1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【出産準備】春・夏生まれの赤ちゃんのために用意しておくといいものは?

【出産準備】春・夏生まれの赤ちゃんのために用意しておくといいものは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/comzeal

生まれてくる赤ちゃんのための出産準備。最低限必要なものをそろえることはもちろん、生まれ季節に合わせたものを用意しておくと安心です。春・夏の気候はどんな特徴があって、どんなものがあるといいかを紹介します!

こちらもおすすめ→【たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018】出産準備・育児グッズ選びの最新トレンド

寒暖差が大きい春、汗ばむ夏。どちらも紫外線対策が必須

春は暖かい日もあれば、冬のように寒くなる日もあり、日によって寒暖差が大きいのが特徴です。そのため、寒い日の対策も考えておくといいでしょう。
夏は暖かい日や暑い日が多くなり、汗ばむことも。家の中を快適な温度に保ちつつ、赤ちゃんは適度な薄着を心掛けるといいでしょう。また、夏風邪がはやる季節でもあるので、注意が必要です。
また、5月から夏にかけて、紫外線が強い季節。そのため、4月生まれ以降は、多くの赤ちゃんがお出かけデビューをする1カ月健診では紫外線対策が必要になります。

春生まれベビーに用意したいアイテム3選

寒暖差の大きい、春生まれ赤ちゃんのために、とくに用意しておきたいアイテムを3つ選びました。

おくるみ

赤ちゃんを包んだり、体の上にかけたりできる大判サイズの布です。防寒にも日よけにも役立つので、春生まれベビーは1枚持っておくと活躍します。ふにゃふにゃの新生児も、おくるみで包むと抱っこしやすくなりますよ。

iStock.com/FamVeld

ベスト

寒い日にウエアに重ねて着せるだけで暖かくなります。カーディガンでもいいですが、ベストは袖がないので、首すわり前の赤ちゃんにも着せやすくておすすめです。

iStock.com/faruk narin

靴下

寒暖差のある春生まれベビーの、足の冷え対策に。室内ではとくにはかせる必要はありませんが、お出かけ時に便利。足を保護する役目もあります。

iStock.com/Dash_med

関連記事:【出産準備】産後の入院生活で「あってよかった!」授乳お助けグッズ

いかがでしたか?
『たまごクラブ』2018年4月号には、春・夏生まれベビー向けのアイテムのほか、最低限必要なアイテム、先輩ママたちが”あってよかった!”と感じた便利アイテムをまとめた“お買い物リスト”つき! こちらもぜひ見てくださいね!(文・たまごクラブ編集部)

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事