1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 失敗しないために!出産準備グッズをネットで購入するときのコツ

失敗しないために!出産準備グッズをネットで購入するときのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vadimguzhva/gettyimages

インターネットでの買いものは便利だし、店頭で買うより安いものもあるから、買うものがたくさんある「出産準備」でも活用したいものですね。でも、実際に届いてみると、思わぬ失敗も起こりがち。そうならないためのポイントや、役立つ情報をピックアップしました。

こちらもおすすめ→4つのポイントをチェック!【出産準備グッズ】そろえ方講座

出産準備でのネットの使いどころ

賢く使えば、何かと忙しかったり、おなかが大きくて動くのが大変な妊婦さんの、強い味方になってくれるネット購入。いつ・どう利用するのがおすすめかを紹介します。

ネット検索でグッズをリサーチ。価格比較をしよう

おなかが大きくなると、歩くのも一苦労。だけど、産前に用意しておくグッズはたくさんあります。何度もお店に出かけたり、お店で歩き回ったりするのは大変なので、グッズの目ぼしをつけたり、価格比較したりするには、ネット検索を活用するのがおすすめです。

里帰り派は、帰省先で必要なものを実家に直接配送すると◎

里帰り先が遠方なら、絶対使うグッズをネットで購入して、実家に届くようにすると便利! 必要になるものは早めにリストアップして、セールやポイントがアップするタイミングに買うといいでしょう。実家への連絡も忘れずに。

産後よく使う消耗品は、定期購入がお得!

紙おむつやおしりふきなどのおむつグッズや、ベビー用保湿剤などのベビーケアグッズは、使い切るペースが速いので、ネット購入派の先輩ママが多数。必ず要るものだから、定期購入すると注文の手間がはぶけて便利。さらに、割引になるサービスがある場合もあります。

ネット購入するときのコツ

ネットショッピングは便利だけど、実際に商品が見られないのが難点ですね。なるべく失敗しないためのポイントを、紹介します。

サイズ・素材感はクチコミでチェック!

ネット購入のよくある失敗が、「サイズや素材感が思ったのと違う…」ということ。「デザインにひかれて、ベビーウエアをネットで買ったけれど、生地がゴワゴワすぎて使えなかった」という先輩ママも。ネットショッピングサイトでは、実際に買った人のクチコミが見られることも多いので、その商品はどんなつくりなのか、しっかり確認しましょう。

ネットで購入予定の大物グッズも店頭で実物を見ておこう

失敗するとダメージが大きい、ベビーカーやチャイルドシート、抱っこひもなどの大物グッズ。店頭で買うよりも価格が安い、宅配してもらえるのが手軽などの理由から、ネットで買う場合でも、一度は店頭で実際に試しておくのがおすすめです。お出かけグッズは長く使うものだから、使い心地は重要!

フリマアプリも人気上昇中

最近話題のフリマアプリを、出産準備に活用したという先輩ママの声も。お下がりをもらえなかったグッズなどを、探してみてもいいかも。

セットで出品されているものが狙い目!

出産準備グッズがたくさんセットになって、お得な価格で出品されていることがあります。大物グッズが入ったものが人気のよう。送料が自己負担かもチェックして、お得かどうか考えましょう。

出品者と交渉できることも

出品者とメッセージをやりとりして、値下げ交渉ができる場合があります。ただ、出品者が「値下げ不可」としている商品もあるので、プロフィールは必読。マナーを守ることも交渉をスムーズに進めるコツのようです。

関連:出産準備!本当に必要なベビー用品はこれ!選び方も知っておこう

使いどころを見極めれば、ネット購入での失敗は防げます。ポイントをおさえて、賢くお得に出産準備をしてくださいね。(文・たまごクラブ編集部)

■参考/『たまごクラブ』2018年4月号別冊付録「出産準備スケジューリングBOOK」

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る