SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【医師監修】[予防接種]約95%の乳幼児がかかるロタウイルス胃腸炎を防ぐワクチンとは?

【医師監修】[予防接種]約95%の乳幼児がかかるロタウイルス胃腸炎を防ぐワクチンとは?

更新

chameleonseye/gettyimages

ロタウイルスは、とても感染力が強く、5歳までに約95%の乳幼児が感染するといわれています。感染すると、激しい下痢や嘔吐を伴うロタウイルス胃腸炎を引き起こします。接種できる期間が決められているので、早めに接種を開始したいワクチンです。
そんなロタウイルスワクチンについて、小児科医の山中龍宏先生に解説してもらいました。

ロタウイルスワクチンは2種類。接種前後の注意点は?

ロタウイルスワクチンには「ロタリックス」「ロタテック」の2種類あります。どちらも経口タイプの生ワクチンですが、ロタリックスは2回、ロタテックは3回と、接種回数に違いがあるので要注意。
また、どちらも生後6週から接種可能ですが、ロタリックスは生後24週まで、ロタテックは生後32週までと、接種を済ませる時期には違いがあります。

接種したあとの注意点は?

接種してから1週間をピークに、平均10日ほどは、うんちの中にウイルスが排せつされます。これによって、まれに周囲の人が胃腸炎を発症する可能性もあります。おむつ替えのあとは、しっかり手を洗って。

副反応はあるの?

海外では発熱や下痢、嘔吐などが報告されていますが、いずれも程度は軽いようです。腸重積症(ちょうじゅうせきしょう)を起こす可能性も指摘されていますが、日本での副反応の症例は調査中。
腸重積症は6ヶ月を過ぎると発症しやすいので、1回目の接種は、14週6日までに行うことが推奨されています。

ロタウイルスワクチンの早わかりチェックリスト

[定期or任意]
☑任意接種

[ワクチンの種類]
☑生ワクチン

[接種方法]
☑経口

[接種回数]
☑「ロタリックス」は2回
☑「ロタテック」は3回

[次の別の予防接種との間隔]
☑中27日以上

[接種時期]
☑ワクチンの種類によって異なる
「ロタリックス」は6~24週未満に4週間以上の間隔で2回接種
「ロタテック」は6~32週未満に4週間以上の間隔で3回接種

[防げる病気]
☑ロタウイルス胃腸炎

赤ちゃんが胃腸炎にかかってしまうと、つらい下痢や嘔吐を繰り返し、おうちケアもたいへん。汚れた衣類なども注意しながら別洗いしたり、お世話するママやパパに感染する可能性も。小児科医と相談し、赤ちゃんの体調を見ながら、予防接種はなるべく受けてくださいね。(文・ひよこクラブ編集部)

監修/【小児科医】山中龍宏 先生

初回公開日 2018/07/03

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。