1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. うちの子にしか通用しない? 私だけの「寝かしつけ裏ワザ」

うちの子にしか通用しない? 私だけの「寝かしつけ裏ワザ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんで寝てくれないの~」思わず叫びたくなってしまうとき、ありますよね。やっと寝てくれたと思ってその場を離れようとしたら、なぜか気づかれて起きてしまう...。そんな赤ちゃんの寝かしつけに悩まされている新米ママへ、先輩ママが実践している「寝かしつけテクニック」をご紹介します。

効果てきめん! わが家のテッパン寝かしつけ法

「これをすれば寝てくれる!」各家庭で行われている寝かしつけの方法を聞いてみました。意外とわが子にハマるかも...? 試してみる価値アリです!

毛布を使って...

布団におろしたらすぐ顔に毛布をかける(もちろん鼻、口がふさがらないように注意! 目を離さない!)。そのあと寝たらそっと顔をだす。これ、安心するみたいでうちは効きます。置いたときはまた泣き出しそうになっても、すぐ毛布をかけると泣きやんでまた寝ますよ。

おなかの上でラッコ状態

私のおなかの上で赤ちゃんをうつ伏せにして、スースーと深呼吸していればすぐ寝るようになりました。おなかは無理でも、体を密着させて安心させてあげるのがいいのかもしれません。

子守歌で鼻筋をなでなで

18時までにおふろを終え、豆球の明かりだけの寝室に移動して授乳します。ゲップさせながらトントン+子守歌でふとんに寝かせるとモゾモゾして目を開けるので、手を握り、反対の手でおでこから鼻筋をなでながら、もう一度子守歌を歌うと寝てくれます!

バランスボールでゆらゆら

すばらしく楽ちんでした!長時間寝るまで立ってゆらゆらやスクワットはなかなかたいへんですが、バランスボールに座って揺れるのはかなり楽でした。

「寝てくれないとき、私はこうやって対処しています!」

寝てくれない赤ちゃんについイライラしてしまったり、心が折れそうになったりしたときの対処法とは? 先輩ママのアドバイスを聞いてみましょう!

一緒に寝ちゃう!

やっぱり寝かしつけでイライラしない方法は一緒に寝てしまうこと。一緒に寝るといってもトントンはしません。ただ横になって寝るだけ。ママが先に寝てしまえば、赤ちゃんがいつ寝たのかわからないし、イライラもなくなると思います。

わが家は寝たふり

わが家はひたすら寝たふりです。真っ暗の部屋で、私の周りをドタドタ歩いたり遊んだり乗っかったりしながら、1時間ほどすると力尽きて寝てしまいます。

寝ないならあきらめる

ある日突然寝るのを嫌がるようになり、四苦八苦しましたが、無理に寝かせるのをやめました。 「眠たくなれば寝る。大人だって眠たくないのに寝かしつけられても寝れないよな~。」と考え方を変えてみたんです。寝かしつけるのを一度諦めて眠たくなるのを待ってみるのもいいですよ。

寝かしつけに効果抜群の"必勝アイテム"はコレ!

どうしても赤ちゃんが寝てくれない...。そんなときママたちが頼りにしている、神アイテムを紹介してもらいました!

抱っこひも

部屋を薄暗くし、暖房で暖かくして抱っこひもで抱っこしていると、10分くらいですぐ寝てしまいます。

おくるみ&授乳クッション

おくるみ(ない場合は大きめのバスタオル)でおひなまきをして、寝たら授乳クッションにもたれかからせるように寝かせます。おひなまきを始めてから、寝かしつけの時間が30分~1時間くらいになりました!

夜は頻繁にドライブに出かけて寝かしつけていました。今でも昼寝は自然にドライブで寝かしつけています。車に乗せれば5分で即寝ですし、親も楽です。

赤ちゃんはまだまだ自分で寝るのが上手ではないため、ママのサポートがどうしても必要。わが子に"テッパン"の寝かしつけ法を探して、ママも赤ちゃんも穏やかに過ごせるといいですね。

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

■関連記事
添い乳・抱っこでゆらゆら...ド定番のその寝かしつけ、実は間違っているかも!?
抱っこやあやすのはNG!?「おやすみロジャー」監修者が教える寝かしつけ方法

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る