SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 最新コードレス掃除機3機種を徹底比較!シャーク・三菱・日立のメリット&デメリット【家電女優・奈津子のガチレビュー】

最新コードレス掃除機3機種を徹底比較!シャーク・三菱・日立のメリット&デメリット【家電女優・奈津子のガチレビュー】

更新

第一子を2021年初夏に出産し、絶賛育児中の奈津子さん。今回は奈津子さんがガチで掃除機3機種をレビューします。
タレント・女優で新米主婦の奈津子さん。元アイドルながら、家電が好きすぎて、家電製品アドバイザーの資格も取得。そんな家電を愛してやまない奈津子さんの連載「忙しいママ・パパ向け、家電女優奈津子のおきらく家電ライフ」第22回 

掃除機を11台所有する奈津子が徹底レビューします!

家電女優の奈津子です。家電選びの中でも特に悩むのがメーカーによって個性が全く異なる掃除機ではないでしょうか。今回は実際に私が使ってきたものの中から、間取りやライフスタイルなど“暮らしの条件別”にオススメの機種を3つご紹介していきます。

1つ目はダイソンを抑えて米国でナンバーワンのシェアを誇るSharkの「EVOPOWER SYSTEM ADV CS651JOR」

ボタン1つでパワフルなハンディクリーナーに!

本機はコードレススティックでありながら、上部がパワフルなハンディクリーナーになっており、ハンディ部分が1kg未満の製品の中で最も強力な吸引力を持っています。

コスパ力が高い!

1台でメインの掃除機とハンディの2役を担うのはコスパ力高し。

そのため、コードレススティッククリーナーを持ち出すほどじゃないけど(というか、めんどくさいけど)今すぐに吸い込みたいというゴミへ即対応できるのが便利。

赤ちゃん周りのゴミや食卓の上、台所の汚れなど、子育て中って、そういうシーンに遭遇する確率がマジで高いですよね。

ヘッドがかなり進化

大きかったり大量のゴミでも押し出さずに吸える技術は、土足文化の米国でも支持を受けるだけのことはあります。

またフローリングだけでなく繊維の中に入り込んだゴミもかき出すので、カーペットの掃除に強いのも特徴。新開発の「ハイブリッドパワークリーン」という仕様でヘッドに毛が絡みにくいので、ロングヘアや毛量の多いママ、ペットがいるご家庭でもお手入れのストレスを低減します。

狭いところでも◎

真ん中のボタンを押すと独自のFLEX技術で本体を曲げることが可能。

しかもパイプの途中部分が曲がるため、家具下の狭い場所も立ったまま奥まで吸引可能。掃除機が途中で曲がるなんて…なじみが無い方にとっては結構インパクトの強いビジュアルですよね。私の母は初めて見た時、『その掃除機壊れてない!?』ってビックリしていました笑。

ごみ捨ても簡単

ダストボックスのゴミ捨ても楽々。

ワンタッチでゴミ捨てができ、手に汚れが触れにくい点も便利。こういう仕様って独身時代はあまり気にしていなかったんですが、赤ちゃんがいる今、その素晴らしさを実感します。

ただしスリムなデザインのため、ダストボックスの容量は後述する2機種ほど大きくはありません。またバッテリーが二個付属しますが、1個あたりは標準モードで約16分の運転時間です。(ハンディのみの場合は標準モードで約20分)そのため2LDK以上を一度に掃除したいという方にはバッテリーを途中で着脱する手間がかかるでしょう。

でも予備のバッテリーは専用の収納台で常に充電しておける構造なので、連続で使用したいときにも充電切れで困る、ということはないです。個人的にはミニマルな操作部に、伸びやかで都会的なデザインがしびれます♡

「間取りが1LDK以内」「普段からハンディクリーナーを多用する」「カーペットの面積が広い」「デザイン性を重視する」というご家庭に特におすすめしたい掃除機で、価格は59,950円です。

日立の「パワかるスティック PV-BL50J」もスゴい

日立はロングバッテリーで高い吸引力を実現。

対して、こちらの機種は標準モードで約40分の連続使用が可能(※パワーヘッド有りの場合)な高スタミナタイプ。

今回ご紹介する機種のなかでは質量も約1.4kgと最も軽く、軽さとパワーを併せもちながらも、自走式パワーヘッドの働きで、かけ心地がとにかく快適なのが印象的です。

独自の「ジェット3Dファンモーター」の働きで、壁際などの隅の汚れもしっかりと吸引することができ、掃除残しへのストレスがありません。

毛がからまない~

新機能の「からまんブラシ」で毛も絡みにくく、左右90°に駆動するヘッドは隅々まで吸引しやすくて便利。

軽くて持ち上げやすいので、カーテンレールやエアコンの上など、室内の上部の清掃も楽ちんだから、赤ちゃんが吸い込むホコリの量を少しでも減らしたいというママにもぴったり。

