SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 2022年寅年ベビーのための名づけアドバイス

2022年寅年ベビーのための名づけアドバイス

更新

虎の衣装を着た赤ちゃんは白い背景に横たわって足を噛みます。虎の年
Kalinovskiy/gettyimages

2022年がスタートしてもう1カ月が経ちました! 今年はどんな一年になるのでしょうか。この年生まれの赤ちゃんの特徴と、おすすめ漢字&画数を、監修の栗原里央子先生に教えてもらいました!

2022年はどんな年?

干支では、壬寅(みずのえとら)年。内に秘めていたものが花開き、活動的になれる年

「壬寅」には、草木が冬を越え、土の中で蓄えた養分で春にいきいきと芽吹く様子のイメージがあります。冬が寒く厳しいほど、春が暖かく華やぐように、地道な努力が報われ、躍進できる明るい年になるでしょう。

九星では、五黄土星。物事が大きく変わり始める改革の一年に

「五黄土星」は、九星の中で最も力強く、影響力のある星。この星が中央に位置する2022年は、現状維持にとどまらず、変化を求め新たな道を切り開いていく、スタートの一年になりそうです。

2022年生まれの赤ちゃんは、どんな子?

「五黄土星」に「壬寅年」と、ともにエネルギーのある星と年のもとに生まれる赤ちゃんなので、2022年生まれの赤ちゃんは、自分をしっかり持ったしんが強い子になりそうです。決断力があり活発なので、将来は人の上に立つ役割が向いています。
そんな2022年生まれのわが子との
向き合い方のコツは、「さまざまなことに挑戦させてあげること。2022年生まれの赤ちゃんは、パワフルな一方で、根はとてもやさしくまじめな子です。幼いうちからいろいろなことに挑戦させ、実体験から善悪を学んでいけるようにサポートをしてあげるといいでしょう。

2022年生まれ赤ちゃんにおすすめの漢字&画数

2022年がどんな一年になるのかがイメージできたところで、そんな年に生まれる赤ちゃんにぴったりの意味やイメージの漢字&画数をご紹介。漢字や画数で迷ったときの参考にしてみてくださいね!

【漢字】


思いやりのある、やさしい人のイメージ


組織、集団の中心的存在になって活躍する人のイメージ


親や目上の人を敬い、伝統を重んじる人のイメージ


困難に立ち向かい、乗り越えていく力強い人のイメージ


草木のように、のびのびと成長していくイメージ


才能豊かで、心穏やかな人のイメージ


大きな力に守られ、幸運をつかむ人のイメージ


明るくおおらかで、心の広い人のイメージ


人とのつながりや、道徳を重んじる人のイメージ


すすんで人を助け、支えていける人のイメージ

【画数】

5 、15、 17、 25、 35、 37、 41、 47

監修/栗原里央子先生 取材・文/たまごクラブ編集部

名前は、赤ちゃんに贈る最初のプレゼント。色々な候補の中から、わが子にぴったりの名前を見つけていけるといいですね。

『たまごクラブ」2022年2月号には2022年生まれ赤ちゃんの名づけのヒントがいっぱいの、「2022年寅年BABY’S NAME BOOK」付録がついています。

参考/『たまごクラブ』2022年2月号「2022年寅年BABY’S NAME BOOK」

たまごクラブ2022年2月号

栗原里央子先生

PROFILE
たまひよ しあわせ名前研究所 顧問。易学をはじめ命名・姓名判断・人相・気学・風水学・生年月日によるバイオリズム周期などを合わせた総合的な鑑定で定評がある。『世界にたったひとつの赤ちゃんの名前』(高橋書店)など著書多数。

■おすすめ記事
【KALDI】春が来た!カルディの大人気桜スイーツ4選

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。