SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「無言の圧力で手作りしてました…」買う?作る?ママたちのおせち事情

「無言の圧力で手作りしてました…」買う?作る?ママたちのおせち事情

更新

新年のお祝いの食べ物
Hana-Photo/gettyimages

 昔は家庭で作ることが多かったおせち料理ですが、今ではネットやデパート、近所のレストランからファミレスまでおせち料理のオーダーを受け付けていてとても便利ですね。
おせち料理、手作りしますか? 買いますか?
口コミサイト『ウィメンズパーク』で聞いてみました。

脱おせち宣言!発令しました

「うちの家族はおせち料理を作っても食べないし、お雑煮も好きではないので、わが家はお正月も普通のご飯です。楽、楽~」

「舅が元気なうちは作らねばならぬ無言の圧力で作ってました。おせち料理は主婦を働かせないために作るはずなのに、なぜ本家の嫁はクタクタになるまで働かなくてはいけない? 義弟嫁笑ってないで働け! 叔母達もう来なくていいよ!って心底思ってました。なので、舅が亡くなってからはもうやってません」

「帰省すると義母に調理するのは私だと思われているので、ここ2年はコロナで帰省しない極楽な正月でした。ああ、自由って素晴らしい。おせちから解放された正月って素敵過ぎ!」

「子どもたちはおせちには目もくれず刺身や寿司しか食べないので、今年は回転寿司チェーン店のお寿司のおせち。のつもりでしたが、瞬殺で売り切れ~。なので来年のお正月はおせちなしです」

作らないと英断すれば気持ち的にかなり楽になりますよね。

お値段と量に納得すればお取り寄せもいいね

「近所の気軽なフランス家庭料理のお店のおせちを買いました。デパートほど高級ではないけれど、自分では作らないものがあって美味しかったです。近所のビストロ系おせちはおすすめです」

「中華おせちの2段になっているのをデパートで注文したら二の重がふたつ包まれていたことがありました。うちでは大爆笑だったのですが、一の重がふたつ届いたお宅から客前で恥をかいたと猛抗議があったそうで、正月早々外商部長さんが担当者をつれてお詫びにきました」

「中華料理屋ののおせち。昨年頼んで美味しかったので2022も再注文。でも、大食いのわが家には少ない! お店のおせちってどこも少なめなのが難点。もうオードブルのつもりで頼みます」

お取り寄せするなら、おいしいのが食べたいですよね。

脱おせち宣言!したいけれど…

「おせち料理は真面目に全部作っていましたが、もう疲れた。数年前から少人数用のおせちを買って、作る分を減らす。次の年は買う分を増やし、作るのをさらに減らす。徐々にこれが普通よと家族を洗脳してきました。今は少人数用のおせちを買い、絶対に残さず食べるお煮しめ、きんとん、鰤の煮つけしか作りません」

「年末に入院し、これを機に、手作り撤廃!を断行したものの、子どもたちの食べたい攻撃に遭い、結局作ってます(泣)」

「うちの地域は大晦日におせちを食べる風習があり、大晦日に食べきれない量のおせちを並べて、ひたすら酒を飲みまくる男ども! 年も明けないうちからアレコレ食べ尽くされる身にもなって欲しい! 大晦日から5日までキッチンに立ちっぱなし。私が何歳になるまで可能だと思ってるんだろうな、ダンナ!」

やはり手作りは大変…というママたちの声が多く聞かれます。年末・お正月は少しでもゆっくりした時間を過ごせるように、ベストな方法をチョイスできるといいですね。
(井上裕紀子)

■おすすめ記事
もはやたこ焼きじゃない!?ママたちが選ぶ、タコ以外のおススメ具材

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。