1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. [7カ月]離乳食づくり!みんなが使っているお助け道具は?

[7カ月]離乳食づくり!みんなが使っているお助け道具は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


離乳食。お野菜や米をくたくたになるまで炊いてすりつぶして...栄養やペースを考えながら一生懸命つくっても、ブーッと吐き出されて悲しい気持ちになってしまうこともありますよね。そんなときは、道具などを活用して離乳食づくりをラクにしてみたり、状況によっては離乳食を少しお休みしたりしてみるとよいとのアドバイスも寄せられています。お子さまによって成長のスピードは大きく異なるもの。毎日悩んで疲れてしまうよりは、自分の手間が少しでも楽になることで、気持ちがポジティブになれるように意識してみてはいかがでしょうか。
また、この時期は人見知りする赤ちゃんも多いようですが、「パパやママをしっかりわかっている証拠!」などといった、考え方一つで気持ちがスッキリすることも。離乳食も人見知りも成長の証。ゆっくりと見守ってあげられるといいですね。

離乳食中期での時短テク



離乳食づくりで活躍した道具に関するアンケートを実施したところ、半数以上の人が「すり鉢やすりこぎ」と回答、次に「うらごし器」を活用しているということでした。ほかにも、ブレンダーやミキサー、フードプロセッサーなどを活用しているママも多いようです。
毎日の赤ちゃんのごはん。時間をかけて丁寧につくってあげたい気持ちはあるものの、ママもとっても忙しい時期です。まだまだ授乳はやめられませんし、家族の食事づくりに家事、それに加えて離乳食にも時間をかけるのはとても大変なので、時短になるグッズを活用してみるのもいいかもしれません。
この時期は、どのようなレパートリーで与えたらよいか、また授乳もしているなかで授乳と離乳食をどのタイミングであげたらよいか、とにかく忙しいのでどのように手早くつくるかなどについて、気になっている人が多いようす。先輩ママたちがどのようにこの時期を乗り越えたかを参考にしてみてくださいね。

【たんぱく質のみを変えています】
野菜類→まず鍋で昆布+鰹だしをつくり、そこにいろいろな野菜を切ってドバッと投入。全部やわらかくなったら、ブレンダーにかけてそれを小分け冷凍です。メニューは毎回たんぱく質のみ変えて、あとは同じです。毎回違う魚や納豆、豆腐などを入れています。洋風にしたいときは野菜煮に豆乳を入れてシチューにしています。

・・・離乳食の手作り、時短テク教えてください。疲れます・・・(コメント:15件)

【冷凍野菜を活用】
栄養士さんによると、「国産の冷凍野菜は一番おいしい時期のものを収穫してつくっているから離乳食にはもってこい」らしいです。その話を聞いてから、ブロッコリー・かぼちゃ・ホウレンソウなどの葉物は冷食に頼りっきりです。

・・・離乳食の手作り、時短テク教えてください。疲れます・・・(コメント:15件)

【時短しつつ、できるときにはしっかりと】
仕事をしていて時間もないので、ベビーフードを使っていますし、メニューもマンネリ化していますが、できるときはみんなと同じメニューに近づけることも。たとえばトマトで味つけした野菜入りおかゆに、卵黄だけをオーブンシートに薄く丸くのばしてチンしたものをのせて、なんちゃってオムライスとか。

・・・離乳食自分でつくるものはどんなレパートリーがありますか。(コメント:7件)

離乳食を食べてくれない…ブーッと出す


離乳食の進み方は赤ちゃんによってそれぞれです。喜んで食べてくれて、育児本などにあるようなペースで進めばなんの心配もいりませんが、残念ながらそうもいかないもの。離乳食中期ごろの悩みとしては、「離乳食を食べてくれない」「食べているときに遊んでしまう」という2点が多いようです。
離乳食を食べてくれないのは、「自分の調理方法や味つけ、取り組み方がよくないのでは?」と悩んでしまうママも少なくありません。しかし、先輩ママたちによると、「最初は全然食べてくれなかった赤ちゃんも、成長したらバクバク食べるようになった」という体験談も多く、気にせずにママの気持ちをポジティブに保つことが重要というアドバイスが寄せられています。
また、離乳食を口に含んだあと、ブーっと吹き出してしまうというのもよくあることのよう。せっかくがんばってつくった離乳食で遊ばれると悲しくなってしまいますが、歯が生え始めていて口のなかがかゆいから仕方がない、という声もありました。

