Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 子どもの制服のブレザーやスカート、どのくらいの頻度で洗ってる?

子どもの制服のブレザーやスカート、どのくらいの頻度で洗ってる?

高校生とのつながりで楽しい
paylessimages/gettyimages

みなさん、子どもの制服はどのくらいの頻度で洗っていますか? 洗い方はクリーニング? それとも手洗いや洗濯機?
汚れていそうだけど、頻繁に洗ったら傷みそうだし、なかなか洗うタイミングの難しい制服の洗濯問題を取り上げます。
口コミサイト「ウィメンズパーク」のママたちの声を紹介するとともに、洗濯の専門家として舞台衣装のクリーニングも担当する洗濯ブラザーズの茂木貴史さんにアドバイスをもらいました。

見えなくても、ヘビーに汚れていそうな我が子の制服…

シャツは毎日洗うものの、悩むのがスカートやズボン。「匂いが気になる」という声もありました。みんな、どうしているのでしょうか?

■ シャツは毎日洗いますが、スカートは週末に
「上のカッターシャツは毎日洗いますが、下のスカートは基本的に週末だけ洗濯しています。替えがないし、傷みそうなので、毎日は洗わないです」

■ 部活で土日も着るので月に一度洗えるかどうか
「高校では土日も制服を着て部活に行くので、洗いたくてもなかなか洗えず、定期テストの時や雨の日など、月に1回洗えればいい方でした。デリケートな衣類用洗剤を使って洗濯機の手洗いモードで洗い、吊るして干して終わりです。手洗いモードは脱水が緩めなので、シワになりにくかったです」

■ 今の制服はドライコースで洗えるので頻繁に
「洗濯機のお家クリーニングモードで洗濯ネットに入れて、おしゃれ着洗いの洗剤で、週末に洗っています。アイロンはかけなくても、なんとか形になってます。アイロンかけると生地がテカテカになってしまうイメージがあるので、形を整えて干しています。
冬服も週末に洗ってますよ。男子の制服は通学路や学校、部活でどんな汚い目にあっているかわからないので、せめて週末にリセットしています」

■ ズボンは洗濯機、ブレザーは手洗いしてました
「ズボンは毎週洗濯機洗い、ブレザーは隔週から月1くらいで手洗いしてました。
帰宅部だったせいか、あまり臭いませんでしたが、それでも汗かきなので、できるだけ洗おうと思って。土曜の夕方に洗って扇風機の風を当てて乾かしていました。間に合わなければ浴室乾燥機頼みです」

■ 冬服は水洗い不可なので、クリーニング
「冬服のズボンは水洗い不可なので、月1でドライクリーニングに出しています。洗いたてはいいけれど、すぐに臭くなります。ファブリーズとかをしても、すぐにニオイが戻ります…。夏服は金曜の夜にエマール液に浸けて軽く脱水し、部屋干し。土曜か日曜の朝にクリーニング屋さんに持っていっています。クリーニング屋さんの水洗いコースはバカ高いし、アイロンと糊付けは家でできないので…」

■ 隔週で洗うけど、すぐに臭くなるのが悩み…
「高2の息子の学ラン、ドライクリーニングだけだと、どうにも臭くて…。うちは隔週で水洗いしてからのドライクリーニングです。息子の学校は土曜授業が隔週なため、土曜授業がない週にやります」

汗や汚れの激しい制服こそ、家での水洗いでスッキリと

我が子の制服の洗濯に心を砕いているママたちの苦労がしのばれますね。では洗濯のプロは、制服のクリーニングはどうすべきと考えているのでしょうか。クリーニング店を営む傍ら、正しい洗濯法の普及活動をしている茂木貴史さんはこうアドバイスします。

「家庭での洗濯禁止マークのついていない制服なら、家での洗濯がオススメです。中性洗剤を使って手洗い、もしくは洗濯機のデリケートコースで洗いましょう。

<手洗いの場合>
1 ウォッシュタブに常温の水を張り、中性洗剤を適量入れてよくかき混ぜます。
2 制服を入れて3〜5分押し洗いし、すすぎます。
3 衣類を裏返しにして洗濯ネットに入れ、洗濯機の脱水を1分。センタープレスやプリーツなどがあれば、それが極力崩れないようにきれいに畳んで、ネットに入れてください。
4 陰干しで乾かします。

<洗濯機の場合>
1 洗濯機に水と中性洗剤をあらかじめ混ぜます。
2 衣類を入れて、デリケートコースに設定し、衣類を裏返してから洗濯ネットに入れて洗います。
3 陰干しで乾かします。

先に水と洗剤を混ぜることで、衣類の劣化を防ぎます。裏側に汗などがしみ込んでいるので裏返して洗ってください。
アイロンをかける時は当て布をすれば、テカテカにならずにアイロンがけをすることができます。

制服を洗う頻度については、着用回数や汚れ度は個人差があるので、一概には言えません。目安としては、夏は2週に一度、冬は1カ月に一度程度でしょう。

ただし、汗をかいてニオイが気になったり、食べこぼした汚れが気になったりする時は、その都度洗うようにしてください。放置しておくと生地が硬化して、破れに繋がることもあります」

水洗いできない制服はクリーニングに出すしかないですが、水洗いOKなら、家での洗濯がオススメなのですね。傷みにくい洗い方、ぜひ実践してみてください。(文・橋本真理子)

洗濯ブラザーズ・茂木貴史さん
毎日の洗濯を楽しくハッピーにするために活動中。横浜でクリーニング店「LIVRER YOKOHAMA(リブレ ヨコハマ)」を経営するかたわら、劇団四季、シルク・ドゥ・ソレイユ、クレイジーケンバンドなど国内外の有名アーティストの衣装クリーニングを行う。
著書に『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』(アスコム刊)があり、「生乾きの臭い」「黄ばみ」「シワ」「シミ」などの洗濯の悩みは間違った洗い方で起きているもので、それらを解消するための工夫などを紹介している。

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。