SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. いつまでもラブラブ夫婦「うちのおそろい自慢」

いつまでもラブラブ夫婦「うちのおそろい自慢」

更新

iStock.com/Svitlana_Pimenov
※画像はイメージです

●「11」と「11」が「おそろい」に【11月11日はおそろいの日】

たくさんの記念日がある11月11日ですが、そのひとつが「おそろいの日」。通販サイトでおなじみのフェリシモが制定したもので、親子、きょうだい、友達どうしなどでコミュニケーションを広げて、おそろい服を楽しむことで、世界がもっとHAPPYになってほしいという想いが込められているそうです。11月11日が選ばれた理由は「11」と「11」がおそろいにみえることから。

夫婦で、どんな「おそろい」楽しんでいる?

親子でのリンクコーデやおそろいアイテムを楽しんでいるママは多いかもしれませんが、夫婦での「おそろい」はいかがでしょう。わかりやすいペアルックは恥ずかしくても、さりげなく「おそろい」にしているものもあるのでは?
口コミサイト『ウィメンズパーク』のママにも、夫婦の「おそろい」聞いてみました。

「4年前に結婚した時、茶碗と箸をおそろいで買いました。箸は先が擦れてきたりするので毎年おそろいで買いかえています。人目につくもののお揃いは恥ずかしいので、家で使うものです」

「結婚10年です。結婚時にかったペアマグカップの片方がひびが入ったので、買いなおしました。並べるとハートになる仕様のマグカップです!」

「スマホは、同じ機種の色違いです。『おそろい!ラブラブ~』という理由ではなくて、同じ機種だと使い方がわからないときに助け合えて便利なので」


食器類、スマートフォンを「おそろい」にしている夫婦が多いようでですね。
洋服など身につけるものも、さりげなく「おそろい」にしている人も。

「スニーカー、私はハイカットで、夫はノーマルタイプです。合わせて買ったつもりは無かったのですが、たまたまおそろいになりました。ペアのものって、たまにならウキウキしますよね。さりげないおそろいが、またいいなと思います」

「私が着ていたモフモフした暖か~いパジャマが羨ましかったらしく、後日、色違いで買いました」


夫婦だけでなく、家族全員での「おそろい」も。

「うちは一人息子なので3人でお揃いになりますが茶碗、箸、バスタオル、布団カバーなどお揃いです。家族は色で区別してます。私は赤、夫は緑、息子が青です」

結婚後何年経っても「おそろい」ができる夫婦って、ステキですね!
(文・古川はる香)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』(2022年1月末まで)の投稿からの抜粋です。
※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。