SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 出産後のSNS[ハハのさけび #152]

出産後のSNS[ハハのさけび #152]

更新

4歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

出産後のSNS[ハハのさけび #152]

妊娠中に作ったSNSアカウント。出産のため病院に行くことを「出陣」と言い、無事出産してくるとみんなでお祝い。そのままの流れで、出産後も続けました。出産すると、アカウント名の後ろにつくのが週数(36wとか)から、子どもの月齢(2mとか)に変わるのが面白かったです。

出産直後はスマホを見られる時間は減るのですが、真夜中、子どもが泣いて起こされて、授乳しながらふと画面を見れば、フォロワーさんのつぶやきが。近い月齢の子を持つみんなが、同じように「夜勤」(夜中に起きて子どもの世話をすること)を頑張っているのを感じられて、とても励まされました。

ちなみに私はこの頃、離婚問題に直面しました。本当に辛かったですが、毎日同じように子どもの世話を頑張っているみんながいて、それぞれに大変な事情があるというのを日頃から感じていたので、自分も頑張ろう、と思えました…。

出産後はなかなか外に出られず、細切れ睡眠の中、孤独感を強めがちでしたが、SNSが唯一外とつながれる窓口に。大変な時期を共に頑張っている仲間がいるのは、とても心強かったです。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した37歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを更新しています。

■おすすめ記事
ランチ会への手土産が「無料の井戸水」に「傷んだ野菜」?! こんなママ友とどう付き合えばいいのでしょうか?

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。