1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 【産後の抜け毛、どう乗り切る?】「さとゆみ」の運命が変わる女のヘアコラム

【産後の抜け毛、どう乗り切る?】「さとゆみ」の運命が変わる女のヘアコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ヘアライターのさとゆみこと、佐藤友美です。先日、『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)の出版記念イベントで、産後すぐのママさんたちにヘアケアのレクチャーをさせていただく機会がありました。

やはり、みなさん一番悩んでいたのは「産後脱毛」について。個人差はありますが、多くのママが、産後の抜け毛に悩んでいました。今回はこの産後脱毛の時期に気をつけることをお伝えします。

ひっつめない! 濡れたまま寝ない! 産後は髪への刺激を控える

産後の頭皮はとてもデリケートな状態になっています。
シャンプーはできるだけ刺激の少ないものを使いましょう。とはいえ、無理にオーガニックシャンプーを使う必要はないと思います。オーガニックシャンプーは、やはり髪がきしみやすくなりますので、きしみが気になる人は、通常のシャンプーを使っても大丈夫ですよ。
シャンプーをつける前に、髪全体をお湯で予備洗いをしておけば、少量のシャンプーで十分泡立ちます。指の腹を地肌にあてたまま、頭皮を掻くというよりは、頭皮をマッサージするように洗うのがコツです。
お子さんがいると、ドライヤーをかける時間もなかなか確保しにくいでしょうが、濡れたままの髪で布団に入ると、枕との摩擦で髪がみるみるうちに傷んでいきます。可能な限り乾かして寝られるといいですね。

以前、こちらのコラムでも書かせていただきましたが、髪をぎゅっとひっつめて結ぶのは頭皮に負担がかかりますので、脱毛中は、ゆるめに結んだり、クリップなどをうまく使って、毛をひっぱりすぎないようにしましょう。

老けてみえる原因は「ぽよぽよ毛」! お出かけ前にコームでおさえて

産後脱毛で困るのは、短い毛がぽよぽよと飛び出ること。実はこの飛び出した毛、意外と自分では気づかないものですが、この毛があるだけで、一気に生活感が出るので、老けた印象になりがちです。
疲れた表情にならないように、お出かけするときは、この毛をささっとスプレーでおさえていきましょう。
やり方は簡単です。柄の長いコームの、柄の部分にハードスプレーをふりかけ、その柄の部分でぽよぽよ毛をおさえます。
コーム部分にスプレーをしておさえるとボリュームダウンしてしまいますが、コームの柄のほうを使って整えると、ボリュームを落とすことなく、飛び出した毛だけがおさまります。
出かける前の1分で、印象が激変しますので、ぜひ試してみてくださいね。

☆プロフィール☆
ヘアライター 佐藤友美(さとゆみ)
「ほんの少し髪を変えるだけで劇的に印象が変わる」ルールを法則化した最新著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)が、発売2ヶ月半で17刷7万部となり大好評。
日本初、かつ唯一のヘアライター & エディターで、日本最大のヘアスタイルフォトコンテストの審査員をはじめ、40代からの情報サイト「ユニークピース」の編集長、ヘア製品の商品開発アドバイザーなど、美容業界での活動は多岐にわたる。ヘアスタイル選びのアドバイザーとしても高い満足度を得ている。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る