1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 「ハピネス!!」 赤ちゃんを授かった奇跡に感謝。 妊娠雑誌に初登場のAIさんインタビュー

「ハピネス!!」 赤ちゃんを授かった奇跡に感謝。 妊娠雑誌に初登場のAIさんインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在第2子を妊娠中のAI さん。
育児、出産、そしてご自身の曲や、歌に込められた思いを語っていただきました。
妊娠・出産雑誌では初露出となるAIさんの貴重なインタビューです。

おすすめ→たまひよ25周年記念スペシャルプレゼントがもりだくさん!

母になり、歌にも変化が。 昔とは違う感情に

「第1子出産後のお休み中に、たくさん曲を作りました。そこであらためて思ったのが、やっぱり私は歌が大好きということ。その思いが強く出た曲が、『Music Is My Life』。妊娠前に作った曲も、今歌うと違うものに感じます。
妊娠中の今、特別に感じる曲は、『ハピネス』ですね。この曲を作ったのは、東日本大震災があった直後だったんです。
当時は、被災地だけでなく日本全体に元気がなく、沈んだ空気になっていました。そんなとき、現場にいたディレクターさんのお子さんが、そこにいた人たちを笑顔にしてくれて。それで、『ハピネス』のサビを、“きみが笑えば〜"と書き始めたんです。
子どもが笑うと、自然とみんな笑えるのが、すごいですよね。なんか、思い出すと泣けてくる…。すみません、妊娠中はとくに涙もろくて」

母になり、歌手としても今までとはまた違った魅力を見せるAIさん。その表情はいきいきと輝いていました。
「妊娠中、自分の変化に不安になる人もいると思います。私も、妊娠して生活が変わったと感じます。でも、おなかの赤ちゃんと一緒に過ごせるときは今しかない。赤ちゃんがいる幸せをかみしめて、変化も楽しんで妊娠生活を送ってほしいです!」

AIさんサイン入りメッセージ

P R O F I L E
L.A.生まれの、鹿児島県育ち。母は、イタリア系アメリカ人。10代のときにL.A.でゴスペル音楽と出会ったことをきっかけに、歌手をめざす。2000年にシングル『Cry, just Cry』でデビュー以降、数多くのヒット曲で知られる。2014年に結婚、2015年に第1子となる長女を出産。

『たまごクラブ』11月号で、ドラマチックなモノクロのマタニティphotoで表紙を飾ってくれたAIさん。このほか誌面のインタビューでは、お一人目の水中出産の体験なども語ってくれました。
(文・たまごクラブ編集部)
撮影/YASUNARI KIKUMA(FOREVER-BOOK.JP)

たまごクラブ最新号はこちら!

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事