしっかり対応してくれます。

パンパースの肌へのいちばん*おにいさん/おねえさん気分パンツ
Lサイズ(9-14kg):30枚
ビッグサイズ(12-22kg):26枚

今ならSNSに写真投稿で“すくすくポイント”がもらえる

商品パッケージ裏に記載された二次元バーコードから特別ページにアクセスすると、パンパースモデル気分になれる「なりきりパッケージフォト」やオリジナルの「フォトフレーム」が楽しめます。さらに、作った画像に指定のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると“すくすくポイント”がもらえるキャンペーンを実施中♪ ぜひ参加して!

100すくすくポイントがもらえる!「パンパースの肌へのいちばん*おにいさん/おねえさん気分パンツ」

詳しくはこちら

* P&G製品内比較
*¹ 伸ばす前との比較
*² 平均尿量に基づく

協力/P&G株式会社
モデル/babychancoちゃん&ママ・加納真美さん 撮影/もろだこずえ スタイリング/伊賀瀬 ヘア&メイク/冨沢ノボル[CUBU] 衣装協力/babychancoちゃん:トップス 1611円(ザラ・ジャパン 03-6415-8061)、スカート 2285円(ギャップキッズ新宿フラッグス店 03-5360-7803) 加納真美さん:トップス 18000円(Havane 03-3375-3130)、スカート スタイリスト私物 ※価格は税抜き

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。