1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 桃の節句に!女の子ベビーに作ってあげたい”ひな祭りプレート” 

桃の節句に!女の子ベビーに作ってあげたい”ひな祭りプレート” 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月3日、桃の節句が近づいてきました。お子さんのごはん、どんな風にするか考えましたか? 「うちはまだ小さいし、凝ったメニューなんて…」と諦めているママ必見! 今回は、離乳食でもかわいい節句メニューに挑戦している、インスタママたちの投稿をご紹介します。

関連記事:初節句のお祝いをしよう! 端午の節句と桃の節句の祝い方

お内裏様とお雛様のごはん

11ヶ月の娘さんに用意した離乳食。お内裏様はにんじんとブロッコリーで着物を、しゃくは薄焼き卵。お雛様の着物は鮭とにんじんとコーン、髪飾りは薄焼き卵。両方とも顔は軟飯。花型に抜いたにんじんとブロッコリーの茎、コーンで作ったぼんぼりも華を添えています。
完成度が高く、とってもかわいいプレート! 野菜たっぷりで彩りもきれいですね♪

離乳食でもお内裏様お雛様に

miomyuさん(@miiomyuu)がシェアした投稿 -

7ヶ月の娘さんに用意した離乳食。顔は軟飯で、お内裏様の着物はほうれん草、お雛様の着物はにんじん、しゃく・扇・髪飾り・帽子はしらすを使用。周りのひし餅カラーのデコレーションは、緑がブロッコリー、白がヨーグルト、ピンクはいちごのペーストをヨーグルトに混ぜたもので仕上げたもの。
お子さんが見たときはとくに反応がなかったそうですが、当時の離乳食の進み具合からすると少し多めの量だったのに完食! 離乳食の時期でも、使用する食材をお雛様カラーにしたり、盛り付け方を工夫したりすればかわいいプレートができそうですね!

ひし餅カラーのごはん

♪♪♪さん(@rik_1010)がシェアした投稿 -

1歳1ヶ月の娘さんに用意したプレート。ご飯は、上からほうれん草、ゆで卵の黄身、トマト粥、普通のお粥、キャベツ粥になっています。普段からよく食べている食材で、抵抗なく喜んで食べてくれたそう。しっかり層が分かれて、色もきれいに出ています。少し硬さのあるご飯も食べられるようになったら、こんなメニューにも挑戦してみたいですね!

ひし餅カラーのスイーツ

suzu**さん(@snanaichim)がシェアした投稿 -

1歳11ヶ月と5歳の娘さんに用意したスイーツ。ピンクはいちご、白は豆乳、緑はキウイの寒天ゼリー。「甘いものに慣れて欲しくない」「食材本来の甘みや自然な味つけの料理にしたい」というママの想いから「#砂糖不使用」。
子どもたちは「わぁ〜!!かわいいね〜」と第一声を放ったのち、完食! さらに、「もっと!」とおかわりを要求されたそう。自然な色味でとってもかわいいスイーツ、作ってあげたいですね!

関連記事:初節句にもおすすめ!ベビーも和柄で大人顔負け♪羽織袴ロンパース

離乳食〜幼児食の時期でも、ひな祭りを意識した色の食材を使ったり、盛り付けを工夫したりすれば、特別なプレートになります。女の子を育てるママ、ひな祭りプレート・デザートづくりにチャレンジしてみませんか?(文・岡本梓)

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る