1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. お産入院で持っていくべき”最低限”のグッズ41品★チェックリスト

お産入院で持っていくべき”最低限”のグッズ41品★チェックリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NataliaDeriabina/gettyimages

出産予定日が近づいてきたプレママのみなさん、お産入院の準備は進めていますか?直前になって慌てないように、入院生活を快適に過ごすために必要なグッズを紹介します! 荷造りの前にチェックしてみて。

こちらもおすすめ→【入院準備】お産入院で「あってよかった!」産後インナーおすすめはこれ!

産院で用意してもらえるものがあるので、事前に確認を

通常、お産入院は陣痛や破水などでお産が始まって入院し、産後4日後くらいで退院するスケジュール。「最低限」といっても、必要なグッズは40種類前後と大量にあります。
でもご安心を。ほとんどの産院では、お産入院セットを用意してくれているので、自分で用意するのはそれよりも少なくなります。事前に産院で何をもらえるのか、必要なグッズは何かを確かめておきましょう。
さらにバッグに詰めるときは、

・入院してすぐ、主にお産中に使うもの
・主に産後に使うもの
・赤ちゃんに使うもの


この3つに分けておくと◎。何がどこにあるかわかりやすいので、パパや助産師さんにグッズを取ってもらうときもスムーズです。

入院してすぐ、主にお産中に使うもの

お産が始まり、産院に着いたらすぐに必要となるグッズ。すべての荷物をまとめて1つのバッグで持ち込む場合は、すぐ取り出せるように、上のほうに入れておくと◎。

●貴重品など
□お金(最低限のタクシー代や小銭など)
□携帯電話&充電器
□母子健康手帳
□健康保険証
□診察券
□必要書類
□印鑑

●お産に必要なグッズ
□前開きのマタニティパジャマ
□靴下(くるぶしが隠れるタイプが◎)
□陣痛逃しグッズ(テニスボールやうちわなど)
□ペットボトル用ストローつきキャップ
□産褥ショーツ(または、生理用ショーツ)
□産褥パッド(または、生理用ナプキン)
□眼鏡(普段コンタクトや眼鏡をしている人のみ)
□フェースタオル
□カメラやビデオ
□リップクリーム
□ヘアゴム
□スリッパ

主に産後に使うもの

赤ちゃんが誕生し、お世話が始まってからママ自身が必要になるものです。食事やシャワーのときに必要なグッズもあり。普段の生活で使っているようなものも多いので、イメージしながら用意しておいて。

□授乳クッション
□授乳用ブラジャー
□母乳パッド
□円座クッション
□入浴グッズ(シャンプー&リンスやスキンケアグッズなど)
□バスタオル
□洗面グッズ(歯ブラシなど)
□はおりもの
□箸、スプーン
□コップ
□エコバッグ
□院内移動時用のミニバッグ
□ビニール袋
□ボックスティッシュ
□筆記用具
□退院時のママの服
□退院時の化粧品

赤ちゃんに使うもの

入院中の赤ちゃんの服やおむつなどは、産院が用意してくれることもありますが、退院のときの服やおむつは必ず用意を。「ほかの荷物が多くて持っていけない!」という場合も多く、退院時のママと赤ちゃんの服は、家族に後から持ってきてもらう人もいます。

□ベビー肌着
□ベビーウエア
□おくるみ
□紙おむつ
□おしりふき

関連:【出産準備】産後の入院生活で「あってよかった!」授乳お助けグッズ

入院自体をあまりしたことがない人は、どんなふうに過ごすのかわからないこともありますよね。紹介したグッズのほかにも、先輩ママや助産師さん、「たまごクラブ」を参考に入院生活をイメージしながら、必要と思ったグッズをたして、ぜひ快適な入院生活を過ごしてくださいね。(文・たまごクラブ編集部)

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る