SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 出産
  4. 島での子育て事情=産院選び=【えらいこっちゃ!育児生活#93】

島での子育て事情=産院選び=【えらいこっちゃ!育児生活#93】

妊娠はうれしいし、育児も楽しい、でもやっぱり大変すぎる…。そんな多くのママやパパの声をうけ、たまひよでは「#チーム出産育児」をテーマにさまざまな記事をお届けしています。チームは家族にとどまらず、地域、社会。役立つモノだってなんだって。今回はたまひよで連載をしてくださっているまつざきしおりさんによる#チーム出産育児のエピソードです。

瀬戸内海の小さな島、直島に住みつつ
現在6歳の娘の母さんをしています。
まつざきしおりです。

前回より、しばらく
島での子育て情報について色々とご紹介させていただくことになりました!

今回は、島暮らしでの産院探しについて書きたいと思います。
それではどうぞ!

現在、島には産婦人科がないので、
島外の産婦人科を探し、そちらに通院するのが主です。

直島は香川県ですが、距離としては岡山の方が近く、
船の便も多くて、船賃も安いので、そちらで産院を探す人が多いです。

産院までのアクセスは、
公共交通機関を使って通ったり、船に車を乗せて通ったり、
島外に車を置いている人はそれを使って通ったりと様々です。
(島外の港付近に月額パーキングを借りて、車を置くのが「島あるある」だったりします。)

里帰り出産をする人が多いですが、
私は里帰り出産ではなく、岡山の産院で出産予定だったので、
船で渡ってから割と近い距離で、
さらに病院食が美味しく、アットホームな雰囲気の産院を選びました。

産院選びに関しては、島の人や町役場に相談したら色々と情報や口コミを教えてくれるので、参考になってとてもありがたかったです。

ちなみに出産時のエピソードに関しては、以前こちらの連載でも書かせていただいたので、ご覧いただければと…!!

深夜、船に乗って出産へ向かうという、なかなかレアな出産体験談となっております。笑

次回は、産後の健診や予防接種事情について書きたいと思います。

ではでは〜!

【まつざきしおり】
瀬戸内海の小さな島、直島に移住。
現在は漫画を描きながら、6歳の娘みーたんを子育て中。
インスタグラムにて、そんな娘とのゆるい日々を漫画で公開中。

8月11日に、ほぼ描き下ろしの新刊エッセイ漫画本「みーたん!」が発売されました〜!
絵本のような可愛く楽しい本に仕上がったので、ぜひぜひお手に取っていただければうれしいです。ぜひ〜!

◆コミックエッセイ
「みーたん!」(文友舎)
「直島古民家シェア暮らし」(KADOKAWA)
「3才児みーたんは容赦しない」(KADOKAWA)
発売中♪

◆島暮らし漫画ブログ
「なおしまぐらし=瀬戸内海のちいさな島移住まんが=」

◆お米でできた猫、こめにゃん漫画連載中!
「こめにゃん」

#チーム出産育児投稿キャンペーン開催中

たまひよ27周年のテーマは「ミカタを増やそう!チーム出産育児」
家族はもちろん、お友だちや、病院の先生など、
あなたを支える『チーム』のとっておきの1枚を投稿してください!
303名に豪華特典もご用意しています!

みなさまのご参加お待ちしています♪
詳しくはこちらから

■おすすめ記事
赤ちゃんの尊い瞬間が満載!育児観察マンガ・にくきゅうぷにおさんにインタビュー

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。