1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「ママでよかった!」子どもがくれた感動&幸せを感じた瞬間♪ほんの一部

「ママでよかった!」子どもがくれた感動&幸せを感じた瞬間♪ほんの一部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何気ない暮らしの中で、ふと子どもの成長や言葉に"じーん"とする瞬間ってありますよね。今回は、そんな「ママでよかった!」と感じた、先輩ママたちのとっておきエピソードをご紹介しましょう。

こちらもおすすめ→ほっこり感動~(笑)(汗)…母の心を震わせた「うちの子」発言まとめ

子どもの成長を見て、幸せを感じる瞬間

親にとって、子どもの成長ほどうれしいものはありませんよね。ここではそんなわが子の"成長"にまつわるエピソードを集めてみました!

日々の成長がうれしい!

一つ一つの成長がうれしいです。首がすわった。お座りができるようになった。歩きだした。喋りだしたなど。母乳を飲んだあとのゲップが大きいといっぱい飲んだな(笑)と思ったり♪

大人びた娘たちと「女子会」

6歳と4歳の娘たちは、おやつタイムのことを「女子会」と言います(笑)。私がお化粧や髪型変えると「そのリップ超かわいい!私も大きくなったら教えてね」と誉めてくれたり、「いつか恋人ができたらママにだけ教えるね。パパはナイショね♪」と言ったり...。こういうのも幸せだなと思っています。

思わずじ〜ん!な「運動会」エピソード

学校のイベントは、子どもたちの成長を見られる絶好の機会。なかでも運動会は、親をじ〜んとさせる場面がいっぱいあるようです。

4歳から5歳にかけて子どもは急成長!

3歳のころは、お遊戯でもその場で涙を流してかたまり、動かなくなってしまっていたわが子。でも、大きくなればグンとしっかりします。運動会で、障害物競争で一番高い5メートルの竹登りに挑戦したときなどは、もう感動でしたよ~。

転んでしまったけれど...

初めての運動会で息子がリレーの選手に選ばれました。バトンを受け取って走りだしましたが、カーブで派手に転んでしまいました。でも息子は立ち上がり、一生懸命に走り始めたんです。すごく成長した息子に会えた気がして母は感動!

子どもたちがくれる最高のプレゼント

いつも子育てはたいへんなことが多いけれど、ときどき子どもたちは「感動」のプレゼントをくれます。最後に、「親になってよかった」と感じる感動エピソードをお届けしましょう。

2歳の息子からのハグに胸キュン!

2歳4カ月の息子がいます。寝かしつけるときに1日の出来事を語るのですが、怒りすぎた日に「今日は怒りすぎたな、ゴメンね」と反省すると、息子は私の話を聞いてぎゅ~っと抱きしめてくれます。2歳の息子の顔がすごく男らしくて、思わずキュンキュンします♪

「ママを守ってあげる」の言葉

5歳の長男が先日「ママの夢は何?」と聞いてきました。そして「ぼくの夢は大きくなって正義を守ること。ママを守ってあげるからね」と言われました。もうその言葉だけでうれしかったです。

私が知らなかった世界

3歳の息子と一緒に、水族館や動物園、公園に行くだけで楽しい!大人だけではわからない楽しさを一緒に体験できることが一番良かったです。子どもと行く場所、やることすべてが初体験で毎日がすごく楽しいです。

手のぬくもり

右手にお兄ちゃん、左手には妹。3人で手をつないで歩く。こんな当たり前の生活が、本当に幸せを感じる瞬間です。

子どもが描いてくれる似顔絵

小1の息子がお絵かきでよく私の顔を描いてくれます。この前は、料理をしているところを描いてくれました。お玉とフライパンを持っているところに「ぼくが大きくなったら、お料理つくってあげるね」と書いてあって、うれしくて泣いてしまいました。

関連:わが子と祝った思い出の行事&イベント~たまひよメイト通信

子育ては、愛情という名の燃料で走り続ける長いドライブのようなもの。たいへんなことは山ほどあるけれど、子どもの成長や思いがけない感動の瞬間に出会うと、いっきにエネルギーチャージできますよね。その幸せな瞬間を見逃さないためにも、これからもお子さんとの時間を大切にしていきましょう。

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る