1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. [新米ママハトコのオススメ#4]生後すぐのあってよかった!5選

[新米ママハトコのオススメ#4]生後すぐのあってよかった!5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!漫画家・イラストレーターのハトコと申します。
昨年9月に男の子を出産した新米ママです。
はじめての妊娠や出産、育児の様子を漫画にしてインスタグラムに載せていたところ、このたび「新米ママハトコのオススメ 」というテーマでイラストコラムを描くことになりました!
助けになったモノ・コトを私の視点でお伝えしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

-連載第3回はこちら [新米ママハトコのオススメ#3] 

今回は、出産後これがあって良かった!これを買い足したというモノです。


「爪切りは必要」と子持ちの友人に言われたので半信半疑でしたが、出産前に買いました。
でも実際生まれた時から、すでに爪が伸びていたのにはびっくり!お腹の中でも伸びているのですね。
赤ちゃんの小さな爪は切るのが怖いですが、切らないと肌をひっかいたりするので、退院後、勇気を出して切ったことを思い出します。

やはり人気のモノには理由があるのだなぁと使ってわかった「エイデンアンドアネイ」。おひなまきするのに少し伸縮性がある感じがするので、キュッと巻けて最適でした。
ただ、ホコリが出やすいので、水通しを3回くらいしました。


フタ付きのゴミ箱をオムツ捨てにしようと、ネットで探していて見つけたのが「オムニウッティ」。
色とサイズが豊富で、部屋に置いていてもマッチするデザインがお気に入りです(ちなみに私はMサイズを使ってます)。
オムツバケツとしての役目を終えたら、おもちゃ入れにしたり、普通に家のバケツとして使えるところも魅力的です。


これはもともとなかったのですが、里帰りを終え、自宅に戻ると季節は冬。風邪をひかせちゃいけないと、部屋の温度と湿度に気を配る上で目安にすべく買い足しました。
赤ちゃんは暑い、寒いという理由で泣く...と言われますので、泣いてる理由を探る上で、手がかりにもなります。もちろん、温度や湿度くらい自分の肌で感じて快適を求めればいいとも思うのですが、自分の感覚に自信がない私にはありがたいアイテムでした。

すごーく安いものでもないし、なくても良さそうな授乳クッションですが、私はあって良かったです。
ミルクをあげる時に支えになるので使っていましたが、効力を発揮したのはむしろ「まんまる床」を作るために使用した時でした。
授乳クッション+バスタオルを丸めたもの+薄手の布(おくるみ)でできる「まんまる床」はそこに赤ちゃんを座らせると泣きやんだり、寝たりもするすごいものです。
お腹の中にいた時のように、赤ちゃんの背中がC型の姿勢になるようにアシストできるので落ち着くのだそう。助産師さんに教えてもらったこのアイデアで、私は本当に救われました。

人によって合う合わないはあると思いますが、私の育児の手助けになったものをご紹介しました。
使ってみないとわからないものもありますので、出産前にアレコレ買いすぎず、産後買い足すのが良いかと思います。今はスマホでチャチャッと買えますからね...!

それでは次回もお楽しみに♪


●ハトコ
埼玉出身の漫画家・イラストレーター。
2016年9月に男児を出産。1児のママ。今は育児に仕事に家事にてんてこ舞いの日々。
著作は『ひみつのローソンスイーツ開発室』(ローソン研究所にてただいま連載中 http://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/)『うますぎ!東京ギョーザ』『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく埼玉』『不調女子ハトコの生姜まみれ生活30日間』『結婚できる気がしません。』(すべてKADOKAWA/メディアファクトリー)など
インスタグラム@hatocotoco
ブログ「ハトコの小部屋」http://shiracobato.blog100.fc2.com/
Twitter @hatoco_o

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る