Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 体のトラブル
  4. 妊娠中の薬
  5. 妊娠がわかる前に薬を飲んじゃった! 影響は? 悩みすぎる前に

妊娠がわかる前に薬を飲んじゃった! 影響は? 悩みすぎる前に

家で一人でソファに座って悲しい女
fizkes/gettyimages

初めての妊娠は、わからないことだらけ。本来でしたら主治医に相談したいことも、今の状況では難しいという人がいるかもしれません。そこで妊婦雑誌「たまごクラブ」は、悩んでいる妊婦さんに役立つと思われる記事をお届けします。

「妊娠中はなるべく薬は飲まないほうがいい」とほとんどの妊婦さんが思っているはず。でも本当にそうなのか、理由を知っていますか? 妊娠中の薬について、正しい知識で安心して妊娠生活を過ごしましょう。

関連:日本産科婦人科学会が妊婦へ発信。今わかっていることすべて「妊娠中の皆さまへ」

赤ちゃんに影響がある薬は ごくわずかです

薬に「100%安全」はありません。一方で、妊娠中に飲むと明らかに影響がある薬はごくわずかであることも事実。

薬を服用したかどうかにかかわらず、生まれた赤ちゃんのうち、先天異常のある赤ちゃんの割合は2〜3%、流産してしまう割合は約15%です。赤ちゃんに何かあったとき、その原因に薬が影響しているのは、ごくごくわずか。

「あのときあの薬を飲まなければ…」と、ママが自分を責める必要はほとんどないのです。

どんなときにDr.は薬を処方するの?

薬を服用することのリスク(副作用)よりも、ママの体調を改善するメリット(効果)が上回るときに薬が処方されます。何よりママ自身が健康でいることが、赤ちゃんの健康にもつながります。
薬を飲むのが不安だからといって、自己判断で服用をやめたり、量を減らしたりすることのほうが問題です。必要な薬はきちんと飲みましょう。

妊娠時期別・薬の注意点

【妊娠初期】
生理が来ないなど「妊娠したかな?」と気づく時期(妊娠4週〜7週ごろ)は“器官形成期”といわれ、赤ちゃんの重要な器官ができる時期。薬の服用には慎重になるべきですが、必要な薬はきちんと飲みましょう。

【妊娠中期】
妊娠初期に形成された器官が大きく成長していく時期。つわりも終わり、ほっとする妊婦さんも多いですが、妊娠中期から薬を処方されることも増えてきます。主治医が必要と判断して処方された薬は、きちんと服用しましょう。心配なことがあったら相談することが大切です。

【妊娠後期】
妊娠後期も引き続き、必要と判断されて処方された薬は、主治医と相談しながらきちんと飲みましょう。なお、一部の解熱鎮痛薬(ケトプロフェン、インドメタシンなどの非ステロイド抗炎症薬を含む)を妊娠後期に使用すると、胎児の動脈管が収縮するという報告があり、妊娠中の使用は禁忌となっています。

市販薬は飲んでもいいの?

妊娠したら市販薬は必ず主治医に相談してから使うのが基本。市販薬の多くは妊娠中に使っても問題ありませんが、自己判断で服用しないようにしましょう。
湿布薬の中には、ケトプロフェン、インドメタシンなどの非ステロイド抗炎症薬が含まれるものもあるので、避けたほうがいいでしょう。

ヨードが含まれるうがい薬では、頻回な使用でママ自身が甲状腺機能低下症になり、赤ちゃんに影響する可能性があるので、注意が必要です。

監修/村島温子先生 文・樋口由夏、たまごクラブ編集部

関連:妊娠中期からのおなかの張り、「危険な張り」と「安全な張り」の違いは?

薬がおなかの赤ちゃんに影響を与えるのは、ごくまれです。とはいえ、不要な心配を避けるためにも、処方された薬については主治医にしっかり聞き、不安を解消することが大切です。





■参考:『たまごクラブ2020年3月号』「なぜダメなのか、ちゃんと知ってる? 薬・カフェイン・アルコール・たばこの悪影響」

村島温子先生
Profile
国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター主任副センター長、
妊娠と薬情報センター長 
「妊娠と薬情報センター」の立ち上げから携わり、妊婦さんが安心できるように、正しい情報を提供しています。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。