SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産準備
  4. 「妊娠中に使ってよかった!」と多くの先輩ママが答えた「ママ&キッズ」の妊娠ボディケアアイテムって?

「妊娠中に使ってよかった!」と多くの先輩ママが答えた「ママ&キッズ」の妊娠ボディケアアイテムって?

妊娠中はホルモンバランスの関係でとにかく乾燥しがち。乾燥が原因で妊娠線などさまざまな肌トラブルが発生してしまいます。なので、妊婦さんは、乾燥するこれからの季節に向けてこの上なくボディケアが大切になってきます。産後のボディは早いうちからのケアで差が出るというけれど、たくさんあるケアアイテムの中で「何を使ったらいいの?」と悩むプレママたちに、今回は先輩ママからの支持を多く集めるボディケアアイテムをピックアップ。ぜひ参考にしてみて。

妊娠ボディケアは妊娠初期から始めましょう!

妊娠中のボディケアは、おなかが大きくなってからではなく、まだおなかが目立たない初期から始めることが大切です。それは、一気にサイズアップする時期に備えて、肌の弾力や潤いを与えておくため。また、妊娠線はおなかだけでなく太ももや二の腕にもできやすいので全身ケアをくまなくしましょう。妊娠初期からのケアが今後の肌の将来を左右するのです!

8年連続第1位※1! ママ&キッズ 「ナチュラルマーククリーム」はなぜこんなに人気なの?

ママ&キッズの「ナチュラルマーククリーム」が先輩ママたちから支持されているのは、専門医や助産師協力のもと、妊婦さんの肌を25年研究しつくされている信頼の高いクリームだから。
「塗った翌朝まで肌がしっとり。しっかり保湿されているのがわかる!」「のびのよさにびっくり! スーッとなじんで、全身に使えます」などの声が上がる「ナチュラルマーククリーム」の5つの魅力を早速以下で紹介します。
※1 たまひよ赤ちゃんグッズ大賞とは、たまごクラブ・ひよこクラブ2021年3月号に掲載のランキング結果です。【調査方法】web調査【対象者】全国の生後0カ月~1才6カ月のお子さまを持つ、たまひよ読者2000人

まずはお試し初回限定セット(送料無料)を使ってみる!

先輩ママたちが実感したママ&キッズ「ナチュラルマーククリーム」5つの魅力

魅力その① 妊娠ボディケアに特化した美容成分がたっぷり

妊娠ボディケアで大切なのは「肌の弾力」「柔軟性」「高保湿」です。「ナチュラルマーククリーム」には、それぞれの効果を得るため、厳選された美容成分がたっぷり配合されています。

魅力その② 妊娠中にうれしい低刺激・無香料・無着色。デリケートな妊婦さんの肌に徹底したこだわり
●低刺激 ●無香料 ●無着色 ●弱酸性 ●鉱物油無添加 ●アルコール(エタノール)無添加 ●パラベン無添加 ●石油系界面活性剤無添加でデリケートな妊婦さんの肌にも快適に使えます。

さらに、産婦人科医、皮膚科専門医の協力のもとでつくられていることも、先輩ママたちの安心ポイント!

※2 すべての方の肌に合うというわけではありません。 ※3 すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。

魅力その③ のびがよくベタつかないリッチなクリーム

水分と美容液、美容オイルからできたクリームタイプで水分と油分を同時にチャージ。アンケート※4では先輩ママが購入した妊娠ボディケアアイテムの8割がクリームタイプという結果もあり、妊婦さんの声に応えたクリームになっています。
※4 2020年10月発売ひよこクラブ購入者読者アンケートより(複数回答ありn=96)

魅力その④ 使い終わりまでずっと新鮮

中身のクリームが空気に触れない二重構造になっているから、最後までずっと新鮮なまま使えます。ポンプタイプで片手で使える点もポイント高!

魅力その⑤ 余っても産後のボディケアとして使える

妊娠中にクリームが残ってしまっても大丈夫! そのまま産後のボディケアとしても活躍します。赤ちゃんにも使えるほど刺激が少ないので、親子の全身保湿ケアとして使っても◎。

おっぱいの「乾燥」「くすみ」※5「たれ」の悩みは妊娠中からのケアがポイント

妊娠中は乳腺が発達して、おっぱいもボリュームアップ! おっぱいを支えるじん帯があるデコルテまわりに、負荷がかかります。その変化についていくことができるように保湿し、さらに産後や授乳後の「しぼみ」や「たれ」対策にデコルテまわりの“ハリ”ケアも、今から始めておきましょう。
ママ&キッズ「ビーアップホワイト」は、おっぱいの3大悩み「乾燥」「くすみ」「たれ」を1本で解決するバスト・デコルテ専用乳液です。
※5 くすみとは乾燥により、肌のあかるさが落ちて暗くなった状態のことです。

妊娠中のおっぱいはこんなに変化する!

大きく変化するおっぱいの変化をしっかりケアするママ&キッズの「ビーアップホワイト」は、「透明感」「肌のハリ」「弾力」を補う成分を配合。妊娠初期からのケアが産後のおっぱいを左右します。たまひよグッズ大賞妊娠中によかったランキングで堂々1位を獲得した「ビーアップホワイト」にまるっとおまかせしてしまいましょう。

見落としがちな乳頭ケア。赤ちゃんが吸いやすいおっぱいづくりとは?

おっぱいケアは、産後の授乳の準備としても必要って知っていましたか? 授乳中は乳頭が切れやすく、荒れがちになります。妊娠37週を過ぎたら、赤ちゃんが吸いやすいおっぱいづくりを目指しましょう。

ママ&キッズ「ニプルベール」は食品成分配合で、植物由来のオイルだから、赤ちゃんの口についても大丈夫。高保湿なオイルがピタッと密着し、荒れやすい乳頭を守ります。ママと赤ちゃんにとって大切な授乳タイムをすこやかに♪

先輩ママの体験リポート 林 春陽さん(妊娠8カ月)

スーッとのびて塗りやすい「ナチュラルマーククリーム」。ベタつかないので、上の子も楽しみながらおなかにクリームを塗ってくれます。「ビーアップホワイト」はサラッとした塗り心地なのに、長時間しっとり。乾燥しがちな部位だったのが、気にならなくなり、ストレスが減りました。

送料無料!お得な初回限定セットでまずはお試し!

図書カードが当たるアンケート実施中

アンケートに回答された方の中から抽選で20名様に図書カード(図書カードネットギフト)500円分をプレゼント! ぜひ、あなたの声をお聞かせください。

アンケートはこちら

協力/ナチュラルサイエンス

たまごクラブ読者モデル/難波静香さん(妊娠9カ月)

妊娠・出産

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。