SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 調査・プレスリリース
  3. “母”になって雑誌初登場! 『ひよこクラブ』3月号(2月15日発売)表紙は板野友美さん コロナ禍での妊娠を経て昨年10月出産を発表。夫・ヤクルト高橋選手との子育てを語る

“母”になって雑誌初登場! 『ひよこクラブ』3月号(2月15日発売)表紙は板野友美さん コロナ禍での妊娠を経て昨年10月出産を発表。夫・ヤクルト高橋選手との子育てを語る

更新

株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁)が発行する、妊娠・出産・育児雑誌『たまごクラブ』『ひよこクラブ』は創刊28周年を迎えました。
2月15日(火)発売の『ひよこクラブ』3月号は、昨年10月に女の子を出産したことを発表した、元AKB・板野友美さんが表紙に登場。コロナ禍での妊娠・出産を乗り越えて、家族と一緒に赤ちゃんのお世話や成長を楽しむ様子を幸せいっぱいに語ってくれました。

『ひよこクラブ』2022年3月号
定価:800円(税込)
発売日:2022年2月15日(火)

「ひよこクラブ」のご紹介



●板野友美さんコメント

今回は、テレビのCMや本屋さんでも良く見かけていた『ひよこクラブ』さんの表紙をさせて頂き、とても嬉しく思います。
妊娠中は『たまごクラブ』をよく読ませて頂き、出産してからは初めての育児で戸惑いながら、コロナ禍もあり、月齢が近いママさんとも中々会う機会もなく、不安な日々だったのですが、「ひよこクラブ」を読んで、正しい知識をお手本にして、私なりに前向きに育児をすることができました。そして今回は、モデルの子と撮影だったのですが、私の子より月齢が経っている好晴ちゃんとの撮影で、何か月後の娘もこうなるのかな~と微笑ましい気持ちと日々成長していく我が子を想像しながら楽しく撮影させて頂きました。好晴ちゃん、ずーっとスマイルでとってもいい子ちゃんでした!いつか我が子とも撮影出来たらいいなと思います。新米ママは私もそうですが、不安も多いと思います!『ひよこクラブ』を読んで、一緒に楽しく育児をしましょう!

『ひよこクラブ』2022年3月号
撮影/藤原 宏[Pygmy Company]

〈板野友美さんプロフィール〉
1991年7月3日生まれ。2013年にAKBを卒業後、歌手・女優として幅広く活躍。21年1月にプロ野球選手・東京ヤクルトスワローズ投手の高橋奎二(たかはしけいじ)さんと結婚。同年10月に第一子女児を出産したことを発表。YouTubeチャンネル:友chube

●『ひよこクラブ』編集長 柏原杏子コメント

2021年秋にご出産された板野さん。板野さんのお子さんより少しだけ月齢が上の読者モデルの赤ちゃんを抱っこして、「うちの子よりちょっと大きいかな、少し重いかな、あともう少しでこんなに首がすわるんだ」などと話しながら、慣れた様子で抱っこしてあやしてくださり、笑顔を引き出してくれました。
高橋選手とも出産後ますます仲よくなったそうで、ママとしての幸せそうなやわらかい表情も印象的でした。今度はお子さんと一緒に、またはご家族で『ひよこクラブ』にご登場いただけたらと思います。

●『ひよこクラブ』2022年3月号詳細情報

『ひよこクラブ』3月号は初めての育児のお悩みを即効解決するSpecial号

【別冊付録】
●ピタッと泣きやむ&コテンと眠る最強裏ワザBOOK
【とじ込み付録】
●めんどくさくない お魚離乳食
【巻頭特集】
0~2才の毎日の育児
いつ初めてる?いつ終わる?見通しガイド
【特集】
●保育園入園・仕事復帰2月3月やることスケジュール
●育児のMY3ルール
●第13回たまひよ赤ちゃんグッズ大賞発表


<ご参考>

■妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」
創刊28周年を迎えた雑誌『たまごクラブ』『ひよこクラブ』とともに WEBニュース「たまひよ ONLINE」、アプリ「まいにちのたまひよ」のほか、マタニティや内祝い通販事業、写真スタジオなど、妊娠・出産・育児における情報・サービスを幅広く提供しています。

「たまごクラブ」ご紹介ページ

「ひよこクラブ」ご紹介ページ

■たまひよ28周年キャンペーン実施中
「たまひよ」では「つながる、チーム出産育児」をテーマに、プレゼントなどお得がいっぱいの創刊28周年キャンペーンを実施中です。

「たまひよ」創刊28周年

新着記事