1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 抱っこ紐の防寒の救世主!ママのアイデアが詰まったベビーラップコート

抱っこ紐の防寒の救世主!ママのアイデアが詰まったベビーラップコート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


冬場に赤ちゃんを抱っこして出かけるとき、何を着たらいいのか頭をかかえるママは多いのではないでしょうか?
ママケープや抱っこ紐カバーなどさまざまなアイテムがありますが、なんだかしっくりこない...というママにご紹介したいのが「mafca」の"ベビーラップコート"。二児のママが開発した画期的な防寒着が話題なんです!

“ベビーラップコート”ってなに?


ベビーラップコートは二児のママが開発した、抱っこ紐の防寒着です。ひとり目の赤ちゃんとのお出かけのとき、何を着てもしっくりこないと頭を悩ませた末に開発された“ママの悩みを解決する”画期的な商品☆
防寒を優先するとボリューミーになってしまい、不便で何より見た目がダサい!なんてことありますよね。「mafca」のベビーラップコートはしっかり防寒、機能性も抜群、見た目もスマートと、ママによるママが求める防寒着となっています。

“赤ちゃん連れだからこそできるおしゃれ”を目指して


抱っこ紐の防寒の“新しいカタチ”というだけあって、広げるとユニークなデザイン。着用するとスマートに収まるから不思議です☆
産後のあらゆる体型のママが使える仕様になっていて、赤ちゃんをぐるりと包むちょうどいいサイズ。2度目の冬を迎えても着用するママが多いそう!

しっかり防寒!見た目もおしゃれ!


素材は高級フリースを使用しており、しっとりとした肌触り。着用すると体にフィットするため、余計な隙間もができず保温性もバツグンです☆
赤ちゃんとともに大人の腰回りまで包み込み、ママも暖か。アウターを羽織ってもボリュームの出すぎないスマートなシルエットで、パンツスタイルにもスカートにも違和感なく着用できるのもうれしいポイントです。

どうやって巻くの?

一見巻くのがたいへんそうに見えますが、ポイントをつかめば簡単☆ どのように巻いていくのかご紹介します!

ステップ① 抱っこ紐は“赤ちゃんのおでこにキスができる高さ”


赤ちゃんを正しい高い位置で抱っこしたら、ベビーラップコートを背中の中心に回し、赤ちゃんの頭が隠れるくらいに巻き、赤ちゃんの頭が出るように折り返します。そして、スリット穴から帯を引き出します。

ステップ② 腰回りにしっかり巻きつける


外側の帯を高く持ち上げ、余分な布地を内側に畳み込みます。帯を持ち上げ、裾を太ももに沿わせるようにします。完成したときに太ももの上で布がクロスしているとかわいく仕上がります☆

ステップ③ 結んで完成


ウエストラインの後ろで結んで完成! 帯先がじゃまな場合は巻き込んでしまってOKです。

豊富なカラバリがうれしい!ニューカラーも登場


コーディネートの邪魔をしないやわらかい色や、アクセントとなるはっきりとした色などカラーは8色。リバーシブルタイプもあり、トレンドを反映したグリーングレーとキャロットキャメルも登場! 赤ちゃんとのお出かけが一層楽しくなりそうですね☆

『ベビーラップコート』

9,180円(税込)~
カラー:全8色
URL:http://www.mafca.jp/?tid=32&tmpl_type=3&ph=63ebe6cd38dabcbe957f5aaf4ab6e63a&mode=cate&cbid=1355909&csid=0

実際に子育てをするママにしかわからない、不便さを解決する“ベビーラップコート”。オシャレを邪魔をしないすっきりとしたシルエットは、トレンドに敏感なママたちにはうれしいところ。抱っこ紐の防寒着の新定番になっていく予感?! (文・たまひよONLINE編集部)

『mafca』
http://www.mafca.jp/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る