1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【赤ちゃんの嘔吐】受診後の授乳は?離乳食は?やっていいこと&ダメなこと

【赤ちゃんの嘔吐】受診後の授乳は?離乳食は?やっていいこと&ダメなこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SvetlanaFedoseeva/gettyimages

赤ちゃんが吐いてその後の様子を見るときや受診後に欠かせない、おうちでのお世話。ママはどんなケアをすればいいか、その方法と注意点を小児科医の山中龍宏先生に聞きました。対処はあわてず、冷静がいちばん!

関連:“赤ちゃんが吐いた!”受診の目安は?考えられる病気は?

“おうちケア”のポイントは6つ!

吐いたあとの赤ちゃんの様子をしっかり見て、それに合わせてケアすることが重要に。普段のお世話は無理せずに行うようにしましょう。

ポイント1:吐きけが治まるような態勢にする

背中にバスタオルをあてて、吐いたものがのどに詰まらないように顔と体を横向きに。ガーゼで口をきれいにしたら、たて抱きにして治まるのを待ち、落ち着いたら着替えさせて。

ポイント2:離乳食は無理して与えない

離乳食はいったんお休みに。吐きけが完全に治まって、水分がとれることが確認でき、食欲が回復してきたら、再開してもOK。

ポイント3:授乳は吐きけが治まってから

吐きけが治まってから1~2時間たち、水分を与えても吐かなければ、授乳してもOK。最初は通常の1 /3~1/2くらいの量から与え始めて。ミルクは濃さを変えずに与えて。

ポイント4:授乳したらげっぷをさせる

おなかにガスがたまっていると、げっぷと一緒に吐くことが。授乳後は、背中をトントンするなどして、げっぷをさせましょう。

ポイント5:吐いてまもなくの水分補給は控える

吐いたら、しばらくは何も与えずに様子を見て。30分~1時間たっても吐かなければ、湯冷ましや麦茶、経口補水液などを10~15分おきに与え、少しずつ量を増やします。

ポイント6:ほかの症状がなく機嫌がよければ入浴を

吐きけが治まり、発熱や下痢などほかの症状がなければ、入浴OK。機嫌が悪いときは、シャワーで洗うか、体を湯でしぼったタオルでふいてあげて。

関連:[予防接種]約95%の乳幼児がかかるロタウイルス胃腸炎を防ぐワクチンとは?

おふろに入れそうなら、吐いたものが首や胸のあたりについていることがあるので、きちんと洗うようにするといいかもしれません。洗うのが難しい場合は、お湯で絞ったタオルできれいにしてあげてもスッキリします。肌を清潔に保つことも“おうちケア”の1つです。(文・ひよこクラブ編集部)

■監修:緑園こどもクリニック 院長 山中龍宏先生
1974年東京大学医学部卒業。同小児科講師、焼津市立総合病院小児科科長、こどもの城小児保健部長を経て99年から現職。日本小児保健協会 傷害予防教育検討会委員長、NPO法人Safe Kids Japan代表など。 

■参考:「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
30秒でわかる! スタートから幼児食までの大きさ変化「離乳食タイムライン♪」

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る