Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 教育上、子どもの前では絶対言えない!だけどママたちが実は嫌いなこと、ニガテなもの

教育上、子どもの前では絶対言えない!だけどママたちが実は嫌いなこと、ニガテなもの

アンガー若いビジネス女性のグラス、ワイルドな悲鳴を上げる
Nastia11/gettyimages

子どもには「好き嫌い言わず食べなさい」「悪口は言わない」「嫌がらずやりなさい」と、教育上言うものの、実はママも「これだけは絶対にイヤ!」というのがあるんです。
子どもの前では言えないけれど、口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちが嫌いなこと、ニガテなものって?さっそく覗いてみましょう。

勉強しなさいっ!って言えないくらい…

「数学。中学ぐらいから本当に嫌い。数式見ると脳内でシャッターが降りる音が聞こえます。どこがわからないのかもわからないぐらい意味不明でした。いまだに数学の試験で、ワタワタしてる夢を見ます」

円満な嫁姑は少数…?

「姑、ニガテ」

わかりやすっ(笑)

活躍してくれれば報われるけど…

「子どもの運動会が嫌い! 前日の深夜から弁当の準備して、翌朝フラフラで場所取り。そして、こっちがこれだけ頑張っても、そう活躍しないわが子の運動能力。報われない…」

なるほど、ママの気持ちもわかります。

プールがきらい~!!

「子どもとのプール。人数分のバスタオルに浮き輪、ビーサン、日除けテントなどなど荷物を揃えるだけでヘトヘト。現地では、着替えの世話、まとめ髪、子どもと一緒に床びしょびしょのトイレ、帰りの片づけ。帰宅後は、疲れてるのにその日のうちに大量の洗濯物干すまで寝られない、そんなプールが大嫌い!」

ハッキリ言って迷惑…

「お中元やプレゼントが嫌い。御礼の電話に、こちらからもお中元。はっきり言って迷惑。そのお金で自分の好きなものでも買いたいわ! 自己満足のプレゼントはいらない。特に姑の色々送ってあげたのに的な圧が困る」

おいしいお中元が届くのはうれしいけれど、お礼状を書くのはちょっと大変ですね。

びみょ~な湿り気がダメなんです

「温泉は好きだけど、みんなの足でちょっと湿ったバスマットが猛烈に嫌い。潔癖ではないのですが帰ってから足洗います。他人のお家も素足では入りません。自分の家と家族は平気なんですけどね」

あのびみょ~に湿ったバスマットの感じ、わかります、わかります。

毎日毎日、うんざり~!

「毎日のご飯作り、ほんと嫌! 買い物も、献立考えるのも、作るのも、盛るのも、運ぶのも、洗うのも、全部めんどくさい。いまや食べるのすらめんどくさい。自分の作ったご飯なんか飽き飽き。子ども達よ、早く巣立ってゆくのだ!」

コロナ渦で食事の準備に追われ、ますますごはん作りが嫌いになったママも多くいるようです。嫌いなものがあっても、子どものため、家族のため、と頑張るママにエールを送りたいです。

(文・井上裕紀子)

※文中のコメントは、『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
昭和の実家は共通点が多い? 笑える“実家あるある”

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。