1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 産後の育児がラクになる!小脇美里さんの「ラべリング」時短収納テク

産後の育児がラクになる!小脇美里さんの「ラべリング」時短収納テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


産後は、ノンストップの育児で時間の余裕がない上に、赤ちゃんの成長とともにベビーグッズは増え続け、家の中がごちゃつきがち。比較的時間のある妊娠中こそ、部屋を整理するチャンスです。
部屋が整っていれば、産後の片づけが一気にラクになり、育児もスムーズに進められることが増えるはず。1児の母であり、エディター、整理収納アドバイザーなど多方面で活躍中の小脇美里さんに、忙しくてもすっきりキレイな部屋を保つ、片づけのコツを教えてもらいました。

関連:#ベビーワゴンに#トロファスト。インスタママが愛用するIKEA収納

片づけ下手な私を変えた、ラべリング収納

「実は私、出産前までは片づけが大の苦手でした。ファッションエディターという職業柄、増え続ける服や仕事で使う紙の資料などを、”時間がない“を理由に放置してしまっていて…。

意識が変わったきっかけは、妊娠でした。忙しい産後に備えて、片づけ方法を研究。そしてたどり着いたのが、”物の住所“を決めて、わかりやすくラべリングすることでした。物の在りかが明確だと、散らかっても整理しやすく、時短になる上、子どもも自分で片づけができるようになります。

産後は予想通りバタバタでしたが、片づけのシステムができていると何事もスムーズ。時間のある妊娠中に準備しておくのがベストですよ!」(小脇さん・以下同)

小脇さんの収納アイデア大公開!

おもちゃや服などの子どものグッズや、自分の服などに使える収納テクを教えてもらいました!すぐにマネできる簡単テクです。

子どもが自分で片づけられる 写真つきおもちゃ収納

「収納BOXに写真をつければ、何をどこにしまうのかすぐわかるから、子どもでも出し入れが簡単。散らかしても、自分で片づけてくれるようになるのでラクちんです」

収納アイテムを白で統一して、スペースを広く見せる

「白いアイテムはどこでも売っているからそろえやすいし、汚れがすぐにわかるから、意外と掃除もしやすいんです。そろえるだけでおしゃれに見えるのもGOOD」

使いやすさ&時短を考えて、物によって収納方法を変える

「仕事柄、増えがちな洋服類は、カテゴリーに分けて、それぞれ使いやすさを考えながら収納。たとえば、帽子はつぶれないように重ねたり、デニムは上からひと目で柄と色がわかるように並べたり、靴下は色別にまとめたり、など。朝の着替えがスムーズになるので、時短になります」

デニムや靴下も色分けされているので一目瞭然。探さない、組み合わせにも迷わないので時間短縮に。



産後は忙しくて、片づけをする時間がない、というのは、先輩ママたちの定番的な悩み。賢い収納テクを身につけて、妊娠中に部屋の中をすっきりキレイに整理しておけるといいですね。(撮影・米玉利朋子<G.P.FLAG> 文・たまごクラブ編集部)

■PROFILE
ライフスタイリスト
小脇美里さん
アパレルプレス&デザイナー、ファッションエディターを経てフリーに。2015年に第1子を出産し、産後は整理収納アドバイザーとしても活躍中。

■参考:『たまごクラブ』2018年8月号「産後の育児がラクになる“ラべリング”時短収納テク」

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事