SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 産後の悩み
  4. 産後が快適に!だれでもなる可能性がある【帝王切開】傷あとケアにはコレ

産後が快適に!だれでもなる可能性がある【帝王切開】傷あとケアにはコレ

今や、だれでもなる可能性がある帝王切開。でも意外に知られていないのが、傷あとのケア。
今から術後のケアの方法とグッズについて知っておくと安心です。

※傷あととは、傷口が完全にふさがっている状態のことを指します。

帝王切開の傷あとが気になる!でもケアしている人は少ない



ママにやさしい「アトファイン」で産後の傷あとのセルフケアがラクになる!

詳しくはこちら


産後の傷あとのセルフケアに。物理的刺激からやさしく守る「アトファイン」がおすすめ!

産後のママの傷あとを物理的刺激から守ってくれるのが、ニチバンの「アトファイン」。ママにやさしい理由とは?

「アトファイン」がママにやさしい3つの理由

理由1:1枚で簡単にケアできる

縦にも横にも伸びにくい素材を採用しているので、伸展刺激を抑制します。また、1枚のテープだけで皮膚を固定できるので、短冊状に切って何枚もはる必要はありません。

テープをはるときは伸ばさないのがポイント!

物理的刺激の中でも、とくに重要なのが伸展刺激の抑制。「アトファイン」の特性を生かすためには、伸ばさずはることが大切です。
※「傷あと」とは、傷口が完全にふさがっている状態のことを指します。開いている傷口や抜糸前の縫合創に直接使用しないでください。


理由2:肌にやさしくむれにくいから快適に使える
肌に優しい粘着剤を使用しているため、はっている間も、はがすときも刺激が少ないのが特徴です。また、汗などを通しやすいため、むれにくく、快適です。

従来のサージカルテープと「アトファイン」を24時間はって、はがしたあとの粘着面を顕微鏡で見た写真。青く染まっている部分が、角質がはがれている部分です。「アトファイン」は、角質があまりはがれていないことがわかります。


理由3:はがれにくく、かゆみも少ない

「アトファイン」はテープの角をなくしたウエーブ形状なので、はがれにくく、かゆみも少ないです。交換は5〜7日に1回でOK。はったまま入浴もできます。


Drからアドバイス!傷あとケアは半年間は続けるとグッド
「帝王切開の手術後の傷そのものは48時間でくっつくといわれています。ただ、見た目ではくっついても傷が完全に修復するまでには3カ月~半年はかかります。ですから傷あとのケアを半年間は続けたほうがいいでしょう。「アトファイン」なら、産後のママも続けやすいと思います。」



「アトファイン」は傷あとに合わせて5サイズ展開

左より「アトファイン」SSサイズ(25×25mm)24枚、Sサイズ(30×49mm)12枚、Mサイズ(50×114mm)6枚、Lサイズ(50×164mm)6枚、LLサイズ(60×214mm)4枚、「アトファイン 傷あとケアテープ」Mサイズ(50×114mm)3枚、Lサイズ(50×164mm)3枚

「アトファイン」は5サイズ展開。傷あとに合わせてサイズを選べるので、サイズが合わずに何枚も貼り合わせたり、切り貼りしたりといった手間が不要。忙しい産後でも、手軽にケアを続けられます。



産後のママの傷あとに!妊娠中の今知っておきたいセルフケア「アトファイン

詳しくはこちら



イラスト/藤井昌子
協力・商品に関するお問い合わせ先/ニチバンお客様相談室☎︎0120・377218

妊娠・出産

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。