1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 香辛料、カフェインはNG? 授乳中ママが食べていいもの・ダメなもの

香辛料、カフェインはNG? 授乳中ママが食べていいもの・ダメなもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SbytovaMN/gettyimages

みんなが気になる、母乳の味のこと。授乳中に香辛料は食べちゃダメなの? 産婦人科医の新村朋美先生に、できるだけ科学的根拠に基づいた情報から授乳中の食事についてアドバイスをいただきました。

関連:赤ちゃんの様子に合わせて母乳の成分が変わるって本当?!母乳育児専門家に聞きました

授乳中は、香辛料やスナック菓子はNG?

「母乳の味やにおいは、ママが食べたものに影響されるという考え方もあります。ただ、味に多少変化が出ることもありますが、食べ物の成分がそのまま母乳に出るわけではなく、赤ちゃんに害はありません。授乳中に香辛料の効いた料理を食べても大丈夫です。

また、スナック菓子や菓子パンなどは、おやつに食べる程度なら問題ありません。一つの食べ物ばかり食べ続けたり、栄養バランスが極端に偏った食事でなければ、母乳の栄養バランスが悪くなることはないでしょう。いろいろな食品をとるように心がけるといいですね」(新村先生・以下同)

脂っこいものや甘いものを食べると、母乳がどろどろになる?

「食べたものがそのまま母乳になるわけではないので、母乳がどろどろになることはありません。脂っこいものや甘いものが乳腺をつまらせるということも、科学的根拠はありません。ただ、産後は体力が落ちているので、消化のいいものを選んで食べるのがおすすめです」

授乳中にカフェインやアルコールはNG?

「カフェインは、とりすぎなければOK。ママがとったカフェインは母乳に移行しますが、1%程度と非常に少ない量です。カフェインを大量に摂取しない限りは赤ちゃんへの影響はありませんが、敏感な子だと興奮して寝にくいこともあります。授乳中は、コーヒーなら、1日2杯程度(カフェイン300㎎程度)を目安にするといいでしょう。

また、アルコールは授乳中はNG! アルコールは母乳中に移行しやすく、母乳中濃度はママの血中濃度とほぼ同じになるためです」

関連:乳腺炎のときにやったこと【子育てなめてました日記#6】

授乳中は、アルコールはNGですが、あとはとりすぎなければそこまで心配しなくても大丈夫。ママのストレスがたまらない程度に、バランスのいい食事を心がけてくださいね。(取材・文/大武美緒子、ひよこクラブ編集部)

■監修:新村朋美先生(赤枝医院 産婦人科医)
産婦人科医。東京医科大学産科・婦人科を経て、赤枝医院に勤務。プライベートでは、4才と2才の男の子のママでもあります。

■参考:『ひよこクラブ』2018年12月号「母乳とミルク85問85答」

■おすすめ記事
正しいミルクの作り方 母乳が出なくても自分を責めすぎないで

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事