1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ママは試着する時間はない!失敗しない洋服選びテク

ママは試着する時間はない!失敗しない洋服選びテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!3人の子どもを育てながら、スタイリストをしている林と申します。

出産し、育児に追われる毎日でファッションを楽しむ余裕がないどころか、おしゃれの優先順位はほぼ最下位、というママは多いのではないでしょうか?

現役スタイリストであり3児の母でもある私が、ママ達のファッションのお悩みに答えます!

試着する余裕なんてない!失敗しない洋服選びテク

子連れでショッピングに行っても、ゆっくり試着する余裕って本当にないですよね。
どうしてもこれだけは!!と思って試着しても、子どもが試着室から逃走・・・ なんてことも、あるあるではないでしょうか。

そんなママにオススメなのが、「自分に似合う色・形・素材」を把握しておいて、ぱっと見で、欲しい!!と思った洋服が、そのうち2つをカバーしていたら買う、という方法です!

前にご紹介した「なりたい印象」から考える洋服選びのポイントを参考にしつつ、その中で更に自分に似合う形・素材・色を追求していきます。

まずは形と素材について

同じTシャツでも、上半身にボリュームのある方がクルーネックを着ると、より一層丸みを強調してしまいますし、逆に上半身にボリュームのない方がVネックを着ると、貧相な印象を強調してしまいます。

出典:#CBK

出典:#CBK

素材感に関しても、上半身にボリュームのある方ですとニット素材のカットソーは肉感を拾ってしまいますが、同じシルエットでもシャツ素材を選べばすっきりとした印象に。

出典: #CBK

「似合う」を決める体型や肌の色は十人十色です。
「本当に似合うもの」というのは、ご自身で試してみて「しっくりくるもの」以外の何物でもありませんが、忙しいと、ひとつひとつ試している時間はないですよね。

そんな忙しいママにオススメなのが骨格診断です!骨格診断とは、体型のタイプを3つに分けたもので、

・ウェーブ
・ナチュラル
・ストレート

に分類され、そのそれぞれのタイプに対して似合う形・素材があります。

ネットで「骨格診断」と検索すると、簡単なチェック項目ですぐに診断できるサイトがたくさん出てきます!
タイプ別に紹介された似合う形・素材・コーディネートが非常にわかりやすくまとめられているので、ぜひショッピングの前に試してみていただきたいです♪

似合う形・素材がわかったら、あとは色!

同じ茶色でも、「レンガ色を合わせると顔がはっきりした印象になるけど、キャメル色を合わせると顔がくすんで見える」など、同じカラーでも色味によって似合う・似合わないは人によってはっきり分かれます。

似合う色の見極め方はズバリ、合わせた時に顔色が良く見えるかどうかです!
似合う色を合わせた時は、鏡の前に立った時に、顔がパッと明るく華やかに見えます。逆に合わせた時に顔がくすんで見える色は、残念ながらあなたにとって、どう頑張っても似合わないNG色。この場合はデザインが気に入ったとしても買わないようにしましょう。ショッピングに出かける前、自宅で時間のあるときに、手持ちの洋服を顔に当てて試してみてください!

ネットショッピングの場合はこの2つをしっかりチェック

最近はネットで洋服を買う方も多いですよね。
ネットで買う場合は、①採寸情報 ②素材情報 をしっかりチェックしましょう!

ネットで販売されている洋服は、意外と詳細に採寸されていて、その情報は洋服と一緒に掲載されています。

お手持ちの洋服の中で「このサイズ感はぴったり!」というものがあれば、着丈・袖丈・身幅・肩幅を採寸しておき、スマートフォンのメモ帳に記録しておくのがオススメ。
「素材感がしっくりくる!」という洋服は、品質表示タグを見てどのような素材なのかチェック&写真を撮っておくと便利です。

素敵!!と思った洋服があったら、この採寸・素材情報を使ってみると、ネットでのお買い物も失敗が少なくなるはず!

「自分に似合う『形・素材・色』を把握し、パッと見で欲しいと思ったら洋服がそのうちの2つを満たしていたら買う」
これで試着せずとも失敗することは少なくなるはず!ぜひ試してみてください。

【文・林麻子】
10歳・8歳・2歳の子どもを持つママスタイリスト。
プロにスタイリングしてもらえるファッションレンタルサービス「airCloset」で、過去6000人以上にコーディネートを提案。
アパレル業界でのキャリアと、現役ママのリアルな感覚や経験を活かし、
「干してある洗濯物から着ても毎日オシャレ!」をモットーに、
忙しいママでも絶対に使えるコーディネート術を追求する。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事