Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. マタニティファッション・グッズ
  4. 産後に愛用しているママも!マタニティ下着・マタニティ服

産後に愛用しているママも!マタニティ下着・マタニティ服

マタニティブラジャーを見ている若い妊婦
Jun/gettyimages

妊娠するとさまざまなことが変わりますが、物理的に変化するのが体型です。お腹が大きくなってくると妊娠前と同じ下着や服を着ていることが難しくなってくるもの。特にショーツはマタニティ用に変えてみるとお腹をしっかりホールドしてくれて安心できるものです。

全国のウィメンズパーク会員に「マタニティショーツ、はかなくなったのはいつ?」というアンケートを実施したところ
1位 産後1カ月 27.8%
2位 産後すぐ 20.2%
3位 産後2~3カ月 19.7%
※口コミサイト「ウィメンズパーク」会員5,983名回答。2017年8月-9月実施。

との結果に。産後もしばらくして体型が戻ってくると「ぶかぶかになって履けなくなる」ことから自然と妊娠前の下着に戻していくようです。ただ帝王切開をした人は、妊娠前のショーツだと傷口にゴムが当たってしまうため長めにマタニティショーツを着用することも。

では逆に、一体いつごろからマタニティ下着・マタニティ服を使うようになるのか、そしてどんなものが便利なのか。経験者ならではの情報について『ウィメンズパーク』のママたちのコメントを集めてみました。

いつごろからマタニティ服を導入した?

トップスはともかく、スカートやパンツなどのボトムはお腹が大きくなるとどうしても苦しくなるもの。つわりがひどい場合も、少しゆるめのものがラクですよね。みんないつごろからマタニティ服を使うようになるのでしょうか?

2人目のほうが早い時期からマタニティ服に

「2人目妊娠中です。つわりの影響で締めつけが気持ち悪く感じて、妊娠10週から防寒用のタイツをマタニティタイツに変えて、その上に普通のチノパンを履いてました。妊娠14週からはパンツのボタンが止まらなくなってマタニティパンツに。春や秋ならタイツとワンピで乗り切れますが、冬はパンツじゃないと寒くて……。やはり1人目のときよりお腹が出るのが早く、早めにマタニティ服に切り替えました」

妊娠16週から替えました

「現在2人目妊娠中ですが、仕事中は黒いズボンがマスト。だんだんウエストがキツくなってきたので、妊娠16週でマタニティー用ズボンに替えました」

つわりをきっかけにマタニティ服導入も

「私は妊娠5カ月に入ってからマタニティズボンやマタニティタイツにしました。つわりで痩せたので、マタニティ用でなくてもそこまできつくはなかったのですが、つわりが終わらず締め付けが気持ち悪かったので。マタニティ服でも産後に使えるのがほとんどなので、早めに使い始めても違和感なく着られると思います」

持ってると便利なマタニティ服って?

最近はさまざまなアパレルブランドがマタニティ服も販売していて、選択肢も増えています。自分が気に入るものを選べるのはうれしいですよね。とはいえ着回しがきくもの、使い勝手がいいものはきっと経験者ママが知っているはず。おすすめのマタニティ服について聞いてみました。

やっぱり便利なワンピース

「やっぱりワンピースが便利です。1人目のときからひざ下丈のゆったり系ワンピースを愛用しています。マタニティ用だと授乳口がついていますが、私は産後ボタンシャツ+パンツ派だったのでマタニティ用でない普通のワンピースに。駅ナカやショッピングモールにあるカジュアル系ショップでもお腹まわりのゆったりしたワンピース見つけられますよ」

スリット入りのレギンスが使いやすい!

「6カ月の妊婦です。レギンスがあればとりあえず安心かと。レギンスが流行っててよかったと心底思います(笑)。XLを買うとマタニティ用でなくてもはけることも。スリット入りのレギンスとかだと合わせやすいし楽チンではきやすいです」

ワンピース+レギンスが鉄板コーデ!

「最近ワンピースの下にはくレギンスを通販で探して購入しました。寒い時期だったので裏起毛のレギンスの黒とグレーに。めちゃくちゃ重宝しましたよ!」

妊娠前には戻れない⁉マタニティ下着卒業のリアル!

アンケートでは産後まもなくマタニティショーツを使わなくなったという回答が多かったですが、マタニティ用下着から妊娠前の下着への切り替えタイミングについての具体的なエピソードをピックアップしてみます。産後になると授乳の問題もあり、ショーツはともかくブラについてはいきなり妊娠前のものに戻るのは難しいとの説も。

産後はサイズ変化の可能性も!

「1人目の時は、だいぶクタクタになっていたので妊娠前に使っていた下着は出産前に全て捨てました! 産後は1歳4カ月で断乳するまでブラトップとふつうのショーツで過ごして、断乳後『しっかりサイズ測ってブラを買うぞ!』と意気込んでショップに行くと、サイズが2つも下がっており……。悲しいけれど捨てて大正解でした」

帝王切開の場合はしばらくマタニティショーツが安心

「帝王切開で次女を出産しました。産後すぐは産褥ショーツでしたが、私は縦切りで傷が大きかったので、しばらくはマタニティショーツでした。マタニティショーツを使ってない場合は、傷にゴムが当たらないような少し深めのショーツでも大丈夫だと思います」

意外とクセになる⁉マタニティ下着

「お腹がすっぽり隠れるマタニティショーツの安心感が忘れられず、産後も深めのショーツしか履いてません。ブラも授乳キャミソールの楽さが忘れられず……産後もブラトップでした。さすがに垂れが気になるので今はノンワイヤーブラを。しっかりワイヤーが入ってるものの方がいいんだろうなーと思いつつ変える機会がありません!」

マタニティ服、マタニティ下着の進化は驚くものが! どんどん機能性もデザインもよくなっています。産後にも愛用し続ける人がいてもおかしくないのかも⁉ 一方、マタニティ用でないほうがしっくりくるという人もいて、自分に合うものがどこでどう見つかるかわからないとも感じますね。

(文・古川はる香)

※文中のコメントは、『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。