SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 上の子のひどい赤ちゃん返りで家庭内が険悪に。「二人目育児がつらい」に先輩ママたちは?

上の子のひどい赤ちゃん返りで家庭内が険悪に。「二人目育児がつらい」に先輩ママたちは?

更新

彼女の服を脱ぎたい女の子
yamasan/gettyimages

口コミサイト「ウィメンズパーク」に、「2人目を出産後、上の子の赤ちゃん返りがひどい。夫はそんな上の子にイライラして家庭内が不穏な空気です」というお悩みが届きました。八方ふさがりという投稿主さんに、先輩ママからアドバイスが届きます。

両家の初孫として甘やかされてきた長女の赤ちゃん返りにヘトヘト

投稿主さんは娘(4歳)、息子(生後1ヶ月)の母。娘さんはもともとママっ子だったこともあり、赤ちゃん返りがひどく悩んでいます。

「ずっとひとりっ子状態で両家の初孫として甘やかされてきた長女。
一番辛いのが寝かしつけです。娘はもともと寝かしつけに時間がかかる子でしたが、弟が生まれてからは早くて1時間、長いと3時間です。
その間に弟が泣くと夫が抱っこしますが、腰痛持ちなので長時間は難しく、さらに授乳となって私が代わります(完母)。そうなると娘が『ママじゃないとダメ』と拗ねだして『家出する』と泣き喚いて混乱状態に。
夫は家事育児に協力的で、とてもいいパパなのに、疲れていることもあり、わがままな娘の態度にイライラしてついには『出て行け』と、応酬するまでに。
夫と娘の仲をフォローしつつの乳児育児で、心身ともにヘトヘトです。
二人目育児でがこんなに辛いとは思いませんでした」

という投稿主さん。すると先輩ママからのアドバイスが届きます。

とにかく娘さん優先で…

「うちも4歳のときに下の子が生まれました。生まれる前から赤ちゃん返りがひどく登園拒否、頻尿、夜泣きとオールでした。
出産で入院中はコロナで面会できず、ますます悪化。生後2ヶ月くらいまでは、私がどうにかなりそうでした。
私がやったことは、下の子のお世話をするときは一緒にやってもらうこと。そして『◯◯ちゃん大好きー』を、毎日言うことです。
自然と小さなママみたいに下の子のお世話してくれるようになり、『上の子ちゃん大好きー』には『下の子ちゃんも大好きって言わなきゃ!』と、怒るように(笑)
まだ4歳。甘えさせてあげてください」

「うちは3歳差のきょうだいです。今まで愛情独占だったのが、みんな下の子に夢中になりはじめて『私を見て』っていう心の叫びなんだと思います。
私は上の子と遊んでいるときに赤ちゃんが泣き出しても『赤ちゃんは泣くのが仕事だから、もう少し上の子ちゃんと遊ぶー』と、言っていました。すると逆に上の子が『オムツかな。ミルクかな』と、心配しはじめるので『じゃあ一緒にやろう』と『オムツ持ってきて』『ミルクあげてみる?』など、手伝ってもらいました。
上の子が家にいるとき下の子はベビー布団で寝たきり(汗) そのかわり、上の子が幼稚園などで留守なときには猫可愛がりしていました(笑)」

「我が家の1年前がまさにそんな感じでした。上の子優先にしていたつもりですが、伝わらないんですよね。
『いつもありがとう』『さすがお姉ちゃん』『下の子ちゃん静かにして! お姉ちゃんの邪魔しないで』『下の子ちゃんには手がかかるぅ。上の子ちゃん、癒されたいからぎゅっとさせて〜』を、よく言っていました。
今ではパパより戦力になります」


「下の子は基本放置。オムツがきれいでミルクで満たされていればOKとしましょう。どうせ記憶に残らないし。
上の子の新生児の頃と同じお世話をしようなんて思わないこと。そんなことしたらママがぶっ倒れます」


寝かしつけの時間を遅くするなどのアドバイスも

「うちも4歳差です。夜中の授乳で起きると、なぜか上の子も目を覚まして『おっぱいダメ』と、大泣き。私もテンパってしまって涙が出てきて、真夜中に3人で大泣きしたことあります。今じゃ笑い話ですがね。
母乳の調子もよくなく、結局はミルクへ切り替えました。とっても辛かったのですが、かえってパパでも授乳できるようになり、腹持ちがいいので夜中あまり起きなくなり、我が家は結果オーライだったなあと思います」

「寝かしつけの時間が早すぎるのでは?
我が家も上の子が保育園でお昼寝してくるので、先に下の子を寝かしつけてました。
その間はゲームやYouTubeなどを特別に解禁。下の子が寝たら、上の子をぎゅーっと抱っこして『大好き大好き』言い続けて寝ていました。
YouTubeやゲームには賛否あると思いますが、母が病むよりはマシって思って、使えるものはなんでも使っていました」

「授乳にしろ、寝かしつけにしろ『こうするべき』は、一旦捨てましょう。3人育てて思うのは、育児は“引き出し”が多いほど楽ってこと。
そのときどきで対応を変えると、夫婦とも楽になれます」

「みなさん、優しい言葉をありがとうございます。
現在、寝かしつけは20時30分〜21時30分で就寝は22時30分。朝6時30分に起こしますがグズグズで、なんとか7時起床で保育園へ通園しています。
私の職場復帰を考えてこのパターンに固執していましたが、先に息子を寝かせて、娘にたっぷり時間をかけて寝かしつけをしたほうが良い気がしてきました。
娘は弟に優しいときもあり、上手に甘えさせてあげられず、二人目を産んで良かったのだろうかと考えたこともありました。
みなさんのレスを参考にいろいろ試して、四人家族になれるようがんばりたいと思います。本当にありがとうございました」

と、投稿主さんは〆ました。



文/和兎 尊美

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」の投稿を再編集したものです。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。


■おすすめ記事
脂肪吸引、元カレとの再会…夫には絶対知られたくない妻たちのナイショ話

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。