SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. プレスリリース
  3. ~ママが選ぶ「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」発表~ ペアレント賞にタレントの近藤千尋さんと俳優の杉浦太陽さん ママ・パパの育児での協力度がポイントに

~ママが選ぶ「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」発表~ ペアレント賞にタレントの近藤千尋さんと俳優の杉浦太陽さん ママ・パパの育児での協力度がポイントに

株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁)が運営する妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」は、ママたちが「使ってよかった」と思う出産・育児グッズランキング「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」を発表いたします。また、この1年に妊娠・出産・育児で明るい話題を提供してくれた方を表彰する<ペアレント賞>のママ部門は、モデルの近藤千尋さん、パパ部門は、俳優の杉浦太陽さんに決定しました。
今年、第11回目を迎える「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、雑誌『たまごクラブ』『ひよこクラブ』が、全国の0才から1才6か月の赤ちゃんのいるママ約2,000人に、「実際に使ってみてよかった」出産準備・育児グッズを調査し、リアルな声を反映させていることが特長です。商品カテゴリーは83部門あります。今年のトピックスとしては、ベビーカーや抱っこひもが男性も使いやすい色合いの商品が上位にランクインしており、これは「パパ育児」が定着してきていることの表れだと思われます。また、出産準備で育児グッズ全体にかける費用が、5万円以上の家庭が8割を超え、昨年と比べて購入総額が増加しています。背景として、消費税アップ前の育児用品の大物買いや買いだめ、災害対策での購入も影響しているようです。
『たまごクラブ』『ひよこクラブ』では、これらの大規模な調査に基づいたランキング結果や、最近のトレンド情報を、読者のコメントとともに3月号(2月15日発売)の本誌や別冊付録で紹介するほか、Webサイトでも掲載予定です。

2020受賞商品の特徴

〇ベビーカーや抱っこひもは、男性も使いやすい色合いの商品が上位にランクイン。「パパ育児」が定着してきていることの表れだと思われる。
○おむつ、ベビーカー、抱っこひもなどは、ジャンルを越えて「薄い」「軽い」「通気性が高い」など高機能を誇るものがそれぞれの部門で1位に。
○この1年で注目されたママパパタレントは、ママ・パパの仲の良さや協力して育児をしている様子をSNSで発信している人に人気が集まった。

<たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020 調査概要>

・調査方法 インターネットアンケート
・調査対象 全国47都道府県に住む、生後0か月~1才6か月の赤ちゃんを持つママ
・有効回答人数 2,060人
・実施期間 2019年10月18日~2019年11月14日

■ペアレント賞  

ママ部門、パパ部門ともに、この1年のうちにお子さんが誕生し、夫婦で協力して育児に取り組む姿をSNSなどで配信されたお二人に票が集まりました。妊娠・育児中の生活や使用するグッズなどを参考にしたという声も多数寄せられました。

<ママ部門> モデル 近藤千尋さん

昨年11月に第2子を出産。夫の太田博久さん(ジャングルポケット)との仲良し育児に憧れる声多数。

<パパ部門> 俳優 杉浦太陽さん

妻の辻希美さんとの間に第4子が誕生。結婚12年目にしてホットなお二人の「チーム育児」が話題に。

■部門別受賞商品ランキング上位の傾向

・ベビーカー:生後1カ月から使えるタイプは、「軽量でもガタつきにくい」高機能なものが上位に。ネイビー、グレーなど男性が押していても抵抗のない色合いのラインナップで多機能な国産メーカーが人気。
・抱っこひも:肩や腰の太いベルトで、長時間抱っこする際の負担を和らげるタイプが人気。赤ちゃんとの密着でこもりがちな熱を発散するメッシュ素材が人気なのも最近の傾向。
・チャイルドシート:新安全基準の「R129」に適合した商品が、数多くランクイン! 安全性と使い勝手のよさが評価のポイント。
・紙おむつ:テープ型、パンツ型ともに、薄さと通気性を強化したものが人気。
・スキンケア:昨年に引き続き、ベビーソープ・保湿剤ともに「赤ちゃんが生まれてすぐに使える」低刺激がアピールポイントの商品が各部門の1位を獲得。

