SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ダイソー・無印良品「見つけやすくなった」「子どもが自分で片づけるように」レゴ収納アイデア4選

ダイソー・無印良品「見つけやすくなった」「子どもが自分で片づけるように」レゴ収納アイデア4選

更新

子どもが大好きなおもちゃのレゴ。いろいろな大きさや形があるため、収納にも悩むおもちゃのひとつです。そんなレゴも、ダイソーや無印良品のアイテムを使えば上手に収納できるみたい!今回はインスタグラムの投稿より、レゴの収納アイデアをご紹介します。

レゴはふた付き&浅めの収納ボックスに収納

出典:Instagramアカウント「h.misak.i」

h.misak.iさんは、ふた付きで浅めの収納ボックスにレゴを入れています。浅い入れ物の方がブロックを探しやすいとお子さんからリクエストがあったため、この収納ボックスを選んだのだとか。よく使う小物は小さな収納ボックスに入れているそう。わかりやすそうですね。

レゴはダイソーの「フタ付収納ボックス」に収納

出典:Instagramアカウント「chi___koooo」

chi___kooooさんは、ダイソーの「フタ付収納ボックス」にレゴを収納しています。レゴはざっくりと色ごとに分けているのだとか。この収納方法にしてから、部品も見つけやすくなったそう。ラベリングをするのはよいアイデアですね。

無印良品のやわらかポリエチレンケースにレゴを収納

出典:Instagramアカウント「anna_no_ouchi」

anna_no_ouchiさんは、無印良品の「やわらかポリエチレンケース」にレゴを入れ、ソファー下に収納しています。作ったレゴは、同じく無印良品の「壁に取り付けられる家具棚」に飾っているそう。ソファー下収納なら、遊びたい時にいつでも取り出せて便利そうですね。

マット付き収納にレゴを収納

出典:Instagramアカウント「home_qui3」

home_qui3さんは、レゴをマット付き収納に入れています。マットにのせたまま広げて遊ぶことができ、遊び終わったら紐をひっぱり口を閉めて片付けることができるのだとか。とても簡単に出し入れすることができそうですね。

今回はインスタグラムの投稿より、レゴの収納アイデアをご紹介しました。収納アイテムもたくさんの種類があり、色ごとや形ごと、いろいろな収納方法がありますね。
(文:まり)

●記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
●記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。