Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【専門家監修】コロナでまさかの世界経済の悪化、妊娠中に考えておきたい家計のこと

【専門家監修】コロナでまさかの世界経済の悪化、妊娠中に考えておきたい家計のこと

机の上で通帳を開こうとする若い女性
west/gettyimages

妊娠してうれしい反面、「これからわが子が成長していくために、どのくらいのお金が必要になるのか…」「現在の限りなく0に近い貯金額で、今後子育てなんてできるんだろうか…」そう考える妊婦さんは少なくありません。さらには、新型コロナウイルス感染症に係る影響をうけて家計が不安という人も。
その不安を払拭する第一歩として、まずは自分たちの家計を知ることが大切です。妊娠中でまだ育児にお金がかからない今こそ、お金のことを真剣に考え始めるチャンスです。お金のプロ、ファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生に聞きました。

【記事監修】

ファイナンシャル・プランナー

畠中雅子 先生

Profile

マネーライターを経て、1992年にファイナンシャル・プランナーに。1男2女の母。実体験に基づくアドバイスに定評があり、新聞や雑誌など多数のメディアでの執筆や、セミナー講師など幅広く活躍。

夫婦の収入と費目の適正額を知る

実際に夫婦の収入がどのくらいあって、「何にどのくらいお金をかけているか」を書き出し、全体のバランスを見渡すことが大切です。家庭によって、家計の費目に対する適正額が違ってくるので、夫婦で金額を共有しておきましょう。

夫・妻ともに会社員の場合…

食費…13%
住居費…25%
水道光熱費…6%
通信費…6%
日用雑貨費…2%
趣味・レジャー費…3%
被服費…3%
交際費…3%
こづかい…10%
子ども費…10%
そのほか…2%
保険料…5%
貯蓄…12%

夫は会社員・妻は専業主婦の場合…

食費…14%
住居費…25%
水道光熱費…6%
通信費…6%
日用雑貨費…2%
趣味・レジャー費…2%
被服費…2%
交際費…3%
こづかい…10%
子ども費…10%
そのほか…3%
保険料…7%
貯蓄…10%

思ったよりこまかく費目は分かれる

食費、居住費、光熱費などは聞きなれていますが、日用雑貨費(トイレットペーパーやシャンプー&コンディショナーなどの消耗品)や被服費(私服代やクリーニング代)などこまかく分かれています。パパの会社の飲み代は、おこづかいから出るようにしている夫婦も多いかもしれませんが、別途交際費として費目が立てられます。

よく「1カ月のこづかいが少ない…」といった不満を聞きますが、夫婦の月の収入が30万円だったとしたら、食費や飲み代、趣味・レジャー費などを別にして、3万円も自由に使えるお金があるということ。

適正額を知るだけで、何にどのくらいのお金がかけられるかを知ることができるので、今すぐ夫婦で金額を計算してみてください。

大切なのは2人で話し合うこと

適正額を知ったら、実際に夫婦でお金のことを話し合ってみよう!

子どもは何人ほしい? 教育コースはどうする?

2人目、3人目をどうするかや、保育園か幼稚園どちらに通わせるか、中学校は公立か私立かなど、ざっくりとでもいいので、夫婦で話し合っておくと、将来的にかかるお金について、具体的に見通せます。

子どもの大学入学までにいくら貯めるか

300万円なのか、500万円なのか…。現在の家計と貯蓄総額を知って、明確な目標金額を決めることが大切です。その金額に向かって、月にいくら貯金するかなど、これから何をすべきかが見えてきます。

こづかいで賄う費目は何にするか

「こづかい」の定義は、夫婦がお互いに断りなく使える自由なお金のこと。話し合いの中で、それぞれこづかいの中で賄う費目を決めましょう。

ボーナスの使い道はどうするか

年末年始の帰省代など使いどころが決まっている場合は、ボーナスからあらかじめ取り置きするのがおすすめです。また冠婚葬祭など急な出費にあてるのも◎。それ以外のお金は、できるだけ貯蓄へ回すようにするといいでしょう。

文/たまごクラブ

産後は待ったなしで育児が始まり、子どもが小学校、中学校と進学するのに、どんどんお金が出ていきます。だからこそ、妊娠中からお金をため始めることが大切。
「これから先の生活でどのくらいのお金がかかるか不安…」という人も「夫婦の間で、これまでお金の話をしてこなかったけれど大丈夫かな…」という人も、この機会にぜひ2人で話し合ってみてください。自分たちの家計を知ることで、お金の動きが見えるようになり、お金を貯めるためには何をすべきかがわかってくるはず。これから生まれてくるわが子のためにも、妊娠中の今こそ、お金の話をしましょう。

初回公開日 2020/04/12

妊娠中におススメの本・アプリを追加

最新! 妊娠・出産新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「今すること」と「注意すること」を徹底解説!陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんのお世話も写真&イラストでわかりやすく紹介します。

Amazonで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。