1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. ベビーベッドにベビーバス…ベビー用品、実際なにがレンタルできる?

ベビーベッドにベビーバス…ベビー用品、実際なにがレンタルできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wavebreakmedia/gettyimages

ベビーベッドをレンタルでまかなうという家庭も増えてきていますが、ママはみんなどうしてるのでしょう。「レンタルがいいよ!」ってママ友からは勧められるけど、実際何がメリットで、何がレンタルできるのかわからない…。ママたちの口コミと一緒に、実際にレンタルできるアイテムをご紹介します♪

こちらもおすすめ→出産準備!本当に必要なベビー用品はこれ!選び方も知っておこう

みんな悩んでる?!「買うべき?それともレンタル?」

SNSや「ウィメンズパーク」などの口コミサイトでも、ママたちのベビー用品レンタルについての悩みは尽きないようです。

「7ヶ月に入り、性別も判明したので動けるうちに色々と揃えようと思っています。
ベッド、ベビーカー、お風呂…など高価な物を買ってもあまり使わなかった話を聞くと、購入するべきかレンタルするべきか悩んでしまいます」

ほかのママからは「最初の2週間だけベッドで寝て、そのあとは添い寝じゃないと寝ない子だったので、1カ月レンタルしましたが、3週間で返却しました」というコメントも。ベビーベッドが合わないという赤ちゃんもいるようです。


双子ちゃんの場合、ベビーベッドでお部屋の中が大渋滞?! 使わなくなったあと保管したり、処分するときの手間やコストを考えるとちょっぴり頭が痛いですよね。

最近ではベビーサークルを借りようか悩んでいるママも多いようです。大きくかさばるものなので、こちらも使わなくなったときの保管場所が悩みどころ…。


実際にベビーサークルのレンタルを利用したママのTwitterからはこんな声も!

「ベビーサークルレンタルしたんだけど、とても楽。少しの間なら一人で中で遊んでてくれるから、トイレとか料理とか化粧とかぐっとしやすくなった。息子は離れても泣かないけど後追いっぽいのはするからぴったり」

試しにベビーサークルをレンタルして、ママの生活がちょっと楽になったようです。すぐに買うのもいいけれど、うちの子に合うかどうか買う前に見極められるのが、レンタルのメリットのひとつですね。

ここからはママたちの熱い支持を受けている「かしてネッと」、「Nice Baby」で、実際に借りられるベビー用品をチェックしてみましょう!

安心のダスキン「かしてネッと」


「かしてネッと」は、ご存知『ダスキン』が運営しているベビー用品レンタルサービス。全国に店舗が70店舗あるので、在庫さえあれば借りたいものを見に行けるのが大きなポイントです。

ベビーサークルにもなるベビーベッド

こちらはレンタル用品の中でも圧倒的な人気を誇るベーシックなタイプのベビーベッド。9泊10日から(¥1,652〜※)レンタル可能で、なんと床板を外せば、ベビーサークルとして利用できるすぐれもの♪ このほかにもチャイルドシートやベビーラック、チェアなどもレンタル可能です!
サークルベッド・ベーシック
※2018年4月10日以降予約から¥1,846に変更

お宮参りもバッチリ!

生まれてから数カ月経つと“お宮参り”をするご家庭も多くなります。人生で一度きりの行事に欠かせない、お宮参りの衣装もレンタルできちゃいます!一緒に帽子・よだれかけ・お守り袋のセットを無料でレンタルできますよ♪
(左から)すこやかシリーズ(女児)すこやかシリーズ(男児)

ベビー用品ならなんでも揃う!「Nice Baby」


ベビー用品の販売&レンタルを行っている「Nice Baby」。豊富な品揃え&全国配送にも対応、女性目線による商品の細かなチェックを行っています。殺菌・消臭・脱臭を徹底した、安心で清潔なアイテムでママの間でも人気です。

ビデオモニターをレンタル?!

「Nice Baby」ではベビーベッドやベビーサークル、ベビーカーなど基本的なアイテムはもちろん、ビデオモニターまでレンタルできちゃいます!コンパクトな子機や、ナイトヴィジョンも可能なモニターでママも安心。購入にはちょっと踏み切れない、性能を試してみたいというかたにもおすすめです。
デジタルカラー スマートビデオモニター

超ハイテク!スマホで動かせるバウンサー


なんとスマホで遠隔操作できるバウンサーも!ママやパパが赤ちゃんをあやすときの動きを忠実に再現し、自然音や胎動の音なども内臓。赤ちゃんが落ち着く工夫がいっぱい施されています。家事などでちょっと手が離せないときや、ママの顔をみると泣きながら抱っこをせがまれて困っているときなどに便利♪実際にレンタルをしたママたちからは大好評なのだそう。
電動バウンサー mamaRoo4.0

関連:【たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018】出産準備・育児グッズ選びの最新トレンド

ベビーベッドやベビーバスのほかにも、さまざまなベビー用品がレンタルできるんですね。保管場所に困っている、購入に迷っているママはレンタルする手段もアリ。無駄なく賢くサービスを活用して、なるべくママの負担を軽くしていきたいですね♪(文・清川優美)

<取材協力>
かしてネッと
Nice Baby

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事