【拒否されたら開き直っておっぱいに】
息子は6カ月から開始し、いまだに2回食どころか一口食べればよいほうで、ひどいときは完全拒否です。 もう完全に開き直って、「いつか食べるだろう」と思い、拒否されたら即おっぱいです。健診のときに相談したら、1歳までは母乳からの栄養だけでもあまり問題ないみたいです。せっかくつくったものを拒否されると落ち込んでくるので、最近はすべてベビーフードです。

・・・離乳食まったくすすまない。(コメント:14件)

【ママの気分が下がるとそれが伝わる】
離乳食の進み方や成長は、個人差があるものだと思い、気にしないようにしています。全然食べないときは、へこんだりもしますが、下がり気分が見事に伝わっちゃうんですよね。余計に食べなくなります。だから、いつかは食べる!と思いながら、楽天的に子育てするようにしています。

・・・離乳食を食べない子(コメント:14件)

【吹き出すのもそのうち終わる】
私の娘もブーッと吹き出します。怒ってもわからない、むしろ笑うので、もうっ!となります。でも10カ月になろうとする今、ブーッの回数も減ってきました。汚れるのはもう受け入れるしかないです。おかゆを顔に引っつけたまま離乳食をあげていました。大きく受け止めるしかないですね。

・・・離乳食をぶーっとするのが本当に嫌です(コメント:15件)

人見知り、病院嫌いに困ってしまう!

お出かけ先であらわれる人見知りや場所見知り。大泣きされてしまうとママも困ってしまいますし、よかれとかまってくれる人にも申しわけなくなってしまいますよね。病院では、白衣を見た瞬間に暴れてしまうほど怖がるお子さんもいるようです。でも、それはとっても大切な成長とのこと。実際に病院の先生に「注射をされたときの記憶が残っていたり、いつもと違うと気づいたりするのは賢いからだよ」と言われて心が楽になったという先輩ママもいました。遠方に住んでいてなかなか会うことができない祖父母に人見知りをしないようにと、定期的に祖父母の写真を見せて対策をするのもよさそうですね。
反対にまったく人見知りをしないことが心配という声も寄せられていますが、個性として受け止めてあげてよさそうです。緊張が泣くという形で表に出る子もいれば、緊張で固まってしまって無表情になる子、表現方法は赤ちゃんによってそれぞれです。一見、人見知りをしていないように見える赤ちゃんも、よく見ると自宅にいるときと少しようすが違っていることがあるかもしれませんよ。

【写真を見せて慣れさせる】
今年5歳になる上の子は、4カ月~1歳8カ月まで人見知りをしていました。一番ひどかったのは、1歳半のときで、下から睨みつけていました。テレビの育児番組で、毎日写真を見せるといいと言っていましたよ!

・・・人見知り真っ盛り?(コメント:4件)

【「怖い、嫌」がちゃんと育ってる証拠】
10カ月の健診で体をさわられたときに泣きました。先生からは、「知らない人にベタベタされたら泣くよね~。怖い…とか、嫌だなぁ…という気持ちがちゃんと育ってる証拠だからね~」と言われましたよ。

・・・恥ずかしいし申しわけないし・・・(コメント:19件)

【ジッと見つめるのは人見知りをしていること】
長男が全然人見知りをせず、だれにでもニコニコする子でした。10カ月健診のアンケートで人見知りをしないに○をしていたら、先生に「僕の顔をジッと見ているね、これは人見知りをしていることだから『する」に○をしておくね」と言われました。

・・・人見知りをしない。ちょっと不安。(コメント:11件)

子どもの成長は、本に書いてあったり病院で言われるとおりに進まないと心配してしまうものです。ただお子さまだって1人の人間。せっかちさんがいたり、のんびりしている子がいたりとそれぞれです。あまりにも大きく遅れたりしない限りは、気楽にポジティブに見守ってあげるのが一番のようです。それでもママがつらくなってしまったら、まわりの人にたくさん相談してみましょう。きっと「私もそうだった」という話が聞けるはずですよ。

※投稿内容は投稿者の個人的な見解・体験に基づくものですので、あくまでもアドバイスとして参考にしていただき、症状などについては医療機関にご確認ください。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
【動画】離乳食 時期別の進め方 見通しガイド

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事