1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 動画で簡単!老けない&可愛い★子育てママにオススメまとめ髪アレンジ

動画で簡単!老けない&可愛い★子育てママにオススメまとめ髪アレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:@air_michikoさん

育児中だって、ファッションも、可愛いヘアスタイルも諦めたくないですよね。でも子どものお世話をするときは、ぶっちゃけ長い髪が邪魔になっちゃうことも。だから、手早くできて可愛いまとめ髪のアレンジをいくつかマスターしておきましょう!

育児中でも疲れて見えない可愛いまとめ髪にしたい!

出典:@mitsumaru1006さん

育児中のママの1日は朝から大忙し。家事から子どもの世話、送り迎えに外遊びとアクティブに動き回らなければならないから、顔まわりはすっきりとまとめて崩れにくいヘアスタイルが必須です。とはいえひっつめ髪では老けたり、疲れて見えてしまいますよね。そこで今回ご紹介するのがインスタグラムにアップされたヘアアレンジ動画。こなれて見える、簡単で今っぽいヘアアレンジをプロが丁寧に解説してくれるので、とってもわかりやすいんです。バランスよく、おしゃれに作るコツやスタイリング剤、アイロンでの巻き方も、動画だから空き時間にさっと見るだけで勉強になりますよ!

動画で簡単!育児ママにおすすめのヘアアレンジ5選

ゴム1本でこなれポニーテール

ぴっちりひとつ結びは楽だけど疲れて見えちゃう…。トップにボリュームを持たせてゴムも見せない一工夫でこなれ感たっぷりのおしゃれポニーテールに。ピンも1本も使わない、ゴム1本でできる簡単アレンジです。

1.前髪も一緒に後ろに向かって三つ編みをする。
2.少しずつすくって、数回編み込みをする。
3.好きな位置でひとつ結びする。
4.全体の髪をほぐして引き出す。
5.地毛を引き出してゴムの周りを1周させてゴムを隠す。

ボブのひとつ結びアレンジ

伸ばしかけのボブもちょっと一手間でおしゃれに。ゴム1本とピン1本にヘアクリームでできちゃいます。ひとつ結びができる長さなら可能なアレンジですよ。

1.全体にヘアクリームをなじませる。
2.左側の髪を少し落として、残りを真ん中でひとつ結びする。
3.細かく髪を引き出してトップをふんわりさせる。
4.残した左側の毛束をねじり、ほぐす。
5.結び目に巻きつけて、下側をピンで固定する。

ミディアムヘアお団子

みち子さん(@air_michiko)がシェアした投稿 -

タートルネックやマフラーなどの巻物と相性のいいお団子スタイル。ミディアムヘアでもニュアンスのあるおだんごの作り方を教えてくれています。

みち子さん(@air_michiko)がシェアした投稿 -

1.全体を内巻きに巻いてヘアオイルをつける。
2.後方の下の方でひとつにまとめてゴムで結ぶ。この時、毛先を抜ききらないで輪っかの状態にしておく。
3.輪っかの部分を少しずつ引き出して崩す。
4.輪っかの部分を結び目を隠すようにひねり、アメピンでとめる。
5.お好みでヘアアクセをつけて完成。

ねじるだけ華やかポニーテール

くるりんぱとねじねじテクで簡単なのに華やいだポニーテールに。PUゴムで細かく固定しているから崩れにくく、アクティブに動き回る日にも最適です。

1.トップの髪の毛を結ぶ。
2.サイドの髪を左右からねじりながら結んでくるりんぱをしてほぐす。
3.耳の後ろの髪束も後ろで結んで2回くるりんぱして引き出す。
4.残りの髪の毛もまとめてひとつに結び、後れ毛を巻いたら完成。

ノットヘアーアレンジ

不器用な人でも簡単に可愛くできるノットヘアーアレンジのハーフアップ。くるりんぱよりもノーブルなハーフアップは大人のお出かけヘアーにもオススメ。

1.全体にヘアバームをなじませ、毛先を巻いておく。
2.顔サイドの髪を下ろして、サイドの毛をとりわける。
3.左右のサイドの毛束を後頭部で交差させ結ぶ。
4.毛束を合わせたところをゴムで結ぶ。
5.ゴムの部分を持ちながら、結び目、サイド、トップの毛を引き出してボリュームを出す。
6.結び目の下をすくってヘアアクセで留める。

乾燥や静電気でパサついて広がったり、からまったりするのも防止できるし、すっきりしてすらっとみせる効果も期待できるまとめ髪アレンジ。冬こそマスターしておしゃれに差をつけたいですね!(文・中山裕子)

■関連記事
ヘアピンなしのヘアアレンジが人気!インスタママ3人のアイデア9選
かわいい子どもの【ぱっつん前髪】おうちで上手に切る方法は?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る