1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. アレンジいっぱい!夏の定番そうめん、どう食べる?【5796人ママ調査】

アレンジいっぱい!夏の定番そうめん、どう食べる?【5796人ママ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kaorinne/gettyimages

食欲のない夏、冷たく、さっぱりと食べられるそうめんは、夏の定番メニュー。
のどごしさっぱりもさることながらゆで時間が短いため、暑いキッチンに立つ時間が短いのも魅力ですよね。
とはいっても、そうめんばかり出すわけにもいかず…。
さらに、トッピングなしのそうめんばかりでは、飽きる上に栄養面も偏りがちに…。
『ウイメンズパーク』のママたちのそうめん事情を調査してみました。

2017年7月11日~2017年7月25日に、全国のウィメンズパーク会員5,796名に実施した「夏の定番!そうめん、どう食べる?」というアンケートを元にしています。

こちらもおすすめ→たまひよキャラの4コマ漫画#74「ながしそうめん」

あなたの家の、夏のそうめんの頻度は?

第1位 2週間に1回くらい 1871人 32.3%
第2位 週に1回くらい 1770人 30.5%
第3位 月に1回くらい 926人 16%

「週1回」か「週に2~3回」が1位になると予想していましたが、「2週間に1回くらい」と、思ったよりも回数少なめが1位に。

「自分は週4でもいいくらいだけど、あまりに頻繁に出したら『もう飽きた~』のクレームがきたのでほどほどに」

「暑くてなるべく火を使いたくない日の奥の手の献立として使いたいので、月2回くらいにセーブしています」

「夫が『物足りない』と言ってあまり好まない」


簡単なのでつい出し過ぎて家族からストップがかかったご家庭と、夫が好きではないといった人がとても多いようです。

逆に「週2~3回くらい」や「週4回以上」のハイペースなご家庭は、

「食欲がなくても、そうめんなら子どもがもりもり食べてくれます」

「夏休み前と夏休み後はひとりのお昼なので、そうめん率が猛烈に高し!」

「ほぼ毎日、夫がお弁当に持って行く」


お弁当にそうめん!気になります。

こちらもおすすめ→ 飽きた・余ったらどうしてる?そうめんアレンジメニュー3選

そうめんは、なにをトッピングするのが好き?

第1位 ねぎ 3217人 55.5%
第2位 しそ・大葉 2148人 37.1%
第3位 のり 1905人 32.9%

ダントツの1位は、定番のねぎ! 続いて「しそ・大葉」「のり」「しょうが」「ごま」「きゅうり」と続きますが、簡単で、主婦の強い味方なそうめんですが、同じく夏の麺類を代表する冷やし中華と違ってトッピングが地味…。
それゆえにボリュームがなく、夫があまり好まない理由かもしれません。
そうめんをランクアップさせるおすすめのトッピングをママたちに聞いてみました。

「豚肉と茄子やししとう、ズッキーニなどの野菜を油で揚げ、合わせ調味料に漬けるだけの揚げびたしを冷蔵庫にストック。そうめんに乗せるだけで立派な晩ごはん」

「夏野菜とひき肉でジャージャー肉味噌そうめん」

「麻婆豆腐にそうめん入れて中華風」

「トマトとナスと豚バラを重ねて蒸してそうめんにON」

「カレーの翌日、そうめんをめんつゆではなくカレーにつけて食べる」


なるほど、ポイントは肉ですね! 肉系が入るとボリュームも出て夫も納得! 
そんなトッピングではなく、めんつゆに変化をつけるのも。

「めんつゆに豆乳を足してつけ汁として使うとコクが出ておいしいですよ」

「めんつゆにトマトジュースときゅうりとタバスコを入れてガスパチョ風そうめん」

「めんつゆにラー油と豆板醤を入れて食べると美味!」


そうめんは、麺に主張がないぶんアレンジは無限大。さっぱりしたつゆでも、こってりした具とも相性抜群です。
ねぎや大葉に飽きたら、次は色々な味付けを試してみてはいかがでしょう。
(文・井上裕紀子)

関連:うちパにもアウトドアにも!”流しそうめん”でお手軽おうちイベント

■おすすめ記事
「どうしたら食べる?」「栄養は足りてる?」子どもの食事の悩みはこう解決!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事