1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠超初期】もしかして?と気づく体のサイン&気づいたらやることは?

【妊娠超初期】もしかして?と気づく体のサイン&気づいたらやることは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LightFieldStudios/gettyimages

妊娠超初期と呼ばれる妊娠2ヶ月(4週~7週)は、月経の遅れやつわりの兆候で、「もしかしたら妊娠?」と気づくころ。おなかの赤ちゃんは、一気にヒトの形に成長します。今回は、妊娠2ヶ月の赤ちゃんとママの体の変化について、産婦人科医の小川隆吉先生に解説していただきました。
※ママの体の変化、赤ちゃんの様子には個人差があります。

関連:授かったと判った「あの時」と妊娠超初期症状★先輩ママ体験まとめ

妊娠の兆候と体の変化:早い時期から気づくことは?

妊娠のサインとしては、まず乳房が張り、乳頭が敏感になってきます。体の変化に気づけるように、妊娠の兆候について知っておきましょう。

子宮が大きくなり、尿意が頻繁に

子宮はひと回り大きくなり、膀胱を圧迫するために頻繁に尿意を催すことがあります。我慢は禁物。

月経予定日ころ出血がある場合も

月経予定日ころ、少量の出血がある場合があります。だるさなど微妙な体の変化を感じたら、早めに受診しましょう。

つわりが始まるママも

月経が1週間以上遅れ、妊娠の予感が高まるころです。個人差がありますが、つわりの症状が出始める人も。

妊娠がわかったら、この時期にやっておきたいこと

妊娠判定薬などで「授かった」とわかったら、「2ヶ月(4週〜7週)」のうちに、以下のことをやっておきましょう。

☑産婦人科で正常な妊娠かを確認
☑たばことお酒はきっぱりやめる
☑薬の服用はとくに慎重に
☑出産する産院を検討

体調はココをチェック!

まだ「妊婦」であることが感じにくいかもしれませんが、油断は禁物。日常生活で、以下のポイントをチェックしてみましょう。

☑出血していない?
☑食欲の変化はある?
☑下腹部の痛み、違和感は?

妊娠4週〜7週:おなかの赤ちゃんの変化は?

妊娠2ヶ月の赤ちゃんは、頭と胴の2頭身。重要な器官が形成される時期です。以下のように変化します。

・ 妊娠7週ごろには2頭身に。手足の区別もついてきます。

・ 胎盤のもとになる組織が形成され始め、へその緒になる組織が発達します。

・ この時期は「器官形成期」といって、赤ちゃんの主な器官の基礎がつくられます。脳や脊髄、目や耳の神経などが急速に発達。心臓、肝臓、胃などの臓器の分化も始まります。

・ 目、口、鼻なども大まかですが、形を整え始めます。

・頭殿長(頭からおしりまでの長さ)が妊娠7週末で約12㎜。体重約4gになります。

関連:もっと喜んでくれたっていいじゃない!塩対応の夫にモヤモヤした妊娠初期【妊娠なめてました日記#5】

「妊娠2ヶ月」は妊娠に気づいて、健診に通い始める時期。つわりが始まってくる人もいます。妊娠初期は、おなかの赤ちゃんにとっても大事な時期なので、たばこやお酒をやめて、薬を服用するときは医師に確認してから飲むようにしましょう。体調が悪い時には休息を取り、体に負担をかけない生活を心がけて。葉酸の多い食事がおすすめです。(文・たまごクラブ編集部)

■監修:小川クリニック 院長 小川隆吉先生
1975年日本医科大学卒業。同大学産婦人科講師、都立築地産院産婦人科医長を経て、1995年より現職。セックスカウンセラーセラピスト協会会員、日本不妊学会会員。

■参考:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY妊娠・出産ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る