●DATA 出産準備用品購入金額

中古市場の活性化で、2018年の購入金額は減少しましたが、2019年は、増加に転じ、5万円以上の購入者が8割を超えました。消費税増税前の大型商品の購入や、消耗品の買いだめが影響した(詳細は次の項参照)と考えられます。

消費税アップ前後の育児用品購入

(「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」調査結果より)

2019年10月の消費税アップの前後に、買いだめや節約をした家庭が5割以上。そのうち4割強は増税前にベビー布団・ベビーカー・チャイルドシートなどの大型商品の購入や、おむつ・おしりふき・赤ちゃん用スキンケア用品などの消耗品の買いだめでした。大きいサイズのおむつや離乳食用品など、「この先使うもの」を増税前に購入した人も。

●2020 各部門1位受賞商品一覧 ※全85部門より一部抜粋

部門名受賞企業ブランド名/商品名
ペアレント賞
パパ部門
杉浦 太陽
ペアレント賞
ママ部門
近藤 千尋
ベビーカー部門
生後1カ月から使えるタイプ
アップリカラクーナシリーズ
チャイルドシート部門
商品別
コンビクルムーヴ スマート シリーズ
紙おむつ部門
テープ型紙おむつ
P&Gパンパース さらさらケア
紙おむつ部門
パンツ型紙おむつ
P&Gパンパース さらさらケアパンツ
スキンケア部門
乳状ローション
ナチュラルサイエンスママ&キッズ
ベビーミルキーローション
スキンケア部門
ベビーソープ 固形
牛乳石鹸共進社 キューピーベビーせっけん
スキンケア部門
沐浴剤
持田ヘルスケアスキナベーブ
ベビーバス部門
空気でふくらますタイプ
リッチェルふかふかベビーバスシリーズ
哺乳びん部門ピジョン母乳実感🄬
哺乳びん※🄬は上付き
妊娠用ボディケア部門ナチュラルサイエンスママ&キッズ
ナチュラルマーククリーム
麦茶部門伊藤園健康ミネラルむぎ茶
ファッションブランド部門ユニクロ
インナーブランド部門ユニクロ
肌着部門ユニクロ
ウエア部門西松屋チェーンエルフィンドール
食材・食事宅配部門生協(コープ)
キシリトール入りガム・タブレット部門ロッテキシリトールガム
親子で使えるボディソープ部門花王ビオレu
泡で出てくるボディウォッシュ
離乳食部門食器リッチェル
離乳食部門保存リッチェルわけわけフリージングブロックトレー
育児用ミルク部門明治明治ほほえみ
フォローアップミルク部門アサヒグループ食品和光堂フォローアップミルク
ぐんぐん
おもちゃ部門
寝かしつけ
タカラトミーディズニーキャラクター
天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪
掃除機部門
ロボットタイプ
アイロボットルンバ
洗濯機部門メーカー別日立
衣料用洗剤部門P&Gさらさ
空気清浄機部門シャープ
自動車部門ホンダフリード
ドライブレコーダー部門
メーカー別
パイオニア
天然水ウォーターサーバー部門プレミアムウォーター
ボディケア家電部門パナソニックエアーマッサージャー コードレス
骨盤おしりリフレ
消臭除菌スプレー部門P&Gファブリーズシリーズ
空間除菌部門大幸薬品クレベリン 置き型

「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、この1年に妊娠・出産・育児で明るい話題を提供した方への「ペアレント賞」、出産準備用品がメインの「出産準備ジャンル」、赤ちゃんの暮らし周りの関連グッズまでが対象の「赤ちゃんのいる暮らしジャンル」、妊娠中に使ってよかった「マタニティジャンル」より、全85部門が対象となります。詳しくは、『たまごクラブ』『ひよこクラブ』3月号(2月15日発売)やたまひよWebをご参照ください。

【ご参考】●災害対策で購入した物の総額

(「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」調査結果より)

2019年は、集中豪雨、台風など全国で災害が続き、9月から11月の間、災害対策に食品やおむつ、電池などを買い備えた人が半数近くの45.2%に上りました。金額は3万円未満の方がほとんどでした。一方で「災害が起こっているときに買いだめをすると、店頭が品薄になり、本当に必要な人が買えなくなる」という声も上がっており、たまひよでは、災害に備えて、日頃から必要なものを多めに準備することを呼びかけています。

関連:たまひよ赤ちゃんグッズ大賞

プレスリリース

更新

新着記事