1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ライセンス藤原さん&山口美沙さんご夫婦×小﨑恭弘先生の育児ぶっちゃけトーク

ライセンス藤原さん&山口美沙さんご夫婦×小﨑恭弘先生の育児ぶっちゃけトーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パパ・ママになって1年目のライセンス・藤原さん&山口さんご夫婦。「まだまだわからないことだらけ」というお2人が、育児の専門家・小崎先生と育児についてぶっちゃけトーク。ママになって悩んだこと、パパの役割、家族としてやるべきこと…。『ひよこクラブ』8月号別冊付録「やるべきこと・やっておくといいことGuide book」では紹介しきれなかったスピンオフ対談を紹介します。

※内容は取材当時(2018年5月)のものです。

関連:5児の父・つるの剛士さんが語る 子育ては夫婦が向き合うことが大切

ママだけが世間から置いて行かれる感覚にモヤモヤ!

山口さん(以下・山) 出産後1ヶ月間、私は娘と実家に帰ったんです。その間、私は娘のお世話で外に出られなくて。夫が後輩と飲みに行ってくるとか、お世話になっている人とゴルフに行くとか、そういう話を聞くとすごくむかむかしました。

藤原さん(以下・藤) 仕事や~!

 わかってるししかたないんだけれど、私もゴルフが趣味なのに行けないし…素直に「いってらっしゃい」って言えない自分がいましたね。

 言い方がめっちゃきついのは感じていたから、「しかたなく行くんやで」っていう雰囲気を醸し出すようにしてました…。

 その楽しそうなのをインスタに載せるんですよ! 私は授乳してるからお酒は飲めない、乳腺炎に3回なっちゃったから、大好きなピザも生クリームのケーキも我慢…ダメダメだらけなのに。

 本当の意味じゃない「いいね」が押されていました(笑)

 でも、私が嫌みを言ってるのもわかってるだろうに、「大変だよね」って言ってくれるんです。自宅に帰ってからも「お前ばっかり頑張ってるわけじゃない。オレも頑張ってるんだ」って一回怒ってくれたこともあって。そういうときにハッとしました。言ってもらわないと私も気づけなかったから。

小﨑先生(以下・小) 今の社会って女性も一緒に活躍してるのに、子どもが生まれた瞬間に、全部母親だけが負担せなあかんっていう状況でしょ。とくに父親は、藤原さんぐらいの年齢だといちばん仕事がノッてるし。「私だけおいていかれてる」って母親が思うのは、これだけ自由な世の中なのにおかしいですよね。でもそれをまったく気づけない父親のほうが多いんですよ。気も遣わずに飲みに行く人のほうが大多数! いろいろなところで、藤原さんの奥さんに対する思いを感じますね。

 一裕さんはすごくやっていると思います。おむつも積極的に替えるし、娘が朝早く起きたときも、一緒に起きて相手をしているし。

 1ヶ月から一緒に生活を始めたとき、夜中の授乳が2~3時間おきで。抱っこひもで待機しながらソファで寝ている奥さんの姿を直視したら、それをほうっておくのは人としてあかんなって思いました。

 ママがぜーんぶ1人でやるのは無理! 物理的なことももちろん、心の面も1人じゃないほうがいい。たとえば、外に連れて行って次の日お子さんが熱を出したりしたら、まじめなママは自分を責めたりする。パパが「そんなことないで」「気にしないでええんちゃう」って寄り添ってくれると、ママも気持ちをコントロールしやすくなるよね。

藤原さん、はじめてのお留守番

 娘が3~4ヶ月ぐらいのとき、私が美容院に行っている間、初めて一裕さんが娘と留守番したんです。そうしたら、なぜか急に哺乳びんで飲んでくれなくなっちゃって。しばらく使ってなかったからかもしれないんですが、『ヤバい飲まない』っていうLINEが来ました。

 もうパニック! 何回作り直したか…! できるだけ説明書通りに作ってるのに、だんだん”ひと肌”っていうのもわからなくなっちゃって。あのときは地獄でしたね…。

 『帰ってきて』って言われてもって感じでした(笑)

 やっと20㎖飲んだと思ったら『ギャー』って泣いて。

 だから今は、私の美容院に娘と一裕さんが一緒に来ます。本当は私も1人で電車に乗ってプラプラしたいんです。でも、1歳になってやっと一時預かりの登録ができたんです! すごく応募が多いみたいだから、預けられるかわからないんですけどね。

 預けたとき、初めはお子さんが泣いたりするけど、それはママ・パパが大好きってこと。罪悪感を抱くって言う人が多いですが、プロが見てくれてるって安心して大丈夫。それで再会したときにギュって抱きしめてあげたらいいですよ。お子さん自身も、いろいろな経験をすることが大切ですね。

1歳になった今も、夜泣きがあるのが悩み

 夜泣きはずーっと悩んでいるんです。今も夜2回ぐらい起きます。以前よりは1、2回減りましたけどね。母乳だから無理かな…と思うんですけど。

 今を見ると、大変だなって思いますよね。でも半年前を振り返ると4回…減っているっていうことは、それは成長しているっていうこと。そこはつきあってあげたいところかもね。

 僕は仕事がハードじゃないときは、朝起きて娘をあやしています。明け方に起きる娘を朝5時ぐらいに抱っこひもで抱っこをして、コンビニに行って、から揚げ1個買うっていう…。そんなことをしていました。

 夜中はいっさい起きないんですけれどね。夜中に起きられると、私も気を使うのでいいんですけど。だから朝起きてくれると助かるんです。朝ごはんの時間まで私はきっちり寝てたい!

 そこを藤原さんがわかっていていいよね。今1歳ですもんね。ちょうど生活リズムが整ってくるところ。あと少しですよ! しばらくしたら、今度は卒乳をいつするかとか、新しい悩みが出てきますよ。それって面白くて、今歯が2本生えていてめっちゃかわいいでしょ。それが4本になったら、2本のときのことを忘れちゃうんですよ。だから、8本になったら前のかわいさを忘れる。そのときそのときがいっちばんかわいいの。成長のかわいさ、面白さがあるから、今ならではの大変さ、かわいさを思いきり味わうといいですよ。

関連:夫婦で考える「お金と幸せ」のヒント『パパ1年目のお金の教科書』岩瀬大輔さんに聞く

さまざまなことに戸惑いながらも、親として一歩一歩成長しているお2人。そのほかの共感&爆笑度100%のエピソード、そして小﨑先生からのアドバイスは『ひよこクラブ』2018年8月号別冊付録に掲載。ぜひ注目してください!(取材・文/ひよこクラブ編集部 撮影/奥本昭久[killi office])

■Profile
小﨑恭弘先生
大阪教育大学教育学部 准教授。兵庫県西宮市初の男性保育士として活躍ののち、大学教員へ。男性の育児支援について研究し、メディアや著書を通じ発信。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。3人の男の子のパパです。

藤原一裕さん
1977年生まれ、奈良県出身。1996年、高校の同級生だった井本貴史さんとお笑いコンビ・ライセンスを結成。テレビ番組やトークライブ、舞台などで活躍中です。

山口美沙さん
1984年生まれ、東京都出身。『天才てれびくん』『伊東家の食卓』などのテレビ番組で活躍。2014年に藤原さんと結婚し、17年5月に女の子を出産。現在は仕事を少しずつしながら、子育てにまい進中です。
山口美沙オフィシャルブログ・ひとくちいかが? 

■おすすめ記事
押切もえさんの息抜き育児スタイル 【動画】メッセージつき

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る