SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 子どもの成長曲線とオモチャ[ハハのさけび #92]

子どもの成長曲線とオモチャ[ハハのさけび #92]

2歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

子どもの成長曲線とオモチャ[ハハのさけび #92]

子育てしていてつくづく感じるのは、子どもの成長というのは、環境やオモチャで感じることができるものだなーということ。例えばクレヨンと紙があるからこそ、最初は点々を描いていた子どもが、線を描けるようになり、そのうち何かをイメージして描けるようになり・・・という成長を見ることができて、その度に感動する毎日なわけです。もちろん体重も身長も日々増えていますが、そういった「子どもの反応」の変化に、成長を感じて驚いてしまうんです。

たまに、難しくてまだ遊べないオモチャを買ってしまいます。少し難しいパズルとか、まだうまく貼れないシールブックとか・・・。ちょっとやらせてみても、子どもは「できない」となってしまって、大人がやって見せるような形になります。そういうものって、やっぱり子どもはあんまり面白くなくて、そんなに遊んでくれないのですが・・・。

でも、子どもの成長は早いもの。何ヶ月かたって、ふとした瞬間に、そのオモチャが遊べるようになっていたりします!パズルがはめられるようになっていたり、シールをはがして貼れるようになっていたり。もうそれを見た瞬間、こっちはめちゃめちゃ感動ですよ!すごいすごいすごいうちの子天才!となります(笑)。子どもも何となくドヤ顔。

子どもにとっては良いことかどうかわからないけど・・・「できるようになったねー!すごい!」という感動の瞬間を味わいたくて、ついつい先取りしてオモチャを買ってしまう親心・・・。ちょっとぐらいは許されるでしょうか。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した36歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
コロナ禍の保育に思うこと。元保育士の漫画家・でこぽん吾郎さんにインタビュー

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。