Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 引越しは節約の大チャンス!?FPに聞いた引越し後“何もしなくても貯まる”秘訣とは

引越しは節約の大チャンス!?FPに聞いた引越し後“何もしなくても貯まる”秘訣とは

進学や転勤などで引越しが多いこれからの季節。引越し費用や、新しく家具を買い替えるなど、出費が気になりますね。でも、引越しは家計を見直す絶好のチャンスなのだとか。妻の転勤などでこれまで14回もの引越しを経験したFPの中川勉さんに、引越しで見直したい家計について聞きました。

貯まる家計のためには…引越し“前”に固定費を見直すべし!

引越しとなると、引越し費用や家具の購入費、賃貸ならば敷金・礼金など、目先の出費に気をとられがち。少しでもおトクに引越しするために、引越し業者の見積もりとにらめっこ、なんてことも少なくありませんよね。でも家計のためには、引越し時に電気やガスなどの光熱費、通信費など、長期間払い続ける固定費について検討すべきなのだとか。

「固定費削減の効果は、時間が経過すればするほど大きくなります。家計の固定費支出は普段からこまめに見直すべきです。とくに、保険や定期購読などの継続利用サービスは、不要になった段階ですぐに解約したいところです」(中川さん)

固定費の見直し。ポイントは「ECRS(イクルス)の原則」

家計をラクにしてくれる固定費削減。でもどう進めればいいのでしょうか?

「家計改善はECRS(イクルス)の原則に沿って行うのがいいです。
E…無駄と感じるものの購入を『やめる(Eliminate)』
C…電気とガスを『まとめて(Combine)』割安に購入
R…車をカーシェアに『置き換える(Replace)』
S…支払いを全てキャッシュレス化して『簡素化する(Simplify)』

また、引越しにより住居費や教育費が大きく変わるため、ライフプランの見直しも行うといいですね。ライフプランを見直すことで節約の目標が明確になるため、固定費削減と家計改善により真剣に取り組めるメリットも生まれます」(中川さん)

とはいえ、解約手続きは面倒…。節約家計のためには固定費の見直しが重要だとわかっていても、なかなか実行できませんよね。

「引越し時は、今までどおりにサービスを継続利用する場合でも、住所変更など面倒な手続きが必要です。そのため『いっそ、サービスを解約しようかな』という気になりやすい。これを利用して、引越し時には固定費削減を一気に進めましょう!」(中川さん)

引越し&お金のプロが説く!引越す“前”に見直すべき5つの固定費

では、具体的にどのような固定費を見直せばいいのでしょうか?

住居費(家賃)

「一般に、住居費は一生で最も大きな固定費です。その分、削減できた場合の節約効果は大きいです。
とはいえ、住居費を意識するあまり住環境が悪化して、支出の増大や収入の減少を招いては元も子もありません(たとえば駅から遠くなったことで住居費は抑えられたが、駅までバスを使うことになり交通費がかさむ、長時間の通勤で疲れて仕事のパフォーマンスが下がるなど)。

住居費削減は、家族が快適に過ごせる空間であることを大前提として、無理のない範囲で慎重に進めましょう」(中川さん)

保険
「一般に、住居費に次いで大きな固定費が保険です。余計な保険は解約し、割高な保険は割安なものに乗り換えましょう。
たとえば火災保険。引越し時に不動産業者や大家さんから紹介されることが多いですが、自分で探せばよりおトクな保険に加入できることが多いです」(中川さん)

自動車関連費用
「車にかかる固定費は年間で数十万円に達することもあります。引越し先の立地やライフスタイルに応じて、カーシェアへの切替えや、車の利用をやめることも検討するべきです」(中川さん)

通信費
「固定電話や携帯電話、インターネット回線、ケーブルテレビなどの通信費も、固定費としては大きい項目。安いサービスに乗り換えたり、まとめて契約して割引をうけたりするなどして、引越しを機会に見直しましょう」(中川さん)

光熱費
「電気代やガス代などの光熱費も固定費の一つです。無駄があれば即座に見直すべきですが、普段は面倒でなかなかできません。やはり引越し時が見直しのチャンスです。

とくに都市ガスと電気は自由化によって供給業者が増え、各社が提供するプランも多様化しています。たとえば、日中と比べて夜間の料金が割安になるプランは、共働きで子どもを保育園に預けている家庭にはありがたいですよね。

『電気やガスをどの会社からどんなプラン(契約)で供給してもらうか』で光熱費は大きく違ってきます。電気とガスの契約をまとめることで割引が受けられるプランもあるので、引越し時にはよく検討しましょう」(中川さん)

一度手続きを行えば、その後はとくに頑張らなくても毎月一定の費用を節約できる固定費の削減。どうせ引越しで面倒な手続きを行うなら、「これからの生活に本当に必要かどうか」を真剣に見直して、未来の家計に役立てたいですね。

ガスとのセット割で電気・ガスがおトクに使える!東京電力でラクラク節約♪

まとめて契約することでおトクに使える電気とガス。東京電力のガスセット割ならガス代が12ヶ月約8%OFF! さらに電気代が年間約1200円おトクになります! しかも電気を使った分だけポイントが貯まります。貯まったポイントは、翌月以降の電気代の支払いに使えるほか、Tポイントなど提携カードのポイントに変更することも可能(※詳しくは東京電力のWebサイトでご確認下さい)です。

申込みはスマホで簡単!
東京電力なら、電気とガスの申込みがスマホで簡単にできるから、引越し準備で忙しい時期もラクラク。事前に前月の検針票を用意しておくと、面倒な入力がよりスムーズになります。

引越し手続きは24時間受付中
引越し手続きは24時間受付中。日中は思うように時間がとれない子育て家庭にも助かりますね。

■ほかの記事も読む
>>>電気とガスを東京電力にまとめたら、こんなにいいことありました!
>>>引越しするなら。ママ・パパになったら。電気とガスをまとめるのが正解 TOPに戻る

協力/東京電力エナジーパートナー株式会社

赤ちゃん・育児

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。