SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【板野友美】妊娠中にいちばん検索した言葉は、「つわり いつ終わる」 

【板野友美】妊娠中にいちばん検索した言葉は、「つわり いつ終わる」 

更新

たまひよ新創刊アンバサダーに就任した板野友美さんが、自身の体験をリアルに語るスペシャル連載「ともちんの妊娠・出産・育児NOTE」がスタート! ここでしか読めない、ママとしての本音もたっぷり♡ 第1回は、妊娠初期のことを振り返ってもらいました。

できれば30才で出産したく、結婚したらすぐ赤ちゃんがほしかった!

―――妊娠にはすぐ気づきましたか?妊娠判明のときのエピソードを教えてください。

板野さん(以下敬称略) これまでほとんど生理周期がずれたことがなかったので、「生理が遅れている…もしかして…」とわりとすぐ妊娠に気づきました。妊娠検査薬で検査すると陽性! 夫と2人で喜びましたが、初めてのことなので「これって本当に合っているのかな?」と心配になって、もう1回検査しました(笑)。2回目も陽性だったので、「じゃあ病院行こう!」と産院へ。コロナ禍で、産院へは一人で行きましたが「小さい袋(胎囊・たいのう)が見えますよ」と言われて、すごくうれしかったのを覚えています。

実は結婚してからすぐに赤ちゃんがほしかったんです! 結婚を決めたタイミングも、「そろそろ子どもを産みたい」という気持ちがあったから。私の母も、そして母を産んだ祖母も、30才で1人目を出産していたので、「私もできれば30才で産みたい」という願望があったんです。それに、私が平成3年生まれということもあり、「令和3年に子どもを産めたらいいなぁ」という思いも。

結婚したらすぐ妊娠できるものだと思っていたら、最初の数カ月では妊娠できなかったので、心配になって…。今思うとせっかちなんですが、「今月妊娠できなかったら病院で相談してみようかな」と思っていた矢先の妊娠でした。

とにかくつわりが大変で…「つわり いつ終わる」と検索する日々

―――産院へ行って妊娠が確定したときの気持ちは? 体調の変化はありましたか?

板野 妊娠はうれしかったけれど、「赤ちゃんの心拍を確認できるまでは、まだどうなるかわからない」と、ちょっと冷静な自分もいました。無事に心拍が確認できて、やっと少し安心できると思ったら、今度はつわりが大変で…。
私は吐くのが怖くてなかなか吐けないんですが、とにかくずっと気持ち悪いんです。食べ物のにおいもダメだし、何も飲んだり食べたりしていなくても、自分の口の中が変な味がするように感じてしまって…。
「これなら食べられるかも~」とトマトばかり食べていたら、急にダメになってしまったり…。妊娠中にはまる人が多いというフライドポテトも挑戦してみましたが、ダメでした。

私の場合、つわりの期間も長めで…。妊娠初期だけだと思っていたら、安定期に入ってからも気持ち悪いときがあって。妊娠中にいちばん検索した言葉は、「つわり いつ終わる」かもしれません。
妊娠初期でつわりがピークだったときは夫がキャンプシーズンだったので、実家に帰って母に助けてもらっていました。今思うと料理なんて絶対できなかったから、キャンプに行ってくれてちょうどよかったかも(笑)。

コロナ禍で両親学級の開催がなく残念…産院選びは、家族の面会や産後のママのケアも考えて

―――産院はどうやって決めましたか? コロナ禍の妊娠で大変だったことはありますか?

板野 産院は先輩ママでもある友人たちに相談して、おすすめを教えてもらって決めました。コロナ禍ですが、産後、なるべく家族にも会いに来てもらいたかったので、家族の面会の可否が決め手に。
あとは、赤ちゃんの安全がいちばんなのはもちろんですが、産後のママのケアも力を入れているところがいいなぁと。先輩ママたちから、「退院したら大変な生活になるから、入院中だけでもゆっくりできるところがいいよ」と教えてもらったんです。そのときは、そんなに大変なんだ…と思いながら、産後のママのサポートが手厚いかどうかも、選ぶときのポイントにしました。実際、産後の育児は本当に大変だったので、入院中だけでも少しゆっくりできよかったです。

コロナ禍という不安は多少ありましたが、私はもともとそんなに心配症な性格でないので、神経質になることはなかったですね。ただ、母親学級や両親学級の開催がなかったのが少し残念だったかな…。せっかくの「妊娠・出産」という人生の一大イベントなので、欲を言えば、「コロナ禍だから…」とか気にせず、そういったイベントごとにも参加してみたかったな~。

葉酸サプリは妊娠してからすぐ!

妊娠してから、すぐ、「葉酸サプリを飲んだほうがいい」と知り、「BELTA」の葉酸サプリを飲み始めました。

超音波写真が見たくて妊婦健診が待ち遠しかった!

妊婦健診の超音波写真が楽しみでした。豆粒みたいに小さいのに、ちゃんと人の形をしている~と感動!

超音波写真とメッセージをダイアリーに記録

超音波写真や妊娠中の気持ち、赤ちゃんへのメッセージをまとめたマタニティアルバムも作成。いつか娘に見せたい!

つわりが大変でした(泣)

つわりのときは、ずっと気持ち悪くて…(泣)。なるべく横になっていることが多かったです。

練り梅やあめをずっとなめていた時期も

自分の口の中がまずくなるような感覚があって気持ち悪く、小さい練り梅やあめをずっとなめていた時期も。

食後のゼリーで少しすっきり!

食べ物の味が残るのも苦手になって、食後にゼリーを食べるのにはまりました。

※妊娠期・授乳期は葉酸の摂取量を守りましょう。サプリメント等による葉酸の1日の耐容上限量は900~1000μgです。


撮影/アベユキへ、スタイリング/高野夏季 ヘアメイク/平野琴恵 取材・文/渡辺有紀子、ひよこクラブ編集部

※衣装は左手のリングは板野さん私物、そのほかはすべてスタイリスト私物

板野さんに妊娠初期のことを振り返って教えてもらいました。妊娠判明時のエピソードや検索ワードなどは、共感できる妊婦さんも多いのでは?
次回の「妊娠中期編」もお楽しみに。
さらに、今後は、皆さんからの質問に答えるQ&Aコーナーを予定しています。質問もお待ちしています!

板野さんへの質問大募集!

板野さんに聞きたいことを大募集中です! 妊娠・出産・育児のことや、美容・ファッションのことなど、どんなことでもOK。「どんな質問が来るのか楽しみ!たくさん答えます!」と板野さん。ぜひ気軽に応募してみてくださいね。

板野さんへの質問はこちらから

●掲載している情報は2022年5月現在のものです。

板野友美さん(いたのともみ)

PROFILE
1991年7月3日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、歌手・女優として幅広く活躍。2021年1月にプロ野球・東京ヤクルトスワローズ投手の高橋奎二(たかはしけいじ)さんと結婚、2021年10月に第1子女児を出産したことを発表。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。