1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 親子でつくるかんたんおやつレシピ【第2回:さつまいもプリン】

親子でつくるかんたんおやつレシピ【第2回:さつまいもプリン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもと一緒に、手作りおやつを楽しんでみませんか? 少ない材料でつくれるかんたんでおいしいレシピを、ケータリングでも大人気のフードクリエイター・MOMOEさんに教えてもらう連載企画。第2回目は、秋の味覚・さつまいもを使った、風味豊かなプリンです。大きな型でつくるので見栄えも迫力満点のひと皿です!

「さつまいもプリン」のつくりかた



【材料:つくりやすい量】
・さつまいも……200g
・全卵……2個 ・卵黄……2個
・牛乳……300cc
・生クリーム……100cc
・砂糖……70g
<カラメル分>
・砂糖……100g
・水……50cc

①さつまいもをペーストにする



さつまいもの皮をむいてひと口大に切り、やわらかくなるまで水から茹でる。熱いうちにフードプロセッサーにかけるか、なければフォークなどでつぶし、なめらかなペースト状にする。
☆お手伝いポイント☆
皮むきにはピーラーを使えば、子どももお手伝いできますね! 万が一ケガのないよう、大人が隣で見守ってあげましょう。

②カラメルをつくる



鍋に砂糖を入れて火にかけ、砂糖を溶かす。茶色く色づいてきたら水を加える。熱いうちに直径18cmの型に流し入れる。(型がなければ同じ大きさくらいで深さが5~7cmほどのどんぶりなどでも代用可能。)水を入れるとき、はねることがあるので注意すること。オーブンを180度にあたため始める。

③プリン生地をつくる




鍋に砂糖と牛乳を入れて火にかけ、砂糖を溶かす。ペーストにしたさつまいもを加え、よく混ぜる(★)。ボウルに全卵と卵黄を加えほぐし★を入れてよく混ぜ、生クリームを加えてさらによく混ぜる。型に流し入れ、お湯を張った天板に型を置き、180度に予熱したオーブンで約75分焼く。オーブンから出し、完全に冷めてから型からはずす。

なるほど! ワンポイントアドバイス

牛乳と砂糖を混ぜるときは、火にかけて砂糖をしっかり溶かしておきます。このひと手間で砂糖のざらつきが残るのを防ぎ、あとから加えるさつまいもが混ぜやすくなるんです! さらに、材料を加えたらそのつどしっかり混ぜること。これも、なめらかな口あたりに仕上げる大事なポイントです☆

濃厚でなめらか!「さつまいもプリン」の完成




型からパカンとはずす瞬間、大きなプリンから濃厚なカラメルソースがとろりと滴る姿に、思わず歓声があがること間違いなし! さつまいものやさしい甘さにカラメルのほろ苦さがマッチした、大人も子どもも大満足のおいしさです。大きな型でつくって取り分けるので、おもてなしにもぴったりですよ♪(レシピ監修・MOMOE/文・山﨑恵)

MOMOE/フードクリエイター
人気ケータリング「MOMOE」主宰。ケータリングやイベント出店、フードコーディネートなど行う。旬食材を使った彩り豊かでからだに優しい料理に定評あり。著書に「ピクルス&マリネ サラダみたいに食べる、楽しむ」(グラフィック社)、「常備菜のっけ弁当」(宝島社)などがある。
http://momoegohan.com

■関連記事
今年のハロウィンパーティーは子どもがよろこぶアイシングクッキーを
親子でつくるかんたんおやつレシピ【第1回:マシュマロおばけのロリポップ】

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る