SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・グッズ
  4. 出産祝い
  5. センスいいね!とほめられる「2人目の出産祝い」の選び方

センスいいね!とほめられる「2人目の出産祝い」の選び方

意外とむずかしい「2人目の出産祝い」。1人目のときと同じものをもらっても困るだろうし、上の子と同性だと買い足しが不要な場合も...。「何をあげるのが正解なの?」そんなお悩みのかたに、"スベらない出産祝い"をご紹介します。

2人目出産時に、自分で買い足したもの

1人目でひと通り買いそろえているママたちが、あえて購入した2人目用の出産準備品をリサーチしてみました!

肌着&タオル

来月に3歳と1歳になる男の子2人がいますが、次男用に下着とタオルは新しく買いました。自分が次女で姉のお下がりが多く、新しいものに憧れがあったからかもしれません。

エアバギー

1人目のときにスティックフラットタイプを購入し、1年ほど使ったあとにエアバギーに心ひかれて購入しました。2人目からでもエアバギーを買う価値はありますよ!

おそろいの服

その気になれば2人目は衣類など買い足さなくても問題なかったのですが、姉妹でおそろいの服を着せたくて、少しずつ買い足しています。あと、生まれた季節が違うので新生児サイズの冬物は新しく買う必要がありました。

凝らなくてOK!もらってうれしいこんなもの♪

2人目ともなると、お下がりもあるだろうし...とお祝いに迷いますよね。2人目を妊娠&出産した人が実際にもらってうれしいものは何なのでしょうか?

やっぱり服はうれしい!

上が男で、下が女です。育児グッズ、服、ひと通りあります。でも、やっぱり薄~いピンクの女の子服、かわいいですよ~。あるからこそ、自分では買わないので...うれしかったです。女の子ブランドのリサーチにもなりますし。

子ども用じゃなくママへのプレゼント

バスローブがとてもうれしかったです。赤ちゃんをベビーバスに入れている間はよいのですが、1人で子ども2人をお風呂に入れるようになると、自分の体を拭いている時間がないので、さっと羽織るだけでいいバスローブは重宝しました。

ズバリ...現金(笑)

3人目なので、もらえるなら現金かな(笑)

「本人には言えないけれど...実は迷惑!」エピソード

せっかく選んだお祝いだからこそ、喜んでもらいたいですよね。最後は会員の皆さんの体験談から、「これだけは避けたほうがよさそう」なものをご紹介。失敗しないギフト選びの参考に!

リクエストと違うもの

出産祝いをプレゼントした友だちが、今度はお返ししてくれると言うので「ぐりとぐら」の絵本シリーズをリクエスト。でも実際にくれたのは、全然違う絵本...。気持ちはうれしかったけど、リクエストどおりならもっと喜べたのに...。

使い道がわからないもの

20,000円ほどするブランド物のポンチョ。でも正直、使い道がわからない...。女の子といえばポンチョというイメージなのかわかりませんが、4着もいただいて使い道に困っています。

わが家には立派すぎるもの

漆塗りのお食い初め用のお膳一式をいただきました。高価なものだとは思うのですが、わが家には合わなくて。離乳食用にも子ども用の食器にもできず、箱に入ったまま10年以上が経ち先日処分しました...。

贈られる側にとって実用的でないものや、あまりに奇抜すぎるものは避けたほうがベターです。奇をてらおうとせず、服も小物も"オーソドックスなもの"が意外と喜ばれるのかもしれませんね。

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
授乳中の癇癪につい怒鳴ってしまった…2人目育児スタートは罪悪感でいっぱい

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。