ちなみに床上のゴミも「ごみくっきりライト」という緑色のLEDライトで照らしだして可視化しやすくしてくれます。

LEDライトが便利

これはちょっぴりSF映画にでてくるレーザービームみたいでテンションがあがります笑。

また公式サイトを見る限り、メーカー側があまり声高に提唱している印象はありませんが、個人的には使用中の静音性が他メーカーの掃除機よりも高い点がお気に入り。超静か、という訳ではないんですが何だか運転音がマイルド。

洗える点もおすすめ

ダストケースの全パーツと「からまんブラシ」が取り外して水洗い可能な点も衛生的で安心です。

高い吸引力と計算し尽くされた重心、快適なかけ心地は、バランスが良く老若男女に支持される日立ならではの家電だなと思います。

ただしデザインは、今回紹介する3機種のなかでは、いちばんシンプル。良く言えば説明書を見なくても使えるぐらいの分かりやすさがありますが、遊びはありません。

実勢価格は¥63,472ほど。「間取りが2LDK以上」「一度の掃除時間でしっかりめにかけたい」「吸引力と軽さを重視する」「安心感のあるデザインが好き」というご家庭に特に最適な掃除機です。

三菱の「iNSTICK ZUBAQ HC-JD2A」は汎用性の高さが鬼!

最後にご紹介する本機は、いちばんデザインが独特かつユニーク。今回ご紹介した3機種はいずれも収納も兼ねた充電台が付属しているのが特徴ですが、ZUBAQはそのスタンドからの着脱がいちばんスムーズでストレスがありません。

手前に引けばスティッククリーナーに、持ち上げれば上部だけになりハンディクリーナーに早変わりします。

掃除機を充電台から取り出して掃除を始める瞬間って、モチベーションが高い日を除いて「めんどうだな」って心理的なハードルがどうしてもあるじゃないですか。私自身も夜泣きで睡眠不足が続いていたりすると、正直やる気が本当にでないんですよ。赤ちゃんのためとは分かってるんですけどね‥。

でもZUBAQを使う時は、まるで住居用ワイパー を使う時のように手間がかからないので、掃除はじめも終わりも、流れるようなワンモーションで済みます。この構造はよくぞ考えたな!って感じで、家電好きとしては興奮を覚えざるをえません。

私は旧モデルのブラウン系のモデルを使っていましたが、最新モデルの「HC-JD2A」は独自の形状はそのままにインテリアに馴染むガンメタリックシルバーが採用されています。

ハンドバッグの取っ手のような輪型の持ち手も、持つ部分の自由度が高いからこそ、使う人の持ちグセや身長に左右されにくいため家族で共有しやすいです。我が家でも、私と夫の身長差が20cmほどありますが、ストレスなく共有できています。

また掃除機を床と平行にした状態でもかけられるので、ソファ下の奥まで掃除できる点が良い。

じゅうたんとフローリングを見分けて賢く運転する「パワーシフトモード(自動運転)」も効率的で省エネです。

旧モデルからの進化点として、掃除終了後に本体を充電台に戻すだけでブラシを自動でクリーニングしてくれる機能が搭載されたそう。これは実用的で嬉しい。

そのほかにも急速充電機能や、豊富なアタッチメントに、吸い込むだけでなく車内やベランダの葉や土などもはきだす「エアブロー機能」も搭載するなど、至れり尽くせりなプロダクトです。

簡単に扱えるのがうれしい

ベランダや車内、玄関の掃除にも活躍。

が、そのぶん3機種のなかでは実勢価格が68,000円とお高めです。とは言え、引っ越しをしたり家族構成が変わっても長く使える掃除機でしょう。

「ズボラだからこそ掃除への心理的ハードルを少しでも下げたい」「身長や間取りに左右されず掃除機をかけたい」「車内やベランダの掃除にも活用したい」「従来の掃除機のデザインに飽きてしまった」そんなご家庭に特におすすめの掃除機です。

コードレススティッククリーナーは掃除中の相棒と言っても過言ではありません。

ぜひ、相棒選びの参考にしてくださいね!

奈津子(なつこ)

Profile
ドラマ「野ブタをプロデュース」で女優デビュー。以降様々な作品に出演。二十歳の頃にはSDN48のメンバーとなり、アイドル業も経験。その際、劇場近くの電気街を通じて家電の魅力に目覚める。卒業後は「家電アドバイザーGOLD等級」を取得し、現在は家電女優として多くのメディアへ出演。私生活では150台以上の家電に囲まれながら、2021年5月に生まれた息子とエンジニアの夫と三人暮らし。東京FM「スカイロケットカンパニー」にレギュラー出演中。

公式Instagram natsuko_kaden

公式twitter @natsuko_twins

公式YouTube 奈津子の家電クリニック 

■おすすめ記事
安藤和津さん「絶対ひとりで悩まないこと。それが子育てで一番大切」